「アライブ がん専門医のカルテ」 第9話 ネタバレ感想~愛すべきヤブ医者に感謝

スポンサーリンク

「妊娠中にがんになったらー」

あらすじはコチラ→

民代(高畑淳子)は懐かしのパリにたどりつく前に搬送されてきた。
状態は最悪だった。

小山内静(山田真歩)は緊急手術をする。
中絶は避けたが、予断を許さない状況だ。

民代の入院を知り、駆けつけた佐倉莉子(小川紗良)。
弱っている民代だが、莉子は励まされる。
そんな民代を取材する莉子。
カメラマンは静の夫・敬(落合モトキ)。

静は妊娠中に癌が再発したと話す。
民代は
「ガン患者でも欲しがっていいのよ。
やりたいことやって良いのよ!」
と静を励ます。
写真を撮られる民代はどこにそんな元気があったのかと思うほどの笑顔。
その後、パーティをしたいという民代の願いを叶える心(松下奈緒)たち。
パリの朝日をVRで民代に見せる。

ほどなく民代が表紙の冊子が出来上がる。
そこには
「一緒に戦ってくれる人がいるから私たち患者は前を向いて歩けるの。」
愛すべきヤブ医者への感謝が書かれていた。


キャンサーギフトなんてくそ食らえ。
イライラしたしすごく辛かった、
でも・・・ま・・・得られたものもあったと民代さん。
民代さんの万歳ポーズの表紙に泣きそうになってしまった。
高畑淳子さんはスゴい!
怪演だったよ。
泣かせにかかってきたで。
あんな芝居見せられたら、アカンわ、マジで。
・・・民代さん、病院に帰ってくんの早すぎだ(泣)
亡くなったんだろうか。
あの冊子を見て、泣いていたオンコロ先生・・・。
民代さん・・・亡くなったのかなぁ。
今日と同じように明日の朝を迎えられる保証はどこにも無いことを忘れたらあかんねんな。

莉子ちゃんは、お化粧するたびに民代さんのことを思い出しちゃうね。
演じていた小川紗良ちゃんも高畑さんのことは思い出すんじゃないかねぇ。
しかし小川紗良ちゃんもしっかり。
ホントにしんかり高畑さんの演技を受けていて、素晴らしい俳優さんだと思ったよ。



妊娠中に癌になったら・・・そりゃ。辛い。
だけど今回の癌患者の場合。
再発の可能性があった。
それでも赤ちゃんが欲しかった。
不妊治療してやっと授かった。
癌患者だって欲しいものを欲しがって良い!
民代さんはそういったけれど・・・、
ワタシだったら・・・妊娠は考えないだろうなと思う。
赤ちゃんが出来なかったら夫と別れるなんて極端な考え方。
癌も不妊治療も経験していないから、わからないと言われたらそれまでなんだけど。
この状態で赤ちゃんを産んでも辛いだけなのではないだろうかと考えてしまいます。
”自分の幸せは自分で決める!”民代さんのおっしゃることはよくわかる。
ガン患者でも欲しがっていい。
ホントにそうだ。
ただ、赤ちゃんって産んだら終わりじゃないからさ。
先は長い。
そう思うと、みんな辛いんじゃないかって思っちゃうんだよね。何より、自分を産んだから母親が亡くなったってことにでもなったら、十字架を背負って生きることになるんじゃないかと・・・。

で、最後は思わせぶりな木村佳乃さん。
まさか木村さんまで再発したのじゃないでしょうな。
そんなん悲しすぎるで?やめてよ?

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:「はるどなり」須田景凪

感想はコチラ
「アライブ」 第1話 ネタバレ感想 ~木村佳乃の医療ミス?
「アライブ」 第2話 ネタバレ感想 ~不謹慎ですが・・木村佳乃の背中が綺麗
「アライブ」 第3話 ネタバレ感想~三浦翔平の正体は?
「アライブ 」 第4話 ネタバレ感想~遺族にグリーフケアは不可欠
「アライブ」 第5話 ネタバレ感想 ~消えて!!医療過誤は誰のミス
「アライブ」 第6話 ネタバレ感想 ~やっぱり田辺誠一か!
「アライブ 」 第8話 ネタバレ感想~人生を楽しむ。高畑淳子ロス。
「アライブ」 第10話 ネタバレ感想 ~癌再発す。
「アライブ 」 最終回(第11話) ネタバレ感想 ~最後は笑顔で!
キャスト
恩田心・・・松下奈緒
梶山薫・・・木村佳乃
結城涼・・・清原翔
夏樹奈海・・岡崎紗絵
佐倉莉子・・小川紗良
恩田匠・・・中村俊介
関川隆一・・三浦翔平
須藤進・・・田辺誠一
守野光男・・藤井隆
阿久津晃・・木下ほうか
高坂民代・・高畑淳子
恩田京太郎・北大路欣也

コメント