「監察医 朝顔」 新春SP ネタバレ感想~初々しい桑原君と朝顔にキュンです

スポンサーリンク

「なれ初め&妊娠&出産!家族幸せエピソードに笑いと涙」

原作はコチラ

原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」

あらすじはコチラ→

結婚前・・・。
特殊造形の作家をしている男性・小林は工具箱を取ろうとしたところでめまいを起こし倒れた。
そこに重たい工具箱が落下し、心臓に直撃。
第1発見者は小学2年生の男児・幹人。
工具箱からは幹人の指紋。
工具箱を片付けたのは幹人だった。
幹人の巾着袋を見つけた朝顔は塩を発見する。
幹人はご遺体で遊んでいたわけじゃない。
弔ってあげようとしていた。
亡くなった小林さんはお化けなどグロテスクなものを作っていたので、常日頃から盛り塩をしていた。
それを知っていた幹人は小林さんのこと塩でお清めしようしていた。
でも間違えて砂糖をかけた。
それが恥ずかしかったからずっと黙っていた。
ご遺体のアゴを閉じたのは苦しそうだったから。
友達のいない幹人は小林とよく遊んでいた。
大切な人を亡くしてしまった。
迎えにきた幹人の母に
「抱きしめてあげて下さい」
と頼む朝顔。
幹人は母に抱きしめられ号泣。

交番勤務の桑原くんはずっと朝顔が好きだったが・・・食事に誘ってものってくれない。
幹人くんのケアをする桑原に・・・高い物は苦手だけど、もんじゃを食べに行こうと朝顔に誘われ、半泣きの桑原くん。


つぐみが産まれる前(5年前)
匿名で警察への通報がはいる。
発見されたご遺体は他殺かと思われたが、死因は誤飲による窒息死。
被害者は当日、会社の食事会があり、居酒屋3軒のあと絞めにラーメン。
最後に吐いていたらしい。
その吐いたものを喉につめちっさくししたのか。
被害者は3ヶ月で20Kgも太った。
そして甲殻類アレルギーがあった。
胃からはインド産の唐辛子も見つかる。
最後のラーメン屋のスープは隠し味に桜エビ。
死因はこれか?
会社の食事会で一緒だった営業部の2人の先輩が大野さんにパワハラを働いていた。
二人は大野さんに無理矢理食べさせていたのが、エスカレート。
辛いソースやわさびを大量にかけていた。
しかし大野さんのアレルギーは知らなかったし、遺体も動かしていないと言う。

大野さんはラーメンだけは自ら食べたいと言い出した。
先輩達の前でわざとアレルギーのある甲殻類を食べたのかもしれない
アレルギーを発症して負うとすればこのイジメを辞めてくれるのではないかと期待したのかもしれない。
危険を承知で。
もう大野さんのホントの気持ちを知ることはできない。
遺体を動かしたのは、朝顔と母親教室で出会った安西歩美の父だった。
翌日は娘の結婚式。
そんな晴れの日に家の前に人が死んでいるなんて・・・と遺体を動かした。。。←ええ・・・それは。

事件解決後、朝顔は出産。
で・・・現在と言っても・・・平はまだ家にいるし、桑原君も単身赴任にはなっていないのでちょっと前?
朝顔と平さんは二人で箱根旅行。
平の退職のお祝い。
お留守番の桑原くんとつぐみ。
家には山倉伸彦(戸次重幸)と森本琢磨(森本慎太郎)が遊びに来ていた。
それぞれ休暇を楽しむ。

1つめの事件。
幹人くんのママ。
「変な子」と幹人をビンタして言っていたけど・・・。
朝顔に幹人を抱きしめてあげてと言われて、素直に抱きしめてはくれたけど。
お母さん自身も幹人のことを変だと思っているから。
親子関係が上手くいくかどうか・・・ちょっと微妙。

2つ目の事件・・・事故?
娘の晴れ舞台の前日に家の前で人が死んでたら・・。
娘は人生の節目に悪い出来事が起きるとか。
だから・・・遺体、動かす!?
父ちゃんの行動が理解不能。
余計、娘は不幸になってしまった。
起訴されることはないかと思うけどさ。
犯罪であることには間違いないよねぇ。
肥満気味な被害者を引きずって・・・。
そんなところを見られたら、殺人犯だって疑われかねないしさ。
起訴されなかったとしても、娘さんの結婚が破談にならないか。
余計な心配するわ。
そしてこの父ちゃん・・・若すぎて、最初は旦那さんかと思ったわ(苦笑)



しかし亡くなった男性が気の毒すぎる。
パワハラ・・・ですむかね?
あれはイジメだし、桑原君が言ったように強要罪。
コチラも起訴はされなさそうだけど、起訴して欲しいくらい。
アレルギーなのをわかっていて、イジメをやめてもらうためにわざとアナフィラキシーを起こすように被害者自ら・・・だとしたら。
悲しいわ。

朝顔一家が幸せに暮らせば暮らすほど、事件は悲惨だなぁって思う
朝顔の事件って、ちょっと予期せぬ行動をとる人が多いしさ。
今日は、もちろん2つめの事件の遺体を動かした父ちゃんね。
桑原君だって、聖奈ってアドレス帳に入れていたことを忘れないぜw

今日もつぐみちゃんに癒やされました。
そしてまだ後追いするころの赤ちゃんつぐみも後追い演技(!)がめっちゃ上手かったなぁ。
最近の赤ちゃんで演技派が多いわぁw


で・・・そうだった!
「じゃあな里子、朝顔によろしく」
って平さんは朝顔に言って電話を切ったんだった。
そうじゃった。そうじゃった。
ただの言い間違いなら、朝顔はあんな顔しないよねぇ。

そして光子(志田未来)の危機!!
つぐみのぐずりっぷり!
あぁ・・・盛りだくさんだぁ。

今回は番外編でしたが・・・やっぱり朝顔一家は一緒に暮らして欲しいなぁ。
孤独編は辛いッス。
朝顔みたいに父親と二人旅行なんてワタシには真似できないので、こういう父娘関係は羨ましいw
また朝顔一家の旅行を見たいなぁ。
箱根旅行。
ワタシもコロナが収まったら、どこかに行きたい!なんて思うのでした。




にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌

感想はコチラ
「監察医 朝顔」 第1話 ネタバレ感想~いきなり不幸フラグ!
「監察医 朝顔」 第2話 ネタバレ感想~入れ替わってる!?
「監察医 朝顔」 第3話 ネタバレ感想~最後の晩餐はカエル
「監察医 朝顔」 第4話 ネタバレ感想~聖奈って誰やねん!いきなりの不倫疑惑
「監察医 朝顔」 第5話 ネタバレ感想~不倫どころではない!容疑者になった桑原君!
「監察医 朝顔」 第6話 ネタバレ感想~深まる桑原への疑い。
「監察医 朝顔」 第7話 ネタバレ感想~五十嵐(松角洋平)監察官、ギャフンと言いなさいw
「監察医 朝顔」 第8話 ネタバレ感想~娘の敵を討つ
CAST
万木朝顔(上野樹里)
万木平(時任三郎)
桑原真也(風間俊介)
安岡光子(志田未来)
高橋涼介(中尾明慶)
森本琢磨(森本慎太郎/SixTONES)
沖田宗徳(藤原季節)
岡島浩司(斉藤陽一郎)
愛川江梨花(坂ノ上茜)
熊田祥太(田川隼嗣)
渡辺英子(宮本茉由)
富澤(辰巳雄大/ふぉ~ゆ~)
牛島翔真(望月歩)
桑原つぐみ(加藤柚凪)
山倉伸彦(戸次重幸)
藤堂絵美(平岩紙)
伊東純(三宅弘城)
丸屋大作(杉本哲太)
藤堂雅史(板尾創路)
夏目茶子(山口智子)
嶋田浩之(柄本明)
桑原忍(ともさかりえ)
若林(大谷亮平)
奥寺美幸(大竹しのぶ)

第一シリーズの感想はコチラ
感想はコチラ
「監察医 朝顔」第1話ネタバレ感想~月9史上一番暗い・・・かも?
「監察医 朝顔」第2話ネタバレ感想~フグまで解剖する法医
「監察医 朝顔」第3話ネタバレ感想~編集は英断
「監察医 朝顔」第4話ネタバレ感想~まさかのデキ婚!
「監察医 朝顔」第5話ネタバレ感想~急なワープ!生まれた娘が保育園児!
「監察医 朝顔」第6話ネタバレ感想~風間俊介、捜査一課へ。
「監察医 朝顔」第7話ネタバレ感想~つぐみちゃんの名演技
「監察医 朝顔」第8話ネタバレ感想~リゲインとアゲイン!と笑っていたら急展開
「監察医 朝顔」第9話ネタバレ感想~つぐみの可愛さを堪能したら風間くん死亡!
「監察医 朝顔」第10話ネタバレ感想~朝顔とつぐみから大切な人を奪わないで。
「監察医 朝顔」最終回(第11話)ネタバレ感想~桑原くん、心配したんだぞ!!

コメント

  1. naraku より:

    新型コロナが収まったら、ほんと、どこか旅行に行きたいですよね~
    旅行なんて、おととし(!)の9月に東京に行ったのが最後だなあ。

    去年のお正月頃は、春になったらスペインに行きたいとか、今考えたらとても脳天気なことを考えていたんですが、もちろん「考えていた」だけで終わってしまいましたけどw。30年近く会っていない知人(日本人)がスペインに移住していて、超久々に会おうか、みたいな話になってたんですけど、新型コロナの蔓延で立ち消えになってしまい、その人が夏に日本に帰国する予定だったのも無期延期になってしまって、それっきりです。もう生きてるうちには会えないのかも。

    新型コロナが収まる日まで、不要不急の外出は控えて、人混みには出ないで、手洗いもうがいもきちんとやって、ひたすらおとなしくいい子にしているつもりなんですけどね。。今感染して闘病している人も医療関係者も、みんな元気になって、笑顔で「あの頃は大変だったよね~」って言える日が早く来てほしいですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      narakuさん、コメントありがとうございます。

      行きたいですよねぇ。旅行。
      ワタシも3年前に金沢に行ったのが最後かもw
      今年は両親と広島に行く予定だったんですが・・・どうなりますやら。

      スペイン。
      良いですねぇ、海外なんてそれこそ21世紀になってからは1度しか行っていない!
      海外旅行でも国内旅行でも旅行ができる状態なのに行けないのと、不要不急の外出禁止だからイケないのとは気持ちが違いますね。
      時間に関係なく会社とスーパーにしか行きませんが、ホントにあの頃は大変だったと言いたいですね。
      だけど・・・「阪神淡路大震災」から26年経ちますが・・・笑顔で話すことはできないので、コロナが収まってもなかなか立ち直れない人もいるかもしれません。
      それでも早く収まって欲しいです!!