『ケイジとケンジ』 第8話 ネタバレ感想~桐山漣の半グレ役に逆戻り?

スポンサーリンク

所轄と地検の24時

あらすじはコチラ→

6歳の少女・三崎笑美(渋谷南那)が保護された。
虐待の疑いあり。
当初は、母親・三崎真由子(桜井ユキ)は虐待を否認していたが、同居していた男性・久我山勝也(桐山漣) の存在に触れると、急に虐待を自供する。

仲井戸豪太(桐谷健太)と毛利ひかる(今田美桜)は、心を閉ざしたエミちゃんに寄り添いなんとか心を開く。
エミちゃんはママに叩かれたのではなく、久我山に暴力を受けたと認めた。

検事・真島修平(東出昌大)にエミちゃんの証言の動画を見せられても、自分が虐待したと言い張る真由子。
しかし「起訴されたら、エミちゃんと会えなくなる。エミちゃんはひとりぼっちになる。久我山にエミちゃんを任せるのか?」と聞かれ、虐待をしたのは久我山だと認めた。

最初は久我山が好きで、エミちゃんに暴行する久我山を見て見ぬふりをしていた。
今では久我山が好きなのか、怖いのか・・・わからなくなってしまった。
真由子は起訴猶予となり、母娘は一緒に暮らせることに。

決闘罪の件・・・・。
殴り合っていた男どもは・・・半グレグループの可能性が・・・!
そのリーダーが久我山!!!


桐山漣。
最近はこんな役が少なかったのになぁ。
渋谷謙人さんみたいな役も多かったのにねぇ。
でも、ま、通常運転とも言えよう(爆)

で、来週きっちり最終回。
1回少なかったのか、予定通りなのかはわからないけれど。
今日、見た限りではスッキリ終わりそう。

東出君の出番が減ってケンジとケイジの同僚たちの出番が増えたのか。
そのへんのとこはよくわからないけれど、同僚たちのキャラがすご~~~く楽しかったので、これは怪我の功名と言えそう。
シリーズ化は視野に入れていたと思うし、東出くんのキャラ(ケンジね!)も好きなので、ケンジは異動にして、続くと良いね。
若手有望株の磯村君と今田ちゃんも再登板してくれるかはわからないけどさ。
そのあたりは臨機応変に。
若手枠でも良いしさ。
オッサンたちが良い味なんだよね。


     
     
     

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『ケイジとケンジ』第1話 ネタバレ感想~タイプの違う”ウザいとウザい”
『ケイジとケンジ』 第2話 ネタバレ感想~棒ケンジって呼ばないで!
『ケイジとケンジ』 第3話 ネタバレ感想~「お前、終わったな」とギバちゃんにまで言われる東出っくん
『ケイジとケンジ』 第4話 ネタバレ感想~東出君も反省しようね。
『ケイジとケンジ』 第5話 ネタバレ感想~堀井新太弁護士を”茶番”でギャフンと!!
『ケイジとケンジ』 第6話 ネタバレ感想~フェミニストなんだぞ!
『ケイジとケンジ』 第7話 ネタバレ感想~「僕を軽蔑しないでください」BYでっくん
『ケイジとケンジ』 最終回(第9話) ネタバレ感想~続編に期待!!!
主題歌:宮本浩次『ハレルヤ』

キャスト
仲井戸豪太・・桐谷健太
真島修平・・・東出昌大
仲井戸みなみ・比嘉愛未
目黒元気・・・磯村勇斗
毛利ひかる・・今田美桜
森岡奈緒子・・奥山かずさ
多胡永吉・・・矢柴俊博
桂二郎・・・・菅原大吉
宮沢かほり・・奥貫薫
樫村武男・・・柳葉敏郎
大貫誠一郎・・風間杜夫

ゲスト
三崎真由子・・桜井ユキ
久我山勝也・・桐山漣
三崎笑美・・・渋谷南那 ほか

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    こんにちは。

    意外と面白かったんだよな~。
    でっくん、良いじゃんべつに続けたって。
    不倫なんて夫婦の問題だし。ドラマに関係ないし。
    クスリとは別だし。

    シリーズ化してほしいな~。
    ギバちゃんの顔芸はちょっと好きじゃないけど、風間杜夫さんはいいなー。
    なんで9話で最後なの?残念。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      ワタシもでっくんが続けて良いと思うんですけどね。
      世間はスポンサーは許さないのだと思います。
      番組の公式Twitterにもでっくんの写真はありません。
      シリーズ化するならケンジを変えれば良い。
      そしてギバちゃんも卒業して、平田満INでお願いしたい!
      風間杜夫に翻弄されるなら平田満が一番ピッタリ!!!