「同期のサクラ」 第9話 ネタバレ感想~押しつけがましい同期が怖い

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

サクラはみんなに心配をかけたくないと思い、新潟で就職すると伝えたが、嘘はすぐにバレた。
「今までの恩返しをしながら生きて行こうかと」
島に帰る決意を話すサクラ。
そんなサクラの嘘を見抜いている同期の見ささんは焦るのはわかるが、勿体ないと引き留める同期たち。
「わたしは今回のことで自分がいかに何もできない人間かがわかりました。」
資格もないし、手に職もないし、運転もできない、家事も出来ない・・。
東京に出てきてから10年
文句ばかり行ってきた。なにも成し遂げていない。
「わたしみたいに忖度できない人間は東京には合わなかったんです。
じゃぁまたいつか」

サクラ、引っ越しの日。
同期のみんなが家までやってきて、ある場所に連れて行った。
10年前の新人研修の時に社長賞を取った保育園の建設現場だった。
10年かけてうやっと着工にこぎ着けることになった。
何度もくじけそうになったが、サクラのあのときに言ってくれた言葉でで勇気を持てたらしい。
「サクラがともした火は誰かの心で燃え続けているんだよ。」

「お前にはお前にしかできないことがある。
大人になるのは自分の弱さを認めることだ
本当に叱ってくれるのが本当の友だ。
大切なのは勝ちより価値だ。
・・・・」

じいちゃんのFAXを思い出す。
それを全部、同期のみんなが言ってくれた。
「私には夢があります。」
以下省略
そして・・・
「私はこれからも北野桜でアリ続けます。」

平泉成の建設会社の面接でやっと入社が決まったサクラ。
しかしそこに黒川(椎名桔平)がやってきて、サクラをもう一度花村建設で雇うと言い出す。

なんだラストの急展開は!

先週あたりからちょっとキツいなと思っていたんだよねぇ。
うつ病の人によってたかって「頑張れ」って言っている感じが。
そして本日も・・・、
「就職決まった?」
みんなそればかり。
就職が決まらないのにそればかり聞かれるってキツいと思うよ。
4人でサクラをいじめているように感じるのよねぇ。

サクラが島に帰るというのに引き留める理由も全て薄っぺらく感じてしまった。
「サクラほどの人が勿体ない。」
っての・・・ほんまにそう思っている?
その口でドタキャンもしたやんって言う・・・。
すっごく押しつけがましいんだよなぁ。

サクラに相談していたことをサクラの助言なしに解決して決めていく同期の皆さん。
だけど、鍋パーティー当日にドタキャンはないわ・・・。
もっと早く連絡できないの?
真剣佑にいたっては、自分しか来ないことがわかっていて、
「サクラをふっきる」
とか言い出す?
もう鍋が用意されているのわかっているよね。
見えてる?匂いもしてるでしょ?
ここまで来てんから食えよ!食ってけよ!

酷い。酷いわ。

ワタシがサクラだったら嫌われていると思うし、もう連絡できないし。
アパートの家賃とか契約とか生活用品を用意してくれる優しさはあるのに、目が覚めたたら放り出す感じ・・・。
キツいなぁ。
目覚めたらみんなずっと先を走っている。
会社に出勤できず、事故って意識不明になって、みんなより何周も遅れているサクラ。
そりゃ、みんな忙しいだろうけど、ドタキャンはないわ。←ドタキャンを根に持つタイプのtarotaro

みんなそれぞれに自分の答えを出していたけれど、真剣佑と百合の結婚はどうかと思うな。
真剣佑・・・ほんまに百合がすきなのか。
結婚したいのか・・ただの責任だけで結婚したいと思っているようにしか見えなかったなぁ。


で、今日気になった「ワード」は忖度。
サクラは忖度ができないのか?
みんな忖度しまくってるのか?
仕事中に百合(橋本愛)にかけた電話で
「今大丈夫?」と聞いたサクラに
「何よ。そんな忖度しないでも良いわよ。」
って何にたいする忖度?
忖度とはそれか?
忖度忖度言いたいだけじゃないのか?←お前もな。

コンビニの客も腹立つしさ。
あれは忖度できない性格が招いたことなのか?
違うよねぇ。多分。
空気が読めないってのはあるけれど、忖度じゃないよね。

10年も経ったら、会社に残るのは真剣佑だけかと思ったら・・・いきなりサクラが復帰。
この展開。

今日、救われたのは島のおばちゃんの
「いつでも帰ってこい。」
だったなぁ。
何も連絡をしていなかったサクラ。
そりゃ、出来なかったんだし。
同期の皆さんは誰も連絡しなかったんだろうね。
じいちゃんが死んでるから良いと思ったのかな?
田舎だし、初盆とか一周忌とかどうしたんやろうな?

で、次週の予告

百合「あんたみたいなのが一番権力持っちゃいけないタイプだったのかもね」

あらららら。百合、辛辣!!!!
サクラ・・・権力を持っちゃうんだ。
で、また同期と対立?キツそうだなぁ。

「偽装の夫婦」(天海祐希主演)の時も8話が最終回なら良かったのにって思ったら、そのあと2話続いて・・・「コレはハッピーエンドなのか?」と混乱したんだけど、「同期のサクラ」もそうなりそうだなぁ。

遊川さんは最終章クラッシャーというか。
これならサクラは目覚めずに感謝されて天に召されても良かったんじゃないかとすら思ってしまう。
来週のことを考えると、今日が最終回でも良かったのに・・・と思ったりして。
遊川さん、お手柔らかに!って思うけど、もうクランクアップしているしね。
どうなりますやら。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「同期のサクラ」第1話 ネタバレ感想~主人公の10年後が悲しいけど・・・。
「同期のサクラ」第2話 ネタバレ感想~ファンタジーだけどパワハラ上司だけはリアル。
「同期のサクラ」第3話 ネタバレ感想~ブスブスブス!若手女優のぶつかり合い!見応えアリ。
「同期のサクラ」 第4話 ネタバレ感想~この会社の上司は酷すぎる
「同期のサクラ」 第5話 ネタバレ感想~真剣佑のキスをビンタで返す!
「同期のサクラ」 第6話 ネタバレ感想~すみれの再婚相手は誰?
「同期のサクラ」 第7話 ネタバレ感想~じいちゃん永眠。故郷に橋は架からない。
「同期のサクラ」第8話 ネタバレ感想~橋本愛と真剣佑がくっつくなんて・・・
「同期のサクラ」 最終回(第10話) ネタバレ感想~親友に「醜いアヒルの子」と言われるサクラに同情

主題歌:「さくら(二〇一九)」森山直太朗

キャスト
北野桜・・・高畑 充希
月村百合・・橋本 愛
木島葵・・・新田 真剣佑
清水菊夫・・竜星 涼
土井蓮太郎・岡山 天音
北野柊作・・津嘉山 正種
脇田草真・・草川 拓弥
中村梅・・・大野 いと
火野すみれ・相武 紗季
黒川森雄・・椎名 桔平

コメント

  1. masa より:

    早いもので、同期のサクラもいよいよ最終回ですか。
    まあ、サクラのようなタイプは権力を持つべきではないのは確かですよねw
    だからといって、誰にでも忖度するようなイエスマンなやつが権力を持てばいいのかっていったら、それも違う。
    じゃあ、どんなタイプが権力を持つのに向いてるんでしょうか?
    永久に答えの出ない、難しい問題だと思います。

    • tarotaro tarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      サクラが権力を持つとややこしいですが、黒川だって充分にややこしい。
      それに・・・あの会社、モラハラ上司が多すぎましたよねぇ。
      イジメも平気であったし。
      イジメもモラハラもパワハラもゼロにはならないんでしょうね。
      サクラはそういうことはしなさそうだと思うのですが、しちゃうんでしょうかねぇ。