NHK

イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『三浦部長、本日付けで女性になります。』 ネタバレ感想~ムロツヨシの女装が意外とキレイ

あらすじはコチラ☆ 三浦(ムロツヨシ)は仕事上の信頼関係は変らないと思い女装で出勤。 ムロツヨシに対する反応は様々。 後輩のはるちゃん(伊藤沙莉)と飲んでいると、カオリ(鈴木紗理奈)から息子が学校から帰ってこないと連絡が入る。 ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「黒蜥蜴」ネタバレ感想~近未来の黒蜥蜴はクローン!

乱歩の名作がよみがえる!怪盗対名探偵 禁断の恋と驚がくの真実 原作 京マチ子主演 あらすじはコチラ→公式サイト あまりにも有名な「黒蜥蜴」のはずが・・・。 早苗さんがクローン!? ってか緑川夫人もクローン!?...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「みをつくし料理帖スペシャル」 (後編) ネタバレ感想~前編が面白すぎた!!!

 「桜の宴」 原作はコチラ みをつくし料理帖全巻セット(12冊セット) (時代小説文庫) 髙田郁/みをつくし料理帖シリーズ 『八朔の雪』『花散らしの雨』『想い雲』『今朝の春』『今朝の春』『小夜しぐれ』『心星ひとつ』『夏天の虹』『残...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「みをつくし料理帖スペシャル」(前編) ネタバレ感想~身分違いの恋

「心星ひとつ」 原作はコチラ みをつくし料理帖全巻セット(12冊セット) (時代小説文庫) 『八朔の雪』『花散らしの雨』『想い雲』『今朝の春』『今朝の春』『小夜しぐれ』『心星ひとつ』『夏天の虹』『残月』『美雪晴れ』『天の梯』 ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『Wの悲劇』 ネタバレ感想~予想外に面白かった。

「Wの悲劇」 あらすじはコチラ→公式サイト 「私、おじい様を殺してしまったの!」 和辻与兵衛(大和田伸也)を殺したという摩子(土屋太鳳)はハイヤーで東京へ。 和辻家の面々は摩子を庇うことにしたのだ。 近所の洋食...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「八つ墓村」 ネタバレ感想~ライトだけど楽しめた”祟りじゃ!”

原作はコチラ 横溝正史 萩原健一主演 (1977年)*金田一耕助役は渥美清 豊川悦司主演 (1966年) 古谷一行主演(1978年) 古谷一行主演(1991年) あらすじはコチラ→公式サイ...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『ピュア!』 第3話 ネタバレ感想~ベタな事件、ベタな展開だけどまた会いたい黑薔薇ちゃん。

~一日アイドル署長の事件簿~ あらすじはコチラ→公式サイト 売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)は無実を認めてもらうため事件を東堂(東出昌大)とともに追う。 財布の窃盗犯は見つかったが、殺人事件の捜査も推理。 そして・・・閃く...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『ピュア!』 第2話 ネタバレ感想~教祖・天馬(伊藤明賢)様がココリコ田中に似過ぎな件

~一日アイドル署長の事件簿 あらすじはコチラ→公式サイト 殺された木下(団時朗)はいろんな人を恐喝する男。 上村(長江英和)もその一人。 謎の宗教の教祖・天馬(伊藤明賢)は自分の信者を増やすため、呪いをかけて殺害したことにしたい...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

『ピュア!』第1話 ネタバレ感想~最強に可愛い浜辺美波ちゃん

~一日アイドル署長の事件簿~ あらすじはコチラ→公式サイト 殺された男性・土田。 現場にはその日黑薔薇純子(浜辺美波)がサインをしたグッズが落ちていた。 しかしサインをした相手ではない。 ってことは、サインをした相手が犯人か!...
イロイロ☆ドラマ☆レビュー

「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」 感想~清原果耶は飽きない

あらすじはコチラ→☆ 壮絶な人生。 これはこのドラマのヒロインが特別なわけではなく、あの時代の人たちそれぞれ極限を生きていたのだと思う。 清原果耶ちゃんが目当てで見て、あら?山口まゆちゃんも出ている! 得した!! なんて思...