警視庁・捜査一課長

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 最終回 ネタバレ 感想~笹川刑事部長まで卒業するする詐欺w

~season5 あらすじはコチラ→☆ カリスマ食品サンプルデザイナー・神下茂(林泰文)の刺殺体が所持していたナポリタンのサンプルは、神下の作品に似せた贋作と判明。 それを作ったのは彦摩呂。 依頼したのは矢野恵 彦摩呂は矢野恵...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第9話 ネタバレ 感想~笹川刑事部長が卒業するわけないじゃん

season5 あらすじはコチラ→☆ 注目のファッションデザイナー・安藤美絵(高橋ユウ)とヨロヨロとクロスバイクを運転する女性・山村千歳(吉田志織)は同じ美大に通っていた。 安藤は千歳の才能を認めていた。 千歳のデザイン画は...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第8話 ネタバレ 感想~序盤に証言する人は犯人(雑)

~season5 あらすじはコチラ→☆ 海野春人(森田甘路)が総務部員の玉森玲(井桁弘恵)と交際していた。 そして玉森はお金がかかる女だと証言をした戸次穂高。 その後、玉森は男運が悪く、貢ぎまくっていたので金に困っていたこと...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第7話 ネタバレ 感想~中村ゆりかちゃんまで様式美

~season5 あらすじはコチラ→☆ 警備責任者・茂木凛子(中村ゆりか)の父親は半年前バイクにひき逃げされ二ヶ月後に亡くなっていた。 その犯人こそが今回の被害者・宝石貴金属販売会社の社長・大友直登(渋江譲二) 犯人は大友の...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第6話 ネタバレ 感想~廃校は心霊スポットに決定

~season5 あらすじはコチラ→☆ 犯人は週刊誌のカメラマン・忍野絵美(大原櫻子)の上司・久野一夏(木月あかり)。 被害者でITベンチャー企業の社長・常磐兼成(辻本耕志)のスクープを撮影した大原櫻子。 しかしその写真をスカっ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第5話 ネタバレ 感想~大西礼芳さんが好き!

~season5 あらすじはコチラ→☆ 凶器からは荒川着子(大西礼芳)の指紋が検出される。 しかも凶器は着子の持ち物だった。 被害者の多田野智也(犬塚マサオ)は経営に行き詰まり、デジタルプリントに手書きを加えて不正をしていた...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第4話 ネタバレ 感想~阿部純子さんってスゴいやん。

season5 あらすじはコチラ→☆ 被害者・超辛口のスイーツ評論家・渡会健斗(柏原収史)の元妻・佐東幸子(阿部純子)が容疑者。 幸子の実家は和菓子屋で勘当されていた。 幸子はただ父を庇っていただけで。 で、父も犯人で...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第3話 ネタバレ 感想~ワタシは金田明夫さん推し

~season5 あらすじはコチラ→☆ “デカオタク”神谷時子(生駒里奈)は、すでにデカオタクを卒業しており、パティシエオタクとなっていた。 推しは坂元拓海(嘉島陸)。 拓海が被害者・橋本優里(川添野愛)と付き合っていた...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第2話 ネタバレ感想~背中を押して殺意ナシとはこれいかに

~season5 あらすじはコチラ→☆ 犯人は沼瀬麗香(磯野貴理子)。 カリスマエステティシャン・矢向直美(石川恋)の客で、直美に勧められるまま買ったビルで大損し、恨んでいた。 被害者のベテラン看板職人・丹下弥一(佃典彦)の...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「警視庁・捜査一課長(5)」 第1話 ネタバレ 感想~いだてんこ!

~season5 あらすじはコチラ→☆ イラストレーターの桐野梨子(伊原六花)は「いだてんこ」という絵本を書いていたが、オチを変えたいと殺された雑誌編集者・宝生綾女(里々佳)に相談されていた。 内容は決まっていたものの絵本の原稿は...