TBS

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

警視庁・捜査一課長(6)ネタバレ感想~スムージーと気合いだ連呼!

あらすじはコチラ→☆ ベテランガイドの御殿山里美(雛形あきこ)と水沼千絵(加藤理恵)が揉めていたと言われる初老の男・鍋原喜久雄(浅野和之)は親子だった。 浅野和之は、15年前まで東京おもてなし観光のバス運転手だったが当時専務に不祥事...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁機動捜査隊216(10)”引鉄”」ネタバレ感想~”令和”と年号をアフレコ!お疲れ様です!

あらすじはコチラ→☆ タクシー運転手・竹下殺しの容疑者でホームレスのやまちゃんこと山尾雄二(伊藤洋三郎)が見つかる。 伊藤洋三郎は取り調べを受けるもののアリバイがあり釈放。 タクシー運転手とトラブルになっていたトラック運転手がいた...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

十津川警部シリーズ8 「外房線に消えた女」ネタバレ感想~中園参事官が三浦さんを逮捕した!

あらすじはコチラ→☆ 西村京太郎/十津川警部「初恋」より 夕子(菊池桃子)が十津川警部(内藤剛志)と別れたのは、病気のせいだった。 胸に悪性腫瘍ができ悲観して別れを切り出した。 その後、原口家の主治医で由紀を看取った三田...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁SP特命係」ネタバレ感想~どうしてこうなった!?

あらすじはコチラ→☆ 単純な事件(?)だったのでいきなり黒幕を(苦笑) 黒幕は磯久保 忠(上田耕一) 実行犯は、暴力団員・氷室 学(板垣雄亮) 不破(舘ひろし)の元部下・西方圭一郎(谷田 歩) 芥川奈美恵(浅野温子...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

今野敏サスペンス 「警視庁東京湾臨海署・安積班」 ネタバレ 感想~ハンチョウは原田龍二でどうでしょう?

あらすじはコチラ→☆ 原作はコチラ 今野 敏「潮流 東京湾臨海署安積班」 5年前、ある殺人事件でジャーナリストが逮捕された。 通称・神山事件。 逮捕された神山は被害者を殴ったものの殺害は認めなかった。 しかし実刑判決をを...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「銭の捜査官 西カネ子(2)」 ネタバレ 感想~真矢ミキが節約家に見えない

月曜名作劇場、あらすじと犯人のネタバレ!
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「京都タクシードライバーの事件簿」ネタバレ感想~月曜名作劇場が終了するためシリーズ化はナシかしら?

あらすじはコチラ→☆ 原作はコチラ 鏑木 蓮「思い出探偵」「鶴を折る女」より 京都在住の作詞家・比奈野ユリ(樫山文枝)こそが、田村尚(西田健)の探している人だった。 樫山文枝の息子が闇金融の取り立て人・鈴木英昭(山崎裕太)。...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「魔性の群像 刑事・森崎慎平(5)」 ネタバレ感想~加藤剛さんを思い出す。

原作はコチラ 森村誠一魔性の群像」 あらすじはコチラ→☆ 7年前に軽井沢の山荘で起きた殺人事件の真実。 検事の塚田(宇梶剛士)は酒に酔い歩実(小野真弓)にしつこく絡んでいた。 注意した三宅麻里子(財前直見)だが、宇梶剛...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

新・浅見光彦シリーズ(5)「天城峠殺人事件」ネタバレ感想~ひき逃げだけで3時間はキツい

あらすじはコチラ→☆ 原作はコチラ 内田康夫「天城峠殺人事件」 小林章夫(堀内正美)は20年前勤めていた会社(峰岡電機)で、最年少で本部長に抜擢された。 しかし人員削減が始まったとき、堀内正美はリストラを命じる立場となり、何...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「下町ロケット」 新春SP ネタバレ感想~神様のように優しい佃製作所

トラクター戦争の結末は? 原作ははコチラ 池井戸潤「下町ロケット ヤタガラス」 前作はコチラ あらすじはコチラ→☆ 的場(神田正輝)が帝国重工の下請に圧力をかけ、「ダーウィンプロジェクト」を妨害していることが週刊誌...