「アライブ がん専門医のカルテ」 第4話 ネタバレ感想~遺族にグリーフケアは不可欠

スポンサーリンク

「愛する人の死の受け入れ方」

あらすじはコチラ→

薫(木村佳乃)と偶然の出会いを果たしていた関河隆一(三浦翔平)の正体はジャーナリスト。
恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)は薫の医療ミスではないかと言う。
「恩田先生に近づいたのはあなたなりの贖罪。
違いますか?
もし責任を感じているのであれば、本当のことを話してください。
遺族のために。
それで悲しみが癒えるわけではない。」
「何か証拠でもあるの?」
「ありませんよ、不自然なくらいにね。」

心は仕事に邁進しているように見えたが、無理をしていた。
患者の高畑淳子にも
「病気を診て患者を診ていない。」
と言われ、癌患者にもアドバイスできないでいることに気づく。



そんな時、阿久津晃(木下ほうか)は妻を亡くした森川へのグリーフケアに心を同席させた。
妻を亡くして半年、徐々に受け入れることができてきた森川さん。
”親しい人の死は人生最大のストレス”
乗り越えることは簡単では無い。
最悪の場合、自ら命を断つこともある。

阿久津は心に悲しみの癒し方・グリーフケアについてレクチャーする。
1.悲しみを肯定する
悲しいことは自然な感情だと教える。
男性は悲しんでいる姿を人に見せたがらないから悪化しやすい。

2.悲しみを表現させる
悲しみを上手く表現出来ない人には重要
亡くなった方の話、思い出の品を共有。
感情を吐き出させる。
悲しむ行為は立ち直るたための大切なプロセス

3.儀式を行う
葬儀は親しい人の死を乗り越えるために行うこと。
そうやって昔から親しい人の死を乗り越えてきた。

「わたし・・・間違っていたかもしれません、
お義父さんに・・・。」
阿久津は心も同じだと言う。
「医者も母も人。
そんなには強くない。
一人出立ち直ろうとしなくて良い
悲しみを共有できる家族がいる。
家族となら一緒に悲しむことが出来る。
しばらく無理しないでゆっくりと休みなさい。」



その日、心はお義父さん(北大路欣也)に夕食は匠(中村俊介)の大好きだったカレーにしようと電話をした。
お義父さんは死を考えていた・・・。

心が帰ると、お義父さんと息子の漣がパズルをしていた。
漣はお父さんと作っていたパズルだったという。

夕飯、カレーを食べながら号泣するお義父さん。
漣は「お父さんもカレーを食べにきているよ。」と・・・・。
漣が眠ってから、匠が書いていた小説をお義父さんに見せる。
「書いてたんだなぁ。」
とお義父もさんも驚く。
二人で読み進めながら、号泣する心
「私・・・冷静ではありません。
ずっと平気な振りをしていただけなんです。」

しばらくして心は病院に復帰した。
そんな心に声をかけたのはジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)。



木下ほうかさんが優しい。
いや・・・優しい人だとは思うんだよ。
実際。
だけどさ、なんかあんじゃねーの?って思っちゃうよね(爆)
今まで、優しい人だと思ったら・・・ってことあったもんねw
まさかグリーフケアを無償で行うなんて、ほうかじゃない!←しつこい。

今日も泣きそうになったなぁ。
死んだ夫(中村俊介)も・・・頑張ってたんだなぁ。
夫婦って一番近い他人だからさ。
朝ドラ(スカーレット)の夫婦もそうだけど、上手くいかないときはすれ違う。
常に上手くいくわけ無いからさ。
そんな時に亡くなってしまったら・・・。
喧嘩したまま目を覚まさなくなったら。
もう後悔しかないよね。
常に「今生の別れ」と思って接することはできないしなぁ。
喧嘩しても長引かないようにしないとな・・・と自分を戒める。

松下奈緒さんも北大路欣也さんもやっと泣けた。
泣けて・・・良かったよ。ホント。
泣くっていうのは精神的に良いんだよね。
忙しさで悲しみは癒えないんだな。
ちゃんとケアしなければ。。
こうやって立ち直って行くんだよね。
北大路欣也さん・・・良かったよ。
もしあのまま飛び降りていたら・・・嫁も孫も耐えられないよ。



今日は出番が少なかった木村佳乃さん。
25年前の事故・・・?
それより何より、三浦翔平はどこから医療過誤の情報を入手したのか?
田辺誠一・・・?
中村俊介の手術をメインでやっていたのは田辺誠一だったし。
ホントは田辺誠一が医療ミスをしたのではないか?
それを木村佳乃のせいにしているのかも?
医療過誤の事実を知ったら・・・。
せっかく立ち直った松下奈緒先生がもっと落ち込むのではないかと・・・。
三浦翔平が恩田家の皆さんを傷つけそう・・・。

しかし重たい。
重たいのはわかっていて、見ている。
面白いから。
面白いから・・・って言葉が適切なのかわからないけどさ。
救いが無かったらもっと重たいけれど、今日は苦しみを吐き出して、明日に向かう恩田家の皆さんにこちらが励まされた。





  
  

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:「はるどなり」須田景凪

感想はコチラ
「アライブ」 第1話 ネタバレ感想 ~木村佳乃の医療ミス?
「アライブ」 第2話 ネタバレ感想 ~不謹慎ですが・・木村佳乃の背中が綺麗
「アライブ」 第3話 ネタバレ感想~三浦翔平の正体は?
「アライブ 」 第4話 ネタバレ感想~遺族にグリーフケアは不可欠
「アライブ」 第5話 ネタバレ感想 ~消えて!!医療過誤は誰のミス
「アライブ」 第6話 ネタバレ感想 ~やっぱり田辺誠一か!
「アライブ」 第7話 ネタバレ感想~医療過誤解決。
「アライブ 」 第8話 ネタバレ感想~人生を楽しむ。高畑淳子ロス。
「アライブ」 第9話 ネタバレ感想~愛すべきヤブ医者に感謝
「アライブ」 第10話 ネタバレ感想 ~癌再発す。
「アライブ 」 最終回(第11話) ネタバレ感想 ~最後は笑顔で!

キャスト
恩田心・・・松下奈緒
梶山薫・・・木村佳乃
結城涼・・・清原翔
夏樹奈海・・岡崎紗絵
佐倉莉子・・小川紗良
恩田匠・・・中村俊介
関川隆一・・三浦翔平
須藤進・・・田辺誠一
守野光男・・藤井隆
阿久津晃・・木下ほうか
高坂民代・・高畑淳子
恩田京太郎・北大路欣也

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。

    重いです、華やかさもないです・・・
    でも見ちゃいます。

    昨日わたしはもらい泣きしちゃいました。
    久々テレビ見て泣きました。

    友達の旦那さんが亡くなった時のこと思い出しました。
    朝、「ごみ出していってよね!」って顔も見ないで送り出したことを
    彼女はずっと後悔していました。
    駅のホームで心筋梗塞であっという間に亡くなりました。

    わたしはそれから旦那を送り出すときは顔を見て送り出すようにしています。
    どんなに忙しくても。

    松下さん、上品で良いですね~。
    すごく上手いわけではないですけど、好きな女優さんです。
    日常ほっこりドラマ出演多いですよね(笑)

    • tarotarotarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      思いですよね。
      だからなのか、視聴率が悪いらしいです。
      でも・・・・ワタシ、案外好きです。
      きちんと死と向き合っていますよね。
      すご~く現実を見せられているような気がしますが、現実の医者はあんなに優しくはないのかも?

      突然、愛する人を失った悲しみは計り知れないですね。
      自分のほうが先に死ぬと親ならずっとそう思っていたでしょうに、突然息子を失う北大路さんも。
      夫を亡くす松下さんも。
      お父さんがいなくなった息子くんも。
      それぞれの辛さがリアルでした。

      ワタシもどんなに忙しくても、きちんと見送らなきゃと思いました。
      松下さん、声も素敵で、スッと入ってきますね。

  2. TOSHIKO より:

    tarotaroさま

    いつもありがとうございます
    観ているドラマは復習を 観てないドラマは観た気にさせてもらっています

    ドラマの中の病院関係者たちは 時間に余裕があっていいなぁと思います
    特に普段の多忙・人手不足に新型肺炎の脅威が高まっている昨今には・・・
    ドラマだからこそ しがないOLでも素敵なお部屋に住めるんですけどね

    中村俊介の主治医は田辺誠一ですけれど 
    緊急手術はどの医師が執刀したと松下奈緒は聞いているのでしょうか
    別の病院だとしても 今時はちょっと調べれば所属医師の名はわかるし 
    人脈ネットワークもありそう(無いのかな?) 
    素人じゃないのですから じかに手術の説明を聞きたいですよね

    逆に医師だからこそ 搬送時にもう手立ての無い状態だった
    (木村佳乃が上手く処置できれば助かったのかはわかりませんけど) 
    その結果希望の持てない状態である というのを理解できているってことでしょうか
    諦観しているのが なんだかとっても松下っぽい

    松下奈緒は私も演技派とは思わないし 
    お嬢様的な雰囲気で とても狡猾な役はできそうにないけれど
    最近では『早子先生、結婚するって本当ですか? 』『トットちゃん!』を観ましたが
    スマートでちょっと物足りないが 真摯な感じは好印象で 
    すこーし二枚目なのだけど おきれいだし表情に注目してしまう って感じです

    結局 松下は事実を知っても 木村の背景(ってなんだ?)も含めて 
    最後は今の木村を受け入れて前に進む って〆でしょうか
    医療に絶対安心とか完璧とかがないことを 松下も実感しているでしょうから
    視聴者もたくさん泣くけど それでも生きていくのだと思える最終回を望みます

    それとも どんでん返しとか どろどろとか 物騒になる?

    • tarotarotarotaro より:

      TOSHIKOさん、コメントありがとうございます。

      今シーズン医療ドラマはたくさんありますが、NHKの「心を癒やすということ」以外はどの病院もヒマそうですね。
      実際に働いている方には違和感だと思いますが、病院に限らずドラマの世界では仕方ないですね。
      これは警察ドラマでもそうだし、記者でもそうだし。
      お仕事ドラマでは仕方ないことですね。

      医者である松下奈緒にどのような説明をしたのかがキモですよね。
      木村佳乃と田辺誠一が鍵を握っていると思うのですが、なぜ松下奈緒は何も気づかないのか。
      記者が嗅ぎつけるくらいだからなんらかのうわさになっているんじゃないかと思っているのですが、どうですかね。

      松下さん。
      ワタシは低視聴率だった『早子先生、結婚するって本当ですか? 』も『トットちゃん!』のお母さん役も安心感がありました。
      演技派ではないかもしれないですが、下手なわけではない。
      あの笑顔やあの声は安らぎます。

      ドラマの今後はわからないですが、患者さんのターンが重いので、松下さん家族にはハッピーエンドなら良いなと思います。

      • TOSHIKO より:

        書き間違えました
        >すこーし二枚目なのだけど ではなく 
        もともと美人さんですから もう一枚足します・・・
        すこーし三枚目なのだけど と書きたかったのです すみません

        木村が 25年前の医療事故って言っていたのは どうも計算が合わないから
        これは木村の身内が受けた事故でしょうか・・・

        • tarotarotarotaro より:

          TOSHIKOさん、コメントありがとうございます。

          木村さん、田辺誠一さんには何らかの事情がありそうですね。
          そこに松下さんがどうやって絡むのか。
          最終的にはわかり合えるような気がしますが。
          どうでしょうね。