「アライブ がん専門医のカルテ」 第10話 ネタバレ感想 ~癌再発す。

スポンサーリンク

がん専門医のカルテ「すい臓がんと、最後の試練」

あらすじはコチラ→

佐伯芳雄(相島一之)は弟思いの兄だった。
そして弟、隼人(丸山智己)も兄思いの弟だった。
手術はみなと総合病院に行われた。
根治の手術ではなく、取り除けない癌もあった。
あとは抗がん剤。
それでも弟は「有馬総合病院で手術していたら」と思わずにいられないと言う。
心(松下奈緒)は、支えてあげて欲しいとアドバイス。

二人は互いを思い合っていたが、
「家族の期待が重荷になる。
でもそれってホントに背負わなくちゃいけないのかしら。」

と心は、結城涼(清原翔)に伝える。
「どんな医者になりたいの?」
結城は有馬総合病院の跡取りとして育てられた。
本当は父親が継ぐはずだった。
しかし患者第一主義の父と、院長の祖父は馬が合わなかった。
結局、父は地方で医師として活動していた。
「どんな医者になるか・・。
最初に思い浮かべたのは父でした。」

結城は実家に帰り、このまま横浜みなと病院で外科医になると母に宣言した。
「父さんのような医者になりたい。」
母・とよた真帆はそんな結城を止めることはなく、父親は良い医者だと伝えた。

心は梶山と食事に行く。
高級なレストランで楽しく食事をする二人。
心は国立がんセンターへ異動する話が来ていた。
薫は。。。記念日。
明るく知っていたと言う心。
しかし・・・薫は・・・乳がんが再発していたた。


すっごいことは起きない。
木村佳乃の癌の再発は・・予想していたので、想定外のことは特に起きない。
起きないんだけど・・・。
ドキドキ・・・とはちょっと違った。
なんちゅーんでしょうね。
淡々としているわけでもない。
すごくドラマティックなわけでもない。
だけどだけど・・・なんか揺さぶられる。
穏やかなんだよね。
生死を扱っているのに。
キャラクターの心情を丁寧に描いているのも好感が持てる

相島一之は
「幸せかどうかは自分が決めるんだ」
と言っていたのが印象的だった。
そうなのよね。
お金の問題ではない。
もちろんお金がないと困るんだけど、別に長男だから親の介護をしたわけではない。
弟には好きなことをやって貰うのも自分の幸せだったと思うんだよねぇ。

清原翔くんの実家問題も・・・。
いきなりのとよた真帆の登場で、すっげー嫌なキャラなのか?って思ったら・・・嫌なお母さんでも無かったな。
清原くんは外科医になる決意が固そう。
夏樹奈海(岡崎紗絵)ちゃんは腫瘍内科に残るかなぁって思ったんだけど・・・。
彼女は小児科も似合っているかも。

次週の最終回は・・・木村佳乃さんがすごく辛そうで。
人の命を救ってきた外科医が、自分の再発に気づかない。
そんなことって多分あるんだよねぇ。
最大級の医者の不養生だ。


  
  


にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:「はるどなり」須田景凪

感想はコチラ
「アライブ」 第1話 ネタバレ感想 ~木村佳乃の医療ミス?
「アライブ」 第2話 ネタバレ感想 ~不謹慎ですが・・木村佳乃の背中が綺麗
「アライブ」 第3話 ネタバレ感想~三浦翔平の正体は?
「アライブ 」 第4話 ネタバレ感想~遺族にグリーフケアは不可欠
「アライブ」 第5話 ネタバレ感想 ~消えて!!医療過誤は誰のミス
「アライブ」 第6話 ネタバレ感想 ~やっぱり田辺誠一か!
「アライブ」 第7話 ネタバレ感想~医療過誤解決。
「アライブ 」 第8話 ネタバレ感想~人生を楽しむ。高畑淳子ロス。
「アライブ」 第9話 ネタバレ感想~愛すべきヤブ医者に感謝
「アライブ 」 最終回(第11話) ネタバレ感想 ~最後は笑顔で!
キャスト
恩田心・・・松下奈緒
梶山薫・・・木村佳乃
結城涼・・・清原翔
夏樹奈海・・岡崎紗絵
佐倉莉子・・小川紗良
恩田匠・・・中村俊介
関川隆一・・三浦翔平
須藤進・・・田辺誠一
守野光男・・藤井隆
阿久津晃・・木下ほうか
高坂民代・・高畑淳子
恩田京太郎・北大路欣也

コメント