カムカムエヴリバディ

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第24回 ネタバレ 感想~大きくなったるいが可愛い!!

 第5週 「1946ー1948」 あらすじはコチラ→☆ 1947(昭和22)年。 米や砂糖、小豆など菓子作りの材料が少しずつ手に入るようになり、安子はおはぎやおまんじゅうを作って売り、るいとつつましく暮らしていた。 安子...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第23回 ネタバレ 感想~芋飴が人気で受注生産に

 第5週 「1946ー1948」 あらすじはコチラ→☆ 住宅街の民家から「英語会話」が聞こえていらい、毎日仕事の終わりに民家の軒先にたち「英語会話」を聞いていた。 その家の小川澄子(紺野まひる)に声をかけられ、売れ残った芋...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第22回 ネタバレ 感想~久しぶりのあんこ!! 

第5週 「1946ー1948」 あらすじはコチラ→☆ 翌朝、一番の電車で岡山を出た安子。 見送る勇が声をかける。 「あんこ どねいしても困ったら帰ってくりゃいい。 そん時は、わしが貰ってやらあ!」 と笑う。 安子も...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第21回 ネタバレ 感想~安子、美都里にいびられる

 第5週 「1946ー1948」 あらすじはコチラ→☆ 稔の戦死から半月 安子は泣いて暮らす。 朝食の時間。 美都里は食べられない。 美都里の前に温かいアサリの味噌汁を差し出す安子。 しかしそれを安子に投げつける美...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第20回 ネタバレ 感想~基礎英語講座が再開するも稔、戦死。

第4週 「1943ー1945」 あらすじはコチラ→☆ 金太が亡くなった。 医者を呼んでくれたのは男の子だったという。 金太のバラックを片付けている安子の前に、食い逃げをしようとした少年が現れる 「お医者さんを呼んでくれ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第19回 ネタバレ 感想~算太の幻に見送られ金太、逝く。

 第4週 「1943ー1945」 あらすじはコチラ→☆ 10月、焼け落ちた百貨店が再開していた。 空襲から100日。 「安子、たちばなを建て直す。 戦時中、菓子はぜたくひんじゃいわれて作るないわれた じゃけどほんまは...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第18回 ネタバレ 感想~終戦。姑の嫁いびりが始まる予感

 第4週 「1943ー1945」 あらすじはコチラ→☆ 雉真家の家屋は焼失していなかった。 金太を雉間家の離れで看病する安子。 安子を案じる千吉。 8月15日、玉音放送が流れ日本は終戦を迎えた。 ある日、安子はあずき...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』第17回  ネタバレ 感想~岡山空襲。母、祖母逝く

 第4週 「1943ー1945」 あらすじはコチラ→☆ 1945(昭和20年)、安子はるいと里帰り。 思い出話に花を咲かせる。 金太は工場動員の昼休みに帰ってきてるいを愛でる。 ひさや小しずは縫っていたよだれかけを安子...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第16回 ネタバレ 感想~(祝)出産!”るい”誕生

第4週 「1943ー1945」 あらすじはコチラ→☆ 稔は英語辞典を安子に手渡す。 「稔さん どうか ご無事で 帰って来て下さい」 「安子、泣くな。 きっと帰って来る。 必ず帰って来るから。」 稔が安子を抱きしめる...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『カムカムエヴリバディ』 第15回 ネタバレ 感想~祝、結婚。デレデレの二人に束の間の幸せ

 第3週 「1942ー1943」 あらすじはコチラ→☆ 千吉は稔を岡山駅まで迎えにきた。 「なんでこんなに急かすんですか?」 「先方がお待ちじゃ」 千吉が稔を連れてきたのは神社。 そこには安子が手を合わせていた 「...