朝の連続テレビ小説

「エール」

『エール』 第65回 感想~テイコクレコードに引き抜かれたのは誰?

 第65回(第13週)「スター発掘オーディション!」 あらすじはコチラ→☆ 「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションの合格者は、イケメン候補者の寅田熊次郎!! 裕一はコロンブスレコードに出社すると久志と御手洗はコロンブス...
「エール」

『エール』 第64回 感想~殿様キングスから徳永ゆうきまでNHKプチのど自慢開催

第64回(第13週)「スター発掘オーディション!」 あらすじはコチラ→☆ 「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディション。 裕一はスパイのようにコロンブスレコードを探る。 久志や御手洗の他にも帝都ラジオの御曹司でイケメン・寅...
「エール」

『エール』 第63回 感想~スター御手洗VSプリンス久志 負けられない戦いがここにある!

 第63回(第13週)「スター発掘オーディション!」 あらすじはコチラ→☆ 「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションに応募することになった久志。 会社でそれとなくコロンブスレコードが求める人材を聞き出す裕一。 ”天才で...
「エール」

『エール』 第62回 感想~直太朗も育三郎も独唱

第62回(第13週)「スター発掘オーディション!」 あらすじはコチラ→☆ まだ裕一とは出会っていない大正8年、久志は父の再婚で新しくやってきた母・玲子(黒川芽以)になじむことができず、葛藤をかかえていた。 小学校では学芸会の練...
「エール」

『エール』 第61回 感想~久志、オーディションを受けるウインク!

第61回(第13週)「スター発掘オーディション!」 あらすじはコチラ→☆ コロンブスレコードと契約して5年が過ぎ、裕一(窪田正孝)。 ご当地ソングや「大阪タイガース」など球団歌を数多く手がけ、”低め安定”な作曲家生活を送ってい...
「エール」

『エール』 第60回 感想~嗣人と八郎(@スカーレット)は同じだな

 第60回(第12週)「環のパリの物語」後編 あらすじはコチラ→☆ 今村嗣人(金子ノブアキ)が待ち望んだ個展が開かれた。 翌日、「ただただ凡庸な若き日本人画家」とこき下ろされた新聞記事があった。 一方の環は歌手になるチャンス...
「エール」

『エール』 第59回 感想~環の悲恋

 第59回(第12週)「環のパリの物語」前編 あらすじはコチラ→☆ ホームパーティーで、画家を目指す今村嗣人(金子ノブアキ)と出会い恋に落ちた双浦環(柴咲コウ)。 彼の絵を「中途半端」だと言ってしまったが、彼はコンクールで賞を...
「エール」

『エール』 第58回 感想~久志は妖精でキューピッド

第57回(第12週)「古本屋の恋」 あらすじはコチラ→☆ バンブー夫妻のなれそめを聞く裕一と音。 10年ほど前、神田で老舗の古本屋の店主だった保(野間口徹)。 なじみの客・木下(井上順)がコーヒーでも飲みにうちの店に来いよ!...
「エール」

『エール』 第57回 感想~素晴らしい光石研。うっかり泣かされた。

『エール』 第57回(第12週)「父、帰る」 あらすじはコチラ→☆ 安隆は関内家にやってきた。 作業場を見て岩城の仕事ぶりに感心する安隆。 安隆を見た光子は驚く! しかし二人は踊りだす! 光子から梅が落ち込んでいると...
「エール」

『エール』 第55回 感想~いきなりのオカルトファンタジー!

第55回(第12週)「父、帰る」 あらすじはコチラ→☆ 音の父・安隆(光石研)が、ひょっこり音の前に現れる。 安隆はクジが当たり、1泊2日で地上に舞い降りてきた。 はじめは驚いた音だが、家の中を案内したり、渡されたお金で父の...