朝の連続テレビ小説

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第94回 感想~吉岡秀隆登場。”落ちろ!どん底まで”

 第94回(第19週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 池田から映画「長崎の鐘」の主題歌を作らないかと声をかけられた裕一。 「長崎の鐘」は原爆の現実を克明に描いた随筆。 この作品と向き合うことで裕一がまた不安定にならないか...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第93回 感想~「とんがり帽子」で思い出すアレコレ

 第93回(第19週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 「戦争の責任を全部背負うおつもりか。」 自分が書いた曲に勇気づけられ、戦場に行く若人たちに興奮していた。 生きて帰ってくる可能性も少ない。 悲しむ家族もいる。 「...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第92回 感想~ミュージックティーチャーが占い師に転身

第92回(第19週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 吟に「音には音楽がある。」と言われた音はは裕一に音楽の楽しさを思い出してもらうために、自分でも何か始めようと、バンブーで紹介された歌の先生のレッスンを受けることにす...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第91回 感想~エピソード渋滞中。そうだ!グローブだ!

第91回(第19週)「鐘よ響け」 あらすじはコチラ→☆ 終戦から3か月。裕一(窪田正孝)は、いまだ曲を作ることができずにいた。 ある日、劇作家の池田(北村有起哉)が、自分が書いたラジオドラマの音楽を裕一に担当し手欲しいとやって...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第90回 感想~戦争責任を感じる裕一。菊田一夫登場

 第90回(第18週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 戦争が終わった。 早々に・・・・梅が生きていたことを確認! 五郎・・・「悪かった・・・。一番大切なのは梅だった。」と釈放されていたようです! 光子(薬師丸ひろ子)さ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第89回 感想~西条八十登場するも梅の生死は?

 第89回(第18週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 慰問から日本に帰国した裕一は藤堂先生の手紙を昌子渡す。 藤堂先生の最期を涙ながらに昌子に知らせる。 手紙には昌子への感謝と愛が書かれていた。 昌子は藤堂は裕一のこと...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第88回 感想~藤堂先生逝く、何も知らなかった裕一

第88回(第18週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ 「ビルマ派遣軍の歌」を高らかに歌う藤堂先生。 本番は明日。 音楽隊のメンバーの一人はそれまで死ぬのが怖く無かった。 しかし今は怖いと言う隊員。 捨てた女が自分の娘を産ん...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第87回 感想~直太朗、前線で歌う!

第87回(第18週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ もう一度前線に行くという中井に、恩師がいるのに動けないと話す裕一。 「戦場に意味はありません。」 そう話す中井は、裕一が戦意を書き立てる歌を書いた両親の呵責があるのでは...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第86回 感想~藤堂先生、ビルマにいた!

第86回(第18週)「戦場の歌」 あらすじはコチラ→☆ インド北東部のインパールを攻略する作戦が始まっていたビルマ. 裕一は作家の水野、洋画家の中井(小松和重)とともにやってきた。 水野と中井は前線に旅立つ。 水野から詞を...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『エール』 第85回 感想~裕一、インパールへ。

第85回(第17週)「歌の力」 あらすじはコチラ→☆ 報告音楽協会から帰宅した裕一を鉄男が迎える。 戦況が悪いことを心配した鉄男が裕一に慰問には行かないように忠告する。 「音楽が戦うための道具になるのは嫌だ。」 「みんな命...