『特捜9』 第4話 ネタバレ感想~来週は9係の初回です。

スポンサーリンク

~season3 「殺人の城」

あらすじはコチラ→

江上秀平(池内万作)は元マジシャン。
賞金の100万円が紛失していたこともわかる。
江上(池内万作)の楽屋から飛び出してきた少年・志倉登(小原唯和)が100万円を持っていた。
池内万作のことを登は父親だと思っていた。
公園でマジックの練習をしていた池内万作。
手から火が出たのを見て驚いた登は木から落ちて肩を複雑骨折。
それ以降、腕があがらなくなり野球を諦めた。
その後、池内万作と会うことはなかった、
逃げた池内万作をずっと恨んでいた。

その池内万作がマジックショウに出演し、100万円の賞金を貰っているのを見た。
次もミステリオ遠野(渋江譲二)に勝ったら500万の賞金を得る。
池内万作に会いに行き
「全部よこせ。
母さんと俺を捨てた罰だからな!」←え?
池内万作は賞金を全てくれると約束した。
しかし事件のあった日、500万渡せないと言い出した。
ガラスの灰皿で池内万作を殺そうとするが殴れずに100万円を持って行く。
楽屋から飛び出したとき、スタッフのミサとすれ違う。
ミサが持っていた飴を落とす。



池内万作が飲んだ水はただの水。
池内万作はその前に生石灰を口に入れた、
本番前にのど飴をなめた。
そしてそれを持って来たのは・・・女性スタッフ・ミサ
楽屋に飴はなかった。
水洗トイレに飴を流したため、青柳がトイレに行きたいのにトイレが修理中だったのは生石灰で配管がダメになったから・・。
しかしミサは頼まれて生石灰入りの飴を持っていっただけ・・・・。

生石灰入りの飴で池内万作を殺害したのは、番組プロデューサーで司会者の磯山真司(水橋研二)。
水橋研二の自宅からは生石灰入りの飴の試作品が見つかった。
動機は、アクセス数を稼ぎたかったから。
「稼げるチャンスを逃すなんてあり得ない。」
池内万作は負けるつもりだった。
渋江穰二もそれに気づいていた。
だからわざと負けるつもりの池内万作にバカにされていると怒っていたのだ。



登に会いに行く浅輪(イノッチ)。
わざと負けるつもりだったのは、登母子と自分のためだった。
一度は登と約束したように500万をとろうと思ったがそれでは解決にならない。←解決するひつようある?
賞金を渡すかわりにもう一度、登母子と生きる決心をしたのだとイノッチ。
池内万作は登の父親ではない。
母が働いてきた喫茶店の常連。
不注意で登に怪我をおわせ、自分を責めた。
マジックもやめて一人で生きることにした。
「逃げたんじゃないか。」
「そう逃げたんだよ。」
池内万作は3ヶ月前、登母が入院している病院の警備をやっていた。
登が高校を中退し、手術費用を稼ぐという話を偶然立ち聞きしてしまった。
そして今度こそちゃんと向き合おうと思った。
江上は長野に家を借りていた。
3人で住むための家。
「勝手過ぎるだろ!」By登←いや、みんな勝手。



登の母親が高校生の母にしては老けていておばあちゃんかな?って思ってしまった(苦笑)
池内万作よりだいぶん年上じゃね?
ってか、母親も勝手よね。
本当の父親はどこにいるの?
誤解させたままでさ。
しかも喫茶店の常連ってことは付き合ってもいなかったの?
で、約10年後、”責任”と撮るために、長野で一緒に暮らす???
斜め上の責任の取り方やなぁ。
登くん、働いてんねんけど長野に引っ越せってこと?
母ちゃんも大腸に腫瘍があるのに?
今更一緒に住みたいなんて思うわけないし。

池内万作が責任を取るとしたら・・・登の手術代と慰謝料を支払うことくらいで、一緒に住むことではないよねぇ
一緒に住むなら500万円も必要だと思うし。

登は可哀想だけど沸点が低くて怒鳴ってばっかりで疲れた。
あんたの母ちゃんも悪いと思うよ?



で、で、で、水橋研二さん、最近、塙(ナイツ)に見えてきたよ。
犯人が多い、
しょうもない動機の犯罪やったなぁ。
こんなストーリーでしばしお別れだなんて。
どうでもええねんけど、今シーズンの特捜9は、遺留捜査みたいなエンディングがすぎる。
亡くなった人の代弁をイノッチがしすぎやわ。

んでもって、とうとう特捜9の在庫もなくなりました。
残念です。
捜査一課長はどうなのかな?
最後まで撮影しているのは、『いいね!光源氏くん』「行列の女神」くらい?
「M 愛すべき人がいて」もかな?

テレビの楽しみもなくなってしまうのね。
辛いわねぇ。ホント。

「9係」の初回はすんごくよく覚えている。
渡瀬さん・・・今シーズンではいなかったことになってっけど・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~長田君熱演も、美談ではないぞ!
『特捜9』 第2話 ネタバレ感想~一切、捜査しないので!By梅雀
『特捜9』 第3話 ネタバレ 感想~ダークナイトの呪い
『特捜9』 第4話 ネタバレ感想~来週は9係の初回です。
『特捜9』 第5話 ネタバレ感想~ソーシャルディスタンスを念頭に撮影しました!
『特捜9』 第5話 ネタバレ感想~ソーシャルディスタンスを念頭に撮影しました!
『特捜9』 第6話 ネタバレ感想~就職氷河期世代の復讐
『特捜9』 第7話 ネタバレ感想~久しぶりのクズ犯人
『特捜9』 第8話 ネタバレ感想~また痴漢冤罪
『特捜9』 第9話 ネタバレ感想~梅雀班長のド正論。でも仕事はしない。
『特捜9』 最終話(第10話) ネタバレ感想~梅雀班長続投!辞める思たら、辞めへんのか~い!
主題歌:V6『It’s my life』

出演者
浅輪直樹・・・井ノ原快彦
小宮山志保・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤亮・・・・山田裕貴
浅輪倫子・・・中越典子
早瀬川真澄・・原沙知絵
佐久間朗・・・宮近海斗
三原達朗・・・飯田基祐
猪狩哲治・・・伊東四朗
神田川宗次朗・里見浩太朗
国木田誠二・・中村梅雀
ゲスト
ステリオ遠野(マジシャン) – 渋江譲二
江上秀平(マジシャン) – 池内万作
磯山真司(番組プロデューサー、司会者) – 水橋研二
志倉登(フリーター) – 小原唯和

season2はコチラ
特捜9スペシャル「特捜班最後の事件」ネタバレ感想~渡瀬さんの存在を感じなくなってしまったさみしさ。
『特捜9』最終回(第11話)ネタバレ感想~とにかく時間が足りない。





コメント

  1. なお より:

    こんにちは。
    もう新作これで終わりなんですか?
    どこも再放送だらけになってしまいましたね…

    私も高校生の子がいるのに老けたお母さんと思いましたが入院してるからなのかな?って(^-^;実年齢調べましたが伏せてありました笑っ

    ただの常連さんと長野で一緒にすむわけないですよね笑っ
    恋愛感情あったにしても何年もほっとかれて今さらですよね笑っ
    いや、入院して手術待ちですよね

    渡瀬さんの頃のやってくれるなら嬉しいです

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      一課長は7話くらいまではありそうです。
      コチラは1月から撮影していたぶんがなくなっちゃったんでしょうね。

      年齢・・・伏せてたんですか。
      頬にも大きなシミがあって、すっぴんだったんですかね。
      ドラマなんてすっぴん風のメイクはしそうだけど、いくらなんでもすっぴんってないですよねぇ。
      病人の役だからって老けすぎでした。

      で・・・復縁?
      今シーズン、美談風の話がおおいですね。