『特捜9』 第7話 ネタバレ感想~久しぶりのクズ犯人

スポンサーリンク

season3 「万引きGメンの死」

あらすじはコチラ→

“万引きGメン”相澤麗美(水沢エレナ)が殺害される数時間前に電話ではなしていた飯倉秋代(中島ひろ子)は12年前に息子・悠馬を亡くしていた。
当時高校生だった悠馬は同じく高校生の相澤(水沢エレナ)に万引きと咎められ、逃げる際に階段から転げ落ち死んだ。
しばらくして中島ひろ子も意思不明の重体で発見された。
鞄に悠馬のガラケーがあった。
悠馬は「ウエダ」と言う生徒に万引きを強要されていた。
12年前の真実に気づいた中島ひろ子は相澤(水沢エレナ)に連絡したのか?

相澤さんが検挙した万引き犯の梨々子という人物は自殺していた。
兄は万引きで捕まったからだと相澤の会社に乗り込んでいたが、彼女はAVに出演したのが働いている保育園をクビになっていた。
兄は驚愕。
兄によると梨々子は号泣していることがあった。
「あんな会にさえ行かなければ・・」
と言っていたらしい。



んでもって大森月子(山下リオ)は宝石店で万引きしようとしたところを相澤に声をかけられた。
盗まずに逃げた。
旦那がモラハラだったが、「あなたは悪くない。」と小宮山志保(羽田美智子)に声をかけられ、自ら出頭。
旦那のこともどうでも良くなったらしい。
山下リオは、「太陽と光の会」という万引きの自助グループに参加してしばらくして手紙が届いた。
ストレスがたまっていたのでその手紙にあるとおり、宝石店に出掛けたが、手紙の主はいなかった。
せっかくだからと宝石を見ていたところに相澤さんに声を賭けられた。
店を飛び出したが相澤に
「気をつけて!あなた狙われているのよ!」
言われたという。
相澤(水沢エレナ)と飯倉(中島ひろ子)からはベンガラの粉末が検出された。




犯人は宝石店勤務の宮崎(橋本淳)
宮崎の旧姓はウエダ。
漢字は女部田(ウエダ)。
読みにくいということで名前を変えていた。
しかし実際は、過去の悪事を隠すため。
ベンガラの粉末は宝石の研磨剤としても使われる
店で品質管理で使っていた。
2つの現場から採取された成分が宮崎の店のものと一致
「飯倉を意識不明にしたのはあなたですね。」
宮崎は飯倉悠馬の母親(中島ひろ子)が包丁で襲いかかってきたという。
「うるせーんだよ、ばばあ!」
と突き飛ばしたら意識不明。
「正当防衛ですから」
と言い出す。
「相澤さんを殺したのはどうして?」
と聞かれしらばっくれるが
「半グレとつながってたんだろ?」
と青柳靖(吹越満)が取調室に飛び込む。
半グレ集団とアダルトビデオに出演する女性を探すために「太陽と光の会」に参加した。
ルックスの良い女性を見つけ、宝石を盗みやすいように仕向けた。
そこに宮崎が登場し万引きの件で恐喝し
「すいません許して下さい。
なんでもしますから。」

と梨々子にいわせてAVに出演させた。
松浦梨々子が自殺したので、月子(山下リオ)をターゲットにした。
しかし万引きを相澤が阻止。
なんか気になるのでつけていったら、「ウエダ・・?」と電話で呟いていたので、自殺の真相も見破られる!と思って殺害。
悪びれる様子もない宮崎は、下をだして笑っていた。

ムカついたな!マジレッド!!!!
山下リオちゃんの旦那にムカついていたらその上を行く犯人!!!
いや・・・途中までは山下リオちゃんの旦那にはホンマにムカついていたのですよ?
あんな若くて可愛い女の子を嫁にもらったクソジジイがモラハラってやってらんないでしょ?
でもさ、綺麗にメイクした山下リオちゃんが決別宣言したんだがら、アイツはギャフンとなっていることでしょうw

最近の山下リオちゃんは二時間ドラマ(『十津川警部の事件簿 危険な賞金』)で犯人になったりしていましたが・・・。
今回は親子ほど年の離れた夫にモラハラされ、万引き癖(というかクレプトマニアという病気)の役。
もっともっと男を振り回す山下リオちゃんが見たいw

で、マジレッドですよ!!!←いつまでマジレッド・・・
橋本淳くん久しぶりw
お芝居が上手すぎて、腹が立ちまくりました!!!!
モラハラ夫は放置だけど、捨てられたと解釈して・・・コイツは・・・。
捕まったことによりう半グレにいてこまされろ!と思ったけれど、半グレもいてこまさなければいけない存在。
うーむ。どうしたらエエのでしょうか。
ま、やっていることがやっていることなので、さすがにすぐに娑婆にでてくることはないでしょうが。
最近は被害者がクズなことが多かったけれど、今回は犯人がクズでしたね。

んで、7話になっても・・・梅雀が仕事をする様子がないのですがなんで?
梅雀と小宮山さんの対立もそこまで盛り上がらない。
ってか、小宮山くんの前でかっこつけてこける村瀬・・・ってのがやりたかったのかなぁ。
ま、そこはそれで良いんだけど、梅雀な!
掃除も良いけど、仕事して下さいw




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~長田君熱演も、美談ではないぞ!
『特捜9』 第2話 ネタバレ感想~一切、捜査しないので!By梅雀
『特捜9』 第3話 ネタバレ 感想~ダークナイトの呪い
『特捜9』 第4話 ネタバレ感想~来週は9係の初回です。
『特捜9』 第5話 ネタバレ感想~ソーシャルディスタンスを念頭に撮影しました!
『特捜9』 第6話 ネタバレ感想~就職氷河期世代の復讐
『特捜9』 第8話 ネタバレ感想~また痴漢冤罪
『特捜9』 第9話 ネタバレ感想~梅雀班長のド正論。でも仕事はしない。
『特捜9』 最終話(第10話) ネタバレ感想~梅雀班長続投!辞める思たら、辞めへんのか~い!
主題歌:V6『It’s my life』

出演者
加納倫太郎・・渡瀬恒彦
浅輪直樹・・・井ノ原快彦
小宮山志保・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤亮・・・・山田裕貴
石川倫子・・・中越典子

ゲスト
相澤麗美・・水沢エレナ
飯倉秋代・・中島ひろ子 ほか

season2はコチラ
特捜9スペシャル「特捜班最後の事件」ネタバレ感想~渡瀬さんの存在を感じなくなってしまったさみしさ。
『特捜9』最終回(第11話)ネタバレ感想~とにかく時間が足りない。





コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    録画たまっていたのをやっと見ました。
    一課長よりこちらのほうが面白いです。
    今回の志保さんと村瀬さんは昔を思い出しました。
    モラハラ夫も犯人も本当にクズ…
    マジレッドさん(このシリーズ見てなかったので存じ上げませんでしたが)
    どことなくユースケ・サンタマリアに似ていましたが、インパクトありました。
    他の演技も見てみたいです。

    被害者の水沢エレナさんは佐藤健くんと出ていたMVで知りましたが、たまにドラマ出ていますね。

    梅雀さんこのドラマの役はあまり好きになれません。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。
      こめへん遅くなり申し訳ありません(_ _)

      一課長はネタが多すぎて、もうね(苦笑)
      マジレッド、インパクトの塊でしたね。
      絶対、反省していないですよ。
      でも上手い(爆)

      水沢さんは・・・恋空でしたっけ?
      見ていないですが。
      ドンッと売れると思ったのですがそうでもなくて。
      梅雀さん、そろそろ活躍しないと時間ないですよね?
      通常通りの放送回数なんですかね~?