「監察医 朝顔」第4話ネタバレ感想~まさかのデキ婚!

スポンサーリンク

青酸カリの連続自殺!謎にひそむ悪意…朝顔に命の危機!」

原作はコチラ

原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」

あらすじはコチラ→

公園のベンチで、頸動脈を切られた男性の遺体が発見される。
解剖を行うが遺体は青酸化合物を大量に摂取しており、解剖室に青酸ガスが充満する。
朝顔(上野樹里)はガスを吸ってしまい意識不明に・・・。
遺体の胃の中には大量のカプセルが入っていた。
しかし溶けないとガスは発生しない。

死因は頸動脈を切ったことによる失血死。
胃の中には大量のカプセル。
その一部が溶けていた。
そして・・・その胃の中からは警察官の旭日章(桜の代紋)がでてきた。
事件は急転直下の解決。
遺体の男は大腸がんで末期状態だった。
男は群馬の大学の薬学部で助手をしていた。
病院から薬を盗み、『おクスリ学院』というサイトで青酸カリを売っていた。
警察サイトの名前を公表して注意喚起をし閉鎖に追い込まれてしまった。
その腹いせに解剖にまわされるような不審な死に方をして、警察関係者を巻き添えにするように仕組んだ。

警察関係やマスコミに男からの文書が郵送された。
「警察関係者並びに 法医学教室 各位
お悔やみ申し上げます。」

うちの署だけじゃなく
マスコミにも送信してた。

朝顔は事件解決前に意識を取り戻していた。
事件解決し、退院する日。
朝顔を迎えにきた父・平(時任三郎)、桑原真也(風間俊介)に
「妊娠した」
と報告。
号泣する桑原。



平が茶子(山口智子)の教室を訪ねる。
すでに妊娠の報告を受けていた茶子は、しばらく解剖はさせないと約束した。
そしてまだ東北に行っているのかと聞かれた平。
「もう来ないでくれ。
君のことを快く思っていない人間もいる
好きなときに来て、あてつけのように探して。
迷惑だと思っている人間もいる。
もう8年だ。
里子の位牌も作った。
戒名もつけた。
「すみませんお父さん
ご迷惑をおかけしていることわかっています
でも・・・、
捜させてください
お願いします
お願いします」
舅・嶋田浩之(柄本明)に反対されてはいるが、どうしもて捜すことを飽きられめられないと平。

朝顔は柄本明に電話をかけ、結婚を妊娠を報告。
東北に父が行くのを止められないという。
「お父さんの好きにさせてあげてほしい。」

朝顔。朝顔の気持ちを受け入れる柄本明。

切開して初めてわかる青酸ガス。
こんなテロもあるんだねぇ。
薬の知識があればこんなことも出来るんですなぁ。
2時間ドラマの青酸カリはアッという間に死ぬんですが、本当は・・・ホントに辛いんだよねぇ。
カリウムが値段が高く、ナトリウムは値段が安いってのは知らなかったよ。

警察が自殺サイトを公表したから閉鎖に追い込まれ、テロ。
ってちょっと凄い思考回路だな、あの男。
しかも大学の研究室は青酸カリがなくなっているのに警察にも届けなかったってこと?
朝顔が危険な目にあったことを風間俊介は必死で謝罪していたけれど、サイト名の公表を提案したのは時任さんだしねぇ。
いや・・二人とも悪くないんですけどね。

そんな朝顔と桑原カップルがデキ婚。
こんな堅実そうな二人がデキ婚とは驚きました。
今回みたいなこともあるし、解剖医は妊娠について敏感だと思っていたけどなぁ。
そもそも二人が監察医と刑事からどうやって恋愛関係になったのかもわからない。

こ監察医がメインでもなく、警察の推理がメインでもなく、もちろんラブストーリーでもない。
父娘の成長物語なんだね。
今更・・・だけどさw
柄本明さんの娘婿と孫に対する態度の違い(苦笑)
上手だわ~。
世の中みんな姑も舅も苦手(コラ)

事件解決は急展開なのはこれからずっと続くのかなぁ。
それがメインではないとはいえ、もう少し余韻に浸りたいというか・・・。
しかもちょっと・・・ちょっとだけ「ん?」って思うとこもあるし。

さて朝顔が妊中ってことで、感染症の影響も心配なため、解剖はしないと言う。
来週から何すんねん?って思ったけれど、第1章が終わったらしい(苦笑)
来週は出産しているのかもしれないね。
で、職場復帰とか?




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌: 折坂悠太 「朝顔」

感想はコチラ
「監察医 朝顔」第1話ネタバレ感想~月9史上一番暗い・・・かも?
「監察医 朝顔」第2話ネタバレ感想~フグまで解剖する法医
「監察医 朝顔」第3話ネタバレ感想~編集は英断
「監察医 朝顔」第5話ネタバレ感想~急なワープ!生まれた娘が保育園児!
「監察医 朝顔」第6話ネタバレ感想~風間俊介、捜査一課へ。
CAST
万木朝顔・・・上野樹里
万木平・・・・時任三郎
桑原真也・・・風間俊介

安岡光子・・・志田未来
高橋涼介・・・中尾明慶
森本琢磨・・・森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)
愛川江梨花・・坂ノ上茜
小野佳代・・・喜多乃愛
渡辺英子・・・宮本茉由

山倉伸彦・・・戸次重幸
藤堂絵美・・・平岩紙

万木里子・・・石田ひかり

伊東純・・・・三宅弘城
藤堂雅史・・・板尾創路
夏目茶子・・・山口智子
嶋田浩之・・・柄本明

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    ちょっと想像していたのと違うドラマになってしまって・・・
    妊娠2か月初期の初期で気づかなかったとはいえ、でも医者だよね、一応。
    そういう行動があれば結果妊娠するかもってわかるよね。。。
    なんだかなー。
    この二人がそんな営みを・・・想像しづらい。

    それに今回の犯罪者の動機がうっす!
    何のためにおクスリ学院やってたの?金儲けのため?
    自殺ほう助?的な殺意?ん?ん?
    警察バッジは偽物? 
    末期がんだった人間が何でそこまで?
    よくわからん。
    だんだんよくわからん。
    茶子先生も、まんま山口智子で、漫画もあんなタイプの人なのかな?

    ちょっと私の中では期待はずれです。
    時任三郎のお父さん役は好きです。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      雰囲気は良いんですけどねぇ。
      主人公親子も恋人との関係も・・・、
      だけど、二人がそんなことしていたなんて想像出来ないです。
      あんな真面目そうな二人なのに・・。
      親子関係にスポットを当てるのか、事件なのか、法医学なのか・・・。
      バランスが難しいですね。

      そう。
      今回の犯人・・・末期がんだから自殺幇助をしたんでしょうか?
      病院の管理もザル過ぎます。
      チョコチョコ気になります。
      柄本明さんと時任三郎さんのシーン、柄本明さんと樹里さんの電話シーン。
      グッとくるものがあったんですが・・・。

  2. ももたろう より:

    樹里ちゃんが解剖しなくなったら、監察医朝顔って…成り立つの⁇
    好きな俳優さんがたくさん出てるから、すっごく期待して見てたんですが、脚本が薄っぺら過ぎてもったいない…。
    そうなんです!場面場面はグッとくるシーンがあるのに、ストーリーがなんだかなぁ。
    本当に俳優さんがもったいない。

    • tarotaro tarotaro より:

      ももたろうさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      次回は出産後なんでしょうか?
      もしくは解剖せずに解決する事件なのか・・・。
      事件にスポットを当てていないのは別にいいんですが、いろんな事をうすく詰め込んでいるのが寄り添えないのかなぁって思っております。