「同期のサクラ」 第4話 ネタバレ感想~この会社の上司は酷すぎる

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

菊夫(竜星涼)、百合(橋本愛)とともに蓮太郎の部屋の前から声をかける。
「お前らなんかに俺の辛さがわかるかよ。」
本物の友達ができるのを諦めている蓮太郎(岡山天音)やさぐれる。
遅れてきた葵(新田真剣佑)には
「お前が一番嫌いだ、」
と暴言を吐く。
「設計はどうするんですか
「俺には才能がない。」
一級建築士も2年連続で落ち、大学も二浪。
なにやってもトロい。
この会社に入って何かが代わるのかなぁと思ったが、変わらない。
誰も俺のことをわかろうとしないし、結局、この会社に入ったのも失敗だ。
一生この部屋にいると言い出す。

「新人研修は楽しくありませんでしたか?」
あの橋は本当に素晴らしいと思った。
サクラも楽しかった。
「あなたには才能があります。
今は辛いのかもしれないですが、遅咲きの花だっていいではないですか。
いつか花村建設を背負う花になってください。」
しかし蓮太郎には響かない。

するとロボットになったサクラ
「孤独死でもしてください。
さようなら。」
と立ち去る。


その夜、じいちゃんとFAXしたサクラ。
短所ではなく長所の言葉にサクラは翌日設計部に殴り込み!?
慌てて駆けつけた蓮太郎とその様子を見る仲間たち。

蓮太郎がコンペにだそうとしていた設計図を見せる。
サクラはダメ出しをしたが、そのダメ出しの箇所を修正していた。
他の同期の仲間もそれぞれアイディアを出した。
蓮太郎にはたくさんのアイデアが無限にある。
今は自信を無くし欠点ばかりで長所を見つけられないだけで粘り強さがある。
柔軟性と応用力がある。
それはデザイナーにとっての欠かせない資質だ。

設計部から相手にして貰えないサクラ。
そこから・・・
「わたしには夢があります!」
演説が始まる。
そこに蓮太郎が登場

「今まで本当にすいませんでした。
俺は本当に最低なヤツでした。」
どうせ自分のことをわかってくれる人間なんていない。
ネガティブで、全部周りのせいにして、周りの話には耳を塞ぎ、自分で勝手に孤独な世界に閉じこもっていた、
「でも俺にもやっと一つ夢ができました。
いつか同期のサクラに認めて貰えるようなものを作ることです。
誰よりも優しく厳しいサクラに心から笑って貰えるよう頑張ります。
そのためならどんなに失敗してもあきらめません
二度と人のせいにしません。
今日からまた皆さんと働かせてもらえませんか。
お願いします。」

なんとかなったっぽいね蓮太郎くん。
一級建築士にもなれたらしい。

この会社、ろくな上司がいないなぁ。
大丈夫か?
先週の広報部の部長も百合(橋本愛)をコンパニオンだかホステスだか。。そんな扱いをしていたし、今回の設計部の部長も、蓮太郎が使えないとか嫌いだとかの理由でコンペの時間を教えなかった。
いつか人事異動させてやろうなんて意地悪なことを考えていた。
しかもそれを面白おかしくほかの部下たちに話していた。
イジメやんね。
いくら蓮太郎が扱いにくくても、それ・・・ないよね?
サクラの正義感。。。部長を追い込むことはないんだろうか?

蓮太郎も謝罪するならサクラにもしやがれ、
5針も縫うような怪我をおわせたんだしな。
部長のやったことは許せないけれど、だからってカッターで刺そうとした蓮太郎も怖い。
蓮太郎には夢ができたけれど、サクラの夢の一つ、故郷に橋を架ける夢が遠のく・・・。
大手ゼネコンなのかもしれないが、花村建設。。。大丈夫かよ?

脚本に少し無理があったり、ベタな部分があったり・・でも、楽しめているんですよ。
高畑充希、橋本愛、竜星涼、真剣佑、岡山天音。
みんな上手なんだもんな~!!
5人が5人ともしっくりくるってあんまりないよね。
凄いと思うわ。

いきなりのアンパンマンも、みんな仕事せずに設計部に集合していても良いの?とかそりゃ疑問はあるんだけど、みんな上手いんだもんね~。
若手俳優陣の力業にねじ伏せられた感。

「過保護のカホコ」の糸ちゃん(久保田紗友)ちゃんが出演していたんですが、音楽続けているぽっかった。
なのでこれは過保護のカホコワールドなのかと思ったら、西尾まりさんは岡山君のママだったので、ちょっとガッカリw
できたら西尾さんもカホコのままが良かったな。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「同期のサクラ」第1話 ネタバレ感想~主人公の10年後が悲しいけど・・・。
「同期のサクラ」第2話 ネタバレ感想~ファンタジーだけどパワハラ上司だけはリアル。
「同期のサクラ」第3話 ネタバレ感想~ブスブスブス!若手女優のぶつかり合い!見応えアリ。
「同期のサクラ」 第4話 ネタバレ感想~この会社の上司は酷すぎる
「同期のサクラ」 第5話 ネタバレ感想~真剣佑のキスをビンタで返す!
「同期のサクラ」 第6話 ネタバレ感想~すみれの再婚相手は誰?
「同期のサクラ」 第7話 ネタバレ感想~じいちゃん永眠。故郷に橋は架からない。
「同期のサクラ」第8話 ネタバレ感想~橋本愛と真剣佑がくっつくなんて・・・
「同期のサクラ」 第9話 ネタバレ感想~押しつけがましい同期が怖い
「同期のサクラ」 最終回(第10話) ネタバレ感想~親友に「醜いアヒルの子」と言われるサクラに同情

主題歌:「さくら(二〇一九)」森山直太朗

キャスト
北野桜・・・高畑 充希
月村百合・・橋本 愛
木島葵・・・新田 真剣佑
清水菊夫・・竜星 涼
土井蓮太郎・岡山 天音
北野柊作・・津嘉山 正種
脇田草真・・草川 拓弥
中村梅・・・大野 いと
火野すみれ・相武 紗季
黒川森雄・・椎名 桔平

コメント