『六本木クラス』 第4話 ネタバレ 感想~刑法176条同意を得てないキスは強制わいせつ罪

スポンサーリンク


梨泰院クラス

『六本木クラス信念を貫いた一発逆転物語』

あらすじはコチラ→

麻宮葵(平手友梨奈)と長屋龍二(鈴鹿央士)は内山亮太(中尾明慶)を誘ってクラブにいく。
初めてのクラブに大はしゃぎの亮太
葵の指南で女子をナンパ
それは厨房担当の綾瀬りく(さとうほなみ)。
女装していたのだ。
りくはトランスジェンダーだった。
宮部新(竹内涼真)は知っていた。

葵はりくの味に不満があった。
まずいのだ。
肝心なのは味。
「空気よんで辞めたら?」
下を向くりく。
「クビにして下さい」
新に申し出る葵。

「この店で働くのは楽しい?」
「はい」
この店を大きくしたい。
でも一番の問題は料理
「今月の給料」
「社長今までありがとうございました。」
「2倍いれといたよ。
りくがこの店を気に入っているなら2倍頑張って欲しい。」
「クビじゃないんですか。
私は料理は下手だしトランスジェンダーで…」
「俺は前科があるし、営業停止になったのは葵、龍二、亮太が問題を起こしたからだ。
りくは誰にも迷惑かけてない。」

スポンサーリンク

新は葵にりくの料理の味見を頼む。
試行錯誤を重ねてりくの唐揚げは美味しくなった!
そんな中、ひょんな事から葵と龍二の未成年飲酒を通報したのが高校時代の同級生でいじめっ子の女子グループだとわかる。
葵がいじめシーンをネットにアップしたことから退学となっていたのだ。
葵は怒り心頭で女子グループをボコボコに殴る。
「あんたのせいで社長がどれほど苦しんだか!」
「あんらたが悪いんでしょ?」←その通り!酒飲んだんだからな!

ある日、酔っ払った優香に遭遇した新たち。
「自分が一番大事だからそう思うのは悪いこと?
あんたのその悟ったような態度がむかつくんだってば
涼しい顔して余裕ぶって」
「君が何をしても俺はぶれないから
優香は自分の人生をまっすに生きているだけだし」
「新、本当はね
新は私にとっていっつも…」
優香の顔が新に近づく
「ディフェーーンス
同意を得ないキスは強制わいせつ罪です」
葵が止めに入る

スポンサーリンク

わりとあっさりサクッと進んで行く
りくがトランスジェンダーで料理がまずい料理長なのもサクッと克服。
すご~い。
普通に繁盛しているし。
この間、数ヶ月なの?

優香はことごとく面倒な女だよなぁ。
ワタシには理解できないよ。
長屋の世話になるのも、グループに就職するのも。
ホントに光石研おじさんを慕っていたならなおさらさ。
でも自分を一番に思っているだけの行動なのね。
であれば、割り切れば良いのに。

話は単純明快。
それを楽しめたら良いんだ。
ワタシとしてはここに自分の大好きな役者さんがいれば、もっとのめり込めたのにな~w
コメディ要素もあって面白いのになぁ。

りく役が女性のほないこか(@ゲス極)で役者の時は「さとうほなみ」さんだったので、今日の今日まで、男性だと思っていなかった。
だから「トランスジェンダー」って言われた時、一瞬「?」だったけど。
男だったってことね。
混乱したよ。

いじめっこグループ。
最初の時は気づかなかったけど、東野絢香ちゃんだった!
みつえちゃん(@おちょやん)
みつえちゃんは上手だから、どんどんでて欲しいw
ってか、みつえちゃん、本気でやれば絶対に葵には勝てたのになぁ~(爆)

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『六本木クラス』 第1話 ネタバレ 感想 ~土砂降りの中でティータイム
『六本木クラス』 第2話 ネタバレ 感想 ~安っぽいCGも嫌いじゃないかもw
『六本木クラス』 第2話 ネタバレ 感想 ~安っぽいCGも嫌いじゃないかもw
『六本木クラス』 第3話 ネタバレ 感想 ~時効は20年。
『六本木クラス』第5話 ネタバレ 感想 ~株主に言いたい放題の香川照之
『六本木クラス』 第6話 ネタバレ 感想 ~見える香川照之が土下座するところ

キャスト
宮部新(竹内涼真)
楠木優香(新木優子)
麻宮葵(平手友梨奈)
長屋龍河(早乙女太一)
長屋龍二(鈴鹿央士)
長屋茂(香川照之)
相川京子(稲森いずみ)
松下博嗣(緒形直人)
宮部信二(光石研)
内山亮太(中尾明慶)
綾瀬りく(さとうほなみ)
桐野雄大(矢本悠馬)
桜木幸雄(近藤公園)
理沙ガルシア(田中道子)

コメント