『エール』 第18回 感想~藤堂先生、口が軽い!

スポンサーリンク

 第18回(第4週)「君はるか」


あらすじはコチラ→

裕一は日本人で初めて、史上最年少で国際コンクールを受賞する。
音楽に決別をするために応募したもののニヤニヤが止まらない。
副賞はイギリスへの留学。
さて・・・どうしよう?
藤堂先生に手紙を書くと、すぐに先生が駆けつけてくれた。
まよわず留学に行けという藤堂先生。
融資をして貰っていることを伝えると悩ましいなぁと言う。
それでも自分の人生を生きろとアドバイス。
藤堂先生には入賞したことを口止めする。
しかし・・・藤堂先生、嬉しくなってついつい新聞記者の鉄男に連絡してしまう。
ビッグニュースは新聞に載る!

興奮した音は裕一にファンレターを書いた。
実家からは三郎が駆けつけ、一緒に酒を飲む。
「おめぇ、ほんとに俺の息子か??」
三郎は嬉しくてたまらない。
唯一誇れるのは三郎だけだと言う。
嬉しい三郎だが、音楽と決別するために応募した。
留学は5ヶ月後だが・・・。
そん中、裕一の祖父の源蔵(森山周一郎)が急死。
裕一が一人前になったら権藤家に養子に入る約束だったが、茂兵衛(風間杜夫)は養子縁組を急ごうとする。



国際コンクールを受賞したのは本当だけど、モデルの古関さんは音楽をずっと勉強されていたようなので、ほぼ脚色。
でも朝ドラヒロインはやりたいことを誰かに阻まれないといけないので。
それが叔父と実家の没落。
実際には学生時代に実家は倒産しているみたいですが。

それでも国際コンクールの受賞は凄いですな。
藤堂先生が鉄男に知らせたというが、主催者側からの発表はなかったのかなぁ。
それにしもて三郎。
いや、唐沢寿明さんの毛量。
あの時代のあの田舎にあんなヘアスタイルの人がいないだろうなw
若々しいわ~。
嬉しそうに飲む三郎。
これよね、これが弟が裕一に嫉妬する理由よね。
新しい商売をしたいのに三郎には反対され、10年経たなきゃ一人前の呉服屋にはなれないなんて言われてしまう。
いやいや・・・三郎も一人前ではなさそうだけど(苦笑)


ま、そんなこんなで裕一と音との接点ができた。
速攻よ。
いや、もうこの物語は一週目から展開が早かった。
文通から恋に発展するんだろうから早く結婚したほうが良いんだよね。
そして・・・昌子さん藤堂先生に惚れた。
昌子さん3度の離婚歴があるらしいが・・・ま、藤堂先生が銀行にくることはもうないのかなぁ?
藤堂先生があんなに口が軽いとは思わなかったなぁw
鉄男に話すのはわかるけど、新聞記者だからな(苦笑)
そんなこと気づかないほど、スゴい賞。
裕一だって相談する相手を間違えているわ。
音楽大好きの藤堂先生は留学を押すよね。

このドラマでは森山直太朗も歌わないよな・・。
堀内敬子さんもそうだけど、勿体ない。
「てるてる家族」みたいに、急に歌を挟んだりしないかなぁ~~。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はGReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山三郎・・・唐沢寿明
古山まさ・・・菊池桃子
古山浩二・・・佐久本宝
権藤茂兵衛・・風間杜夫
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
藤堂清晴・・・森山直太朗
関内 音・・・二階堂ふみ
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内安隆・・・光石研
関内 吟・・・松井玲奈
関内 梅・・・森七菜
落合・・・・・相島一之
鈴木・・・・・松尾諭
昌子・・・・・堀内敬子
松坂・・・・・望月歩
二浦環・・・・柴咲コウ
御手洗清太郎・古川雄大
語り・・・・・津田健次郎

コメント

  1. なな より:

    こんにちは
    裕一の話だけで良いのになあと思っていたら 音との出会いは早かったんですね。音のミュージックティーチャーがとても気に入ったので沢山出て欲しいです(笑)
    裕一の受賞は先生と鉄男によってバレてしまいましたが
    もしかして 世間が「裕一すごい!もちろん留学するんだよね?」ってなって 留学出来るのかな?と思いました。
    そう、うまくもいかないのかな?
    でも 銀行にいたのは2年と とある番組で 桃子さんが言っていたので💦もういなくなるんでしょうね。
    それに 有名な音楽家が審査員のコンクールなら ちょっとやそっとで留学を断ることも出来なさそうな…

    三郎の裕一の部屋への入ってきかたが
    コントみたいで 面白かったです。

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      裕一の留学は難しいでしょうね・・・。
      5年となると。
      金銭面というより、朝ドラで5年も留学をすっとばすことってないでしょうし。
      すぐに結婚しちゃうんですかねぇ。
      音は結婚に興味がないと言ってましたが。

      主人公の妻がそこまで有名ではない俳優なら(スカーレットの八郎のように)、ここまで取り上げなかったでしょうが、ダブル主人公みたいですね。
      ワタシもミュージックティーチャーが好きです~。

      三郎と裕一が会う場面って不自然さがありますよね(苦笑)

  2. 千代子 より:

    こんばんは!コメント欄開いていたのですね。今日、気付きました。堀内敬子さんって歌い手さんだったのですか?歌が上手だとは知らなかったです。森山直太郎と一緒に歌って欲しいな。そんな演出があることを期待してます。

    • tarotaro tarotaro より:

      千代子さん、コメントありがとうございます。

      コメ欄、こそっと開きましたw
      堀内敬子さんは劇団四季の女優さんでした。
      芳根京子さん主演のドラマ「表参道高校合唱部!」でその歌声も披露されておりました。
      森山直太朗さんは先日、坂本美雨さんお「ディアフレンズ」と言うラジオ番組で歌声を聞きましたが、癒やされました。
      坂本さんも素晴らしくて。
      ラジコでまだ聴けますよ!是非。
      ドラマでも歌声が聞きたいですね~。