『六本木クラス』 第1話 ネタバレ 感想 ~土砂降りの中でティータイム

スポンサーリンク


梨泰院クラス

『六本木クラス?信念を貫いた一発逆転物語?』

あらすじはコチラ→

2006年秋――。
宮部新(竹内涼真)は、父・信二(光石研)の勤め先で巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂(香川照之)の長男・龍河(早乙女太一)を殴ったことから、転校初日に高校を退学になる。
信二も会社を退職。
孤児院から学校に通う楠木優香(新木優子)は信二が娘のように可愛がっていた。
たまたま受験に向かう優香と出会った新は、優香を受験会場まで”走り”でアテンド。
携帯番号を交換した。
新と信二は心機一転、「みやべ」という料理店を出すことに。
しかしその日、信二はひき逃げ事故に遭い亡くなってしまう。
ひき逃げ事故の捜査で刑事がやってきた。
出頭してきた男は示談をしたいと言う。
書類を見た優香はひき逃げした車が龍河(早乙女太一)のものだと証言。
怒った新は龍河にもとに向かう。
謝罪する龍河を殴り続ける新。
とどめをさそうとしたところで、そこに優香(新木優子)が、担当刑事・松下博嗣(緒形直人)と駆け付ける。
自暴自棄の新は龍河にとどめを刺したい。
「こんなヤツのせいで人生棒に振ったら、おじさん絶対に悲しむ!」
優香の説得で断念した新は警察に連行される。

拘置所にやってきた茂(香川照之)。
「息子に八つ当たりは良くない。
反省して息子に土下座をして謝れば、今回は示談似してやってもいい」
「土下座をするのはあんたの息子のほうだろ」
「それが父親の教えか
経営者として一つ教えてやろう
信念とか気合いなどという言葉は利益を生まない。
そんなものは所詮負け犬の遠吠えなんだよ。
せいぜい信念を持って、冷たく暗い塀の中で反省しなさい」

スポンサーリンク

茂は優香を呼び出す。
成績が良い優香に財団から支援をしようともし出た
「裁判で新が不利になるような証言をしろということですか?」
「君は裁判では見たままを証言すればいい」
そこに龍河がやってきた。
「参考までに聞いて良いかな?
もし支援する代わりに証言を変えろと逝っていたら、君はどうした?」
「父さん」
「冗談だよ。」
優香が帰る。
「示談してくれないかな?
新と示談したほうがいいかなと思って」
と龍河。
茂るは既に庭師が処分を受けた。
「示談にすればお前は罪を認めることになる。
私の後継者に前科者は入らない。」
鶏の厩舎に連れて行く
新は家畜。
自分たちは人間。
くだらない良心は捨てろ
鶏を食うために罪悪感は持つな
龍河に鶏を絞めさせる茂

新は反省の色がないこと、殺意を持っていたと判断されたことで実刑判決を受ける。

スポンサーリンク

なんで龍河はなんで土砂降りの中、庭でおやつ食べてたの?
ひき逃げしたのに?
そこだけわからん。
いや、そこだけやないかw
まさか竹内涼真や新木優子が高校生から演じるとはおもわなんだw
ま、20代の話?だから俳優を代えるのも違和感があんのかな?
でも新木優子さんのヅラは不自然過ぎる。
前髪下ろしてポニーテールにでもすれば若く見えたやろうに。
「ハコヅメ」の永野芽郁ちゃんのヅラはそこまで不自然ではなかったのでできるはずなのに。

どん底まで突き落として、這い上がるタイプのドラマね。
まさか刑務所にまで入るとは思わなんだ。
ってか、韓国ドラマを全く見ないので、あらすじも結末も知りません。
しかし、大手の食品会社って言っても、香川さんは一代目みたいだし、そんなに権力持ってんの?
警察も裁判官もちゃんと調べてはくれなさそう。
新木優子ちゃんは裁判で証言しなかったのかなぁ。
主人公の融通の利かなさもあんまり好きではないが。
しかし未成年のはず?なのに実刑判決になるとはね。
やっぱり圧力なのか?

スポンサーリンク

香川さんは自分の息子が小物で新の器のでかさをわかってるっぽいねぇ。
しかし…。息子の反省する機会を奪ってしもうた。
もうヤツは落ちるところまで落ちるんだろう。
矢本くんにトマトジュースをかけたり殴ったり陰湿なことをしているヤツが鶏を絞めるのに、泣き出すとは思わんかったな。
人も殺してるしさ。
初回を見た限り、毎回鬱憤を晴らせることはなさそう。
ずっとずっと最後までずっとイライラを引っ張るってパターンのドラマかな。

香川さんが土下座を強要させようとするとやっぱり「半沢」を思い出すやん。
これは香川さんじゃないほうが良かったんじゃないかなぁって思っちゃう。

ずっとずっとイライラしてこてんぱんにやられて、最終回で盛り返すのかしら。
なんかちょっとおしゃれな話なのかな?と想像して、竹内涼真のヘアスタイルのポスターを見て、あ、おしゃれな話ではないんだと思ったけど、うん。なんか泥臭い話なんだな。
そして、大好きな光石研さんは、「最愛」に続き、初回で死んじゃう主人公の父ちゃん。
なんとなく死にそうって思っていたので、驚きはないが続くねぇ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『六本木クラス』 第2話 ネタバレ 感想 ~安っぽいCGも嫌いじゃないかもw
『六本木クラス』 第3話 ネタバレ 感想 ~時効は20年。
『六本木クラス』 第4話 ネタバレ 感想~刑法176条同意を得てないキスは強制わいせつ罪
『六本木クラス』第5話 ネタバレ 感想 ~株主に言いたい放題の香川照之
『六本木クラス』 第6話 ネタバレ 感想 ~見える香川照之が土下座するところ

キャスト
宮部新(竹内涼真)
楠木優香(新木優子)
麻宮葵(平手友梨奈)
長屋龍河(早乙女太一)
長屋龍二(鈴鹿央士)
長屋茂(香川照之)
相川京子(稲森いずみ)
松下博嗣(緒形直人)
宮部信二(光石研)
内山亮太(中尾明慶)
綾瀬りく(さとうほなみ)
桐野雄大(矢本悠馬)
桜木幸雄(近藤公園)
理沙ガルシア(田中道子)

コメント