『特捜9』 第3話 ネタバレ 感想~ダークナイトの呪い

スポンサーリンク

season3 「殺しのオムライス」

あらすじはコチラ→

第一の事件。
第一発見者となった従業員の青山香織(佐藤玲)は殺されたフレンチレストランのオーナー・栗原俊也(斉藤悠)からパワハラを受けていた。

第二の事件。
会社役員をしている篠田浩一(緋田康人)を遺体を発見したのは妻の絵美子(山口香緒里)。
絵美子は夫からDVを受けていた。

二人がよく行くヘッドスパのヘッドスパリストの江藤ゆり子(真飛聖)。
彼女もまた父親から虐待されていた。
若い警察官を信じて全てを話す。
しかし警察官は父親を注意した。
その結果、父親はさらに虐待はエスカレートした。
ゆり子はその後、バールで父親を殴り殺したと告白。
しかしそれは時効。
ゆり子は起っている人を見るのが好きだと言う。
殺人を告白するも・・・大声で笑い出す狂いっぷり。


絵美子(山口香緒里)に矢沢(田口浩正)は小さい頃いじめられていたことを話す。
誰にも言えず漫画を書いて自分の友達にしていた。
絵美子も自分だけのキャラクターを描いていた。
「今、幸せですか?
あなたの人生を代わりに生きることは誰にも出来ないんですよ。」
絵美子は深く後悔していた。

店を継ぐことにんった青山香織(佐藤玲)に、村瀬(津田寛治)はお客は来ないと言い放つ。
「殺人レストラン」と口コミが相次いでいたのだ。
呆然とする青山。
「本当は死のうと思っていたんです。」
そこでゆり子(真飛聖)に声をかけられた。
「あなたは悪くない。
消えて貰おうよ、そんな男。
大丈夫、ワタシが着いているから。」
幼いときにバールで殴られた傷を見せたゆり子。



交換殺人

フレンチレストランの店主を殺したのが絵美子。
絵美子の夫を殺したのは青山香織。
凶器は、ゆり子が幼い頃父親を殺したときのバール。

絵美子も青山香織も後悔していた。
二人は凶器はゆり子が持っていると自供した。

二人の自供に驚くゆり子。
二人を救ってあげたのに!
そんなゆり子に浅輪(イノッチ)は
「あなたは自分と同じ仲間が欲しかっただけだ。」
ゆり子も罪を背負って生きてきたのだと寄り添う浅輪。
幼い頃の虐待から開放されない。
父親を殺した罪悪感もあった、
警察官にも裏切られ、誰も助けてくれない。
そんなゆり子をやさしく抱きしめるイノッチ。←そこまでせんでも・・・。

最初に殺されたフレンチレストランのオーナーは斉藤洋介さんの息子さんですな。
同じシーンは無かったけれど、親子共演でしたね。

交換殺人だったら単純すぎるよね~って思っていたら、交換殺人だった件。
ゆり子さん、アリバイの証人になるからすぐに警察に目をつけられてしまったやん。
やたら真飛さんが暗渠を連発していたけど、アタシ、暗渠知ってますわよ。
「警視庁・捜査一課長SP(7)」 ネタバレ感想~あん肝と暗渠。なるほど~ってなるかい! 
これ見たから(爆)
なんで立て続けに暗渠をひっぱってくるんだろう。
真飛さん、犯人の役が続くなぁ~。
カイトの呪いかな。
月9の黒木瞳の顔がパンパンやなぁって思っていたら、真飛さんもパンパン。
パンパンを通り越して・・・新喜劇のあき恵姉さんみたいになっていた。
もっと自然のほうが綺麗のに・・・。
表情も乏しくなってしまって、役者としてどうなんでしょうか。

殺人レストラン・・・。
確かにオーナーが代わったとしても殺人現場になったレストランで食事をとりたいとはあまり思わないかなぁ。
それに・・・先代が亡くなってフランス帰りの息子が引き継いで、その後、上手い具合に青山さんが継ぐことになるって・・・都合良すぎじゃね?
あのオーナーが死んだら店を貰える遺言書でもあったんだろうか。
もし遺族が店を売ったら・・・どうなってたんでしょうな。

夫殺しは・・・もうさ、離婚一択だよなぁ。
会社役員だし公表したら困るんだから証拠を取って慰謝料を貰うしかない。
しかるべき場所に行くべきだったなぁ。

で・・・梅雀の立ち位置は?
9係のメンバーを値踏みしているような感じね。
寺尾さんより人当たりは悪い感じ(苦笑)
定時に帰るのは寺尾さんと一緒。
新藤亮(山田裕貴)は先輩刑事たちへの生意気さはなくなってきたけど、容疑者に対してキレすぎやわ。
まだ犯人という証拠もないのに。
予告でも犯人候補にキレてたぞ。
今日の矢沢さんみたいな優しさとか・・・他の先輩刑事のような、キャラが着定着すれば良いのになぁ。
生意気とか熱血漢とか・・・そういうありきたりな若手刑事ではなく。

さて。
来週も新作でーす(嬉)
テレ朝のドラマしか新作がないんだもんあ~。
あ・・テレ東も新作か。
困ったもんです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~長田君熱演も、美談ではないぞ!
『特捜9』 第2話 ネタバレ感想~一切、捜査しないので!By梅雀
『特捜9』 第4話 ネタバレ感想~来週は9係の初回です。
『特捜9』 第5話 ネタバレ感想~ソーシャルディスタンスを念頭に撮影しました!
『特捜9』 第6話 ネタバレ感想~就職氷河期世代の復讐
『特捜9』 第7話 ネタバレ感想~久しぶりのクズ犯人
『特捜9』 第8話 ネタバレ感想~また痴漢冤罪
『特捜9』 第9話 ネタバレ感想~梅雀班長のド正論。でも仕事はしない。
『特捜9』 最終話(第10話) ネタバレ感想~梅雀班長続投!辞める思たら、辞めへんのか~い!
主題歌:V6『It’s my life』

出演者
浅輪直樹・・・井ノ原快彦
小宮山志保・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤亮・・・・山田裕貴
浅輪倫子・・・中越典子
早瀬川真澄・・原沙知絵
佐久間朗・・・宮近海斗
三原達朗・・・飯田基祐
猪狩哲治・・・伊東四朗
神田川宗次朗・里見浩太朗
国木田誠二・・中村梅雀
ゲスト
真飛聖 佐藤玲 山口香緒里 緋田康人 斉藤悠 斎藤洋介

season2はコチラ
特捜9スペシャル「特捜班最後の事件」ネタバレ感想~渡瀬さんの存在を感じなくなってしまったさみしさ。
『特捜9』最終回(第11話)ネタバレ感想~とにかく時間が足りない。





コメント

  1. まるる より:

    やはりカイト君の顔がよぎりましたよね。しかも暗渠!!たろたろさんのあの時のレビューを思い出して観ながらニヤニヤしてました(笑)

    世の中にも虐待やDV被害のニュースもあり複雑な気持ちになったストーリーでした。

    それにしても梅雀さんは…今回のシリーズに必要なんですかね??

    • tarotaro tarotaro より:

      まるるさん、コメントありがとうございます。

      カイト君しか思い出しませんでした(爆)
      で、暗渠。
      暗渠って・・?悩むイノッチに教えてやりたい気分になりましたw

      虐待やDVをする加害者が外面だけは良いって、あの父ちゃんもそうだったのかと思いますよね。
      梅雀さん・・・立ち位置がイマイチわかりません(苦笑)

  2. なお より:

    こんにちは。私も暗渠知ってます笑っ
    捜査一課長で知りました~。
    そしてイノッチのように暗渠調べちゃいました。

    どなたかが暗渠広めたいんですかね?

    真飛さん自然のほうがってことはパンパンになってるのは自然じゃないんでしょうか??元々頬骨目立つ人なので余計目立ってた気がします。

    話の内容は別としてやっぱりこのメンバー好きなのでとりあえず続くといいなと思ってます。
    そういえば信濃のコロンボやりますね。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      暗渠。捜査一課長を見ている視聴者ならみんなわかってますよね~w
      こんな短期間に暗渠がでてくることってあります~(爆)

      真飛さんのパンパンさはちょっと不自然というか。
      頬骨は目立ってましたが・・・うーん。
      口の周りがもこっっていうか。

      信濃のコロンボ・・・伊藤淳史君がコロンボみたいですね。
      先週の越境捜査は見逃してしまいました。