『スカーレット』 第101回 感想~信楽太郎の「さいなら」。八郎にさいなら?

スポンサーリンク

第101回(第17週)「涙のち晴れ」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

喜美子が訪ねたのはちや子(水野美紀)の事務所。
ちや子は働く女性の待遇改善を訴える地域活動を手伝っているという。

みんなで夕食を食べたあと、ちや子さんは追いかけている政治家の取材があると出掛ける。
その前に10時になったらラジオを聴くように言われた喜美子。
それまで絵を描いていた。
喜美子、武志のシルエット。
その絵に八郎の姿はない・・・。

10時を少し過ぎてラジオをつける。
パーソナリティが紹介したのは「信楽太郎」。
プロフィールを聞いていると・・・・元市役所員、映画俳優を目指す。
紆余曲折あり歌手に転向。
やけっぱちで出した曲が「さいなら」
それは雄太郎(木本武宏)だった。
喜美子が大阪を去るとき、提案した「信楽太郎」の芸名で流しの歌手をしていたらしい。

喜美子不在の川原家。
そのすきに八郎は荷物を取りに来ていた。←八郎に厳しいワタシw


「わかりました。父がお酒を飲みたくなる気持ち。
ほんの少しですけど。」

ちや子さん、喜美子が辛いことを察してくれた。

百合子は、ちや子さんが琵琶湖大橋の取材に来ていたときに
「絵付けやりたい。」
と大泣きしたことを覚えていたらしく、喜美子が大阪に行くときにちや子さんに連絡してくれた。
百合子は
「ちや子さんはお姉ちゃんにとってのお姉ちゃんやろ?」
って言ってくれていたらしい。
「また泣きたくなるようなことあったんやね。
泣きこともできんか?」

ちや子さんは器が大きい。
そして優しい。
百合子も優しい。
百合子は喜美子がそう育てたようなもんやなw
今の喜美子を直子に会わせるのは危険と思ったんか?百合子w
直子が大阪のどこにおるのかは知らんけど。



ちや子さんによると、さだ(羽野晶紀)は京都の服飾学校の校長。
大久保さんも忙しいとか?
で、信楽太郎!
信楽太郎・・木本武宏の歌唱力がどんなもんなのか・・・?
歌声は明日披露?
木本の歌は聴いたことがないが、声は悪声のような(苦笑)
それでもここに来ての大成功は・・・喜美子のやる気に火をつけてくれるよね。
そのための信楽太郎(爆)
そんなことより(コラコラ)、明日、大久保さんに会えるのねぇ。
それが嬉しい。

ちや子さんが追いかけている政治家。
「堀中ヤスエ」
名前が出てきたってことはこれから何か関係があるのかな?
武志の治療。。。とか???

ホッとするわ。ちや子さんがいると。
喜美子は長女で常に誰かの頼りにされていたからさ。
ちや子さんにも頼りになる人がいるよね?
「スカーレット」が始まってから、喜美子とちや子さんの会話シーンは大好き。

「なつぞら」より視聴率が悪いと言われているけれど、ワタシ「スカーレット」が楽しみで。
大人の朝ドラと言うか。
喜美子の濃密な人生をこれでもかってくらい見せられている。
重たいところはあるし考えさせられることも多いなぁ。
何より、ここんとこの朝ドラヒロインの中では、断然ドラマティック!!!

そうそう。
ちや子さんお事務所、「なつぞら」の咲太郎の声優事務所みたいやったな。
使い回しかしらw

今、関西では夕方、「BOSS」の再放送中。
昨日は戸田恵梨香ちゃんが山田孝之に拉致監禁されているんだよねぇ。
今日は解決編。
戸田恵梨香ちゃん、声も高くて可愛いなぁ。
そして溝端淳平も若い!!
昨今、夕方は情報番組ばかりなんやけど、ドラマの再放送して欲しいわ。

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
松永三津・・・・黒島結菜
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント