『特捜9』 最終話(第10話) ネタバレ感想~梅雀班長続投!辞める思たら、辞めへんのか~い!

スポンサーリンク

Season3「「殺しの手帳」

あらすじはコチラ→

国木田(中村梅雀)は3年前、6係の係長時代の部下・西島政信(風間晋之介)が殺害された。
6係時代、起訴した伊勢谷守は無罪を訴えながら自殺した。
その頃、国木田は常に被害者に寄り添って捜査をしていたが、殺害された西島だけは国木田(梅雀)に意見していた。
伊勢谷が自殺したことで6係は解散。
国木田以外は警察を退職していた。
西島は警察を退職後も伊勢谷の事件を追っていた。
国木田は西島の手帳を入手し、なれ合うつもりの無かった9係のメンバーと一緒に捜査をすることになった。
伊勢谷の事件を担当した渡辺(佐野史郎)検事に話を聞く。
検察は有罪にすることこそが仕事と言わんばかりに即、圧力。
そんななか、被害者の書店店員の婚約者にストーカーがいた。
ストーカーの井上が真犯人ではないか。
住所を突き止め、国木田と浅輪(井ノ原快彦)が井上の自宅に行くが井上は逃亡していた。
国木田は浅輪に握手を求め、今までのことを謝罪。
しかし国木田は単独で捜査するため浅輪に手錠をかけた。
「この事件は私がはじめ、私が進め、私が解決した」
国木田は西島の手帳をあと2冊持っていた。
全ての情報を浅輪らに教えてはいなかったのだ。


国木田は雀荘で井上の遺体を見つける。
そこで何者かに襲われ、椅子に縛られてしまった。
伊勢谷守の兄・武だった。
西島を殺害したのは井上。
井上を殺害したのは武。

警察への恨みから国木田を殺害しようとした。
そこに浅輪と進藤がやってきた。
武ら兄弟は両親がおらず兄は高校を中退し、弟のために働き、大学を卒業させた。
なのに弟は冤罪で死んだ。
「殺して下さい。」
国木田は伊勢谷武に涙を流して訴えた。
国木田は冤罪の可能性が出てきたあと、何度も何度も検察に掛け合った。
しかし検察は受け入れてくれなかった。←え?検察のせい?
浅輪と進藤は必死で武を説得。
武はナイフを落とす。
進藤が武を連行する。

「どうして来たんですか?
僕はあなたたちを利用していたんですよ?」

「ほんとですよ。
仲間にこんあことされるなんて。
あなたは特捜班の班長ですよね。」

伊勢谷守の冤罪は再審請求された。
渡辺検事(佐野史郎)は握りつぶすつもりだ。
「検察こそが正義です。」
んーでも警視総監によると再審請求は許可されるらしい?←佐野史郎に関しては今シーズンで解決するつもりはないみたい(苦笑)
国木田は特捜班を守る為、特捜班といることに希望を覚え初めている。
それでは自殺した伊勢谷、殺された西島に悪いのでと辞表を出す。
警視総監(里見浩太朗)は、一度西島に線香をあげてから考えろという。
西島母は認知症気味だが、息子は国木田のことを身を引くべきではなく、きちんと警察の仕事をするべきだと言ったり、国木田から貰ったペンを大事していることだけは覚えていた!←ドラマあるあるだけどほんまにこんなことあんのかな?
で・・・最後。
特捜班の班長として、歓迎会を受け入れる国木田。
来年も梅雀班長、続行!



最後の最後・・・もうまどろっこしかったわ。
梅雀班長、やめたらええねん。
もう浅輪君だって、40代なんだし班長でもええやんね?
結局、冤罪だったのね。
ならなんで最初から無罪を主張したのか。
お兄ちゃんは弟を信じる!頑張れ!と面会で励ましていたけれど・・・かなり胡散臭い顔に見えたので兄ちゃんが真犯人かと思っていたわ。
でも、冤罪か。←あるまじきことですが。
しかも冤罪の責任はどうも・・・全て佐野史郎検事のせいみたいですが。
来シーズン、佐野史郎との対決が待っているのかなぁ。
覚えていられる自信は無いけれど。

結局、梅雀さんが刑事に本格復帰するための伏線を引いていたわけですが。
先週のほうがおもろかったな(爆)

さて、次は刑事7人。
初回を見て決めますが、今回はパスするかもしれません。
毎シーズン、面白くなるか?と思って見ていたけれど、全くもって面白かった回がないんですよねぇ。
もう、ダメだ。
多分w

捜査一課長が2クールするんだから、特捜9も2クールすれば良いのに。
なんだかすご~~く中途半端に終わった気がする。
班長問題、解決してたけど・・・ねぇ。
ま、仕方ないか。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~長田君熱演も、美談ではないぞ!
『特捜9』 第2話 ネタバレ感想~一切、捜査しないので!By梅雀
『特捜9』 第3話 ネタバレ 感想~ダークナイトの呪い
『特捜9』 第4話 ネタバレ感想~来週は9係の初回です。
『特捜9』 第5話 ネタバレ感想~ソーシャルディスタンスを念頭に撮影しました!
『特捜9』 第6話 ネタバレ感想~就職氷河期世代の復讐
『特捜9』 第7話 ネタバレ感想~久しぶりのクズ犯人
『特捜9』 第8話 ネタバレ感想~また痴漢冤罪
『特捜9』 第9話 ネタバレ感想~梅雀班長のド正論。でも仕事はしない。
主題歌:V6『It’s my life』

出演者
加納倫太郎・・渡瀬恒彦
浅輪直樹・・・井ノ原快彦
小宮山志保・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤亮・・・・山田裕貴
石川倫子・・・中越典子

ゲスト
風間晋之介、佐野史郎

season2はコチラ
特捜9スペシャル「特捜班最後の事件」ネタバレ感想~渡瀬さんの存在を感じなくなってしまったさみしさ。
『特捜9』最終回(第11話)ネタバレ感想~とにかく時間が足りない。





コメント

  1. saki より:

    終わっちゃいました…
    やっぱり渡瀬さんの穴は、誰にも埋められないのよ。
    でも続投なんだよなぁ。

    刑事約7人は、画面も話も暗いのよねぇ。
    たぶん初回も観ないけど、万が一面白かったら観ます。たろたろさん次第で(笑)(笑)

    ジャニーズがどんどん辞めてく中、やはりV6は、いつも五番手くらいだったから、ここまで安泰なんでしょうかね。

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。
      終わりましたね。
      梅雀さん、続投ってのはねぇ。
      もうイノッチで良いじゃないかって思うんだですけど。
      刑事7人。
      今シーズンこそ、切りたい(爆)
      いつもなんで見てしまったんだ!って思って終わるのでq

      ジャニーズって、一人抜けるとどんどん抜けて行くイメージですね。
      開店休業?だけど、少年隊もだれも脱退してないですねぇ~。
      東以外、見ないですけど。

  2. masa より:

    こんばんは。
    村瀬さん役の津田さんが今シーズンで降板するとか言われてましたけど、結局どうなったんでしょ?