朝の連続テレビ小説

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第97回 感想~はぁ~?

 第97回(第20週)「何でうちやあれへんの」 あらすじはコチラ→☆ 一平の浮気を知った千代は一平に殴りかかる。 そして岡福に里帰り。 みつえもシズも千代の変わりに一平をどつきにいくと息巻く。 その後の稽古には灯子は姿をみ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第96回 感想~愛人、妊娠してるやろ?

 第96回(第20週)「何でうちやあれへんの」 あらすじはコチラ→☆ 千之助が退団してから1年後の昭和25年。 一平は絶不調。 夢に出た千之助にドヤされる始末。 1周年記念興行は「お家さんと直どん」に決定。 そんな折...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第95回 感想~千之助引退。紫のバラの人は誰?

第95回(第19週)「その名も、鶴亀新喜劇や」 あらすじはコチラ→☆ 「お家はんと直どん」を興行することになった鶴亀新喜劇。 千之助は旗上げ公演の主役を千代に託す。 千代は悩みながらも「お家はんと直どん」のお家はんを演じ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第93回 感想~寛治のご帰還

第93回(第19週)「その名も、鶴亀新喜劇や」 あらすじはコチラ→☆ 一平は、二代目・天海天海として、新しい劇団・鶴亀新喜劇の座長を引き受けた。 一座には新メンバーが参加することになった。 元鶴亀歌劇団の朝比奈灯...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第92回 感想~万太郎、逝く。

第92回(第19週)「その名も、鶴亀新喜劇や」 あらすじはコチラ→☆ 万太郎は喉の癌で話すことができない。 最後の願いはあと1度だけ舞台に立ちたい。 万太郎一座で万太郎の芝居について行けるのは一人。 若い座員は2人しか...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第90回 感想~客席ポカン。ワタシもポカン。

第90回(第18週)「うちの原点だす」 あらすじはコチラ→☆ 再結集した鶴亀家庭劇の面々は福富の瓦礫の中で芝居をすることに。 千代は絶対にみつえを笑わせたい!と誓う。 みつえは見に行くつもりはなかったが、シズに「あんたが...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第89回 感想~玉音放送はなし

第89回(第18週)「うちの原点だす」 あらすじはコチラ→☆ 昭和20年8月15日、日本は戦争に負けた。 縁側に呆然と座った一福に寄り添う千代。 「お父ちゃんは勝つために戦うたんとちゃうんか。 こんなんやったら無駄死に...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第88回 感想~福助、百久利、死す

 第88回(第18週)「うちの原点だす」 あらすじはコチラ→☆ 最近の千代の様子がおかしいことに気が付く一平とみつえ。 夜中に家に居ないことがあり、昼間にうたた寝をすることがあり、みつえは千代が一平にかまってもらえないから...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第87回 感想~寛治、満州へ行く!

第87回(第18週)「うちの原点だす」 あらすじはコチラ→☆ 寛治は、千代と一平、そして劇団のおかげで初めて人の役に立ちたいと思うようになった気持ちを真剣に語る。 止めても無駄だとさとった千代。 数日後、朝早くに旅立とう...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『おちょやん』 第86回 感想~劇団員は家族なんちゃうん?

第86回(第18週)「うちの原点だす」 あらすじはコチラ→☆ 昭和20年3月13日深夜、大阪の街が大空襲に見舞われた。 公演のため京都に来ていた千代と一平は、運良く空襲を免れた。 道頓堀には壮絶な光景が広がっていた。 ...