「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第6話 ネタバレ 感想~空ちゃんの意地。ユキコと黒川のキス

スポンサーリンク

「キズナ」

原作はコチラ
「ヤンキー君と白杖ガール」うおやま

あらすじはコチラ→

黒川(杉野遥亮)と喧嘩になり、ユキコ(杉咲花)や青野(細田佳央太)にも暴言を吐いてしまった空(田辺桃子)。
翌日、空はユキコに謝罪。
でも黒川には謝らないと言う。

ユキコはバイトでバッチバチにやりあっていた(?)紺野とのコンビネーションをチャオ店長に褒められた。
「一つのことを一緒にやっていたら距離も縮まる。」
ユキコは考えた。
黒川と空を呼び出す。
黒川には伴走をしてほしい。
空には伴走の経験者を連れてくる。
と言いつつ、二人に一緒に走らせることにした。
「黒ひょうとなんてやだ」
「俺だって」
「伴奏者は同じ速度ではしらないといけないんだよ
黒ヒョウには無理!」
黒川も空も負けずぎらいで・・・
「じゃ、勝負してみたら?」
ユキコが仲裁。
黒川が空より速いのか、はたまた空が速いのか・・・。
出発!



走ってしばらくするとピアノの伴奏が聞こえる。
空はピアノに反応。
黒川は「ルパン三世のテーマ」に反応。
気分が上がる。
次は豚骨ラーメンの香りに二人は反応。
二人の大好物である。
そこにはイズミ(奈緒)と獅子王()が待っていた
「空ちゃん!給水ポイント」
水を受け取る空
「貴様がこんなに走れるとはなぁ」
獅子王も黒川に水を渡す。
二人はまた出発。
切なそうに見送る獅子王
「好きなんですか?」
ドキッとする獅子王
「ラーメン」
と聞かれ
「大好きです!バリカタ替え玉!」
と答える獅子王。

最後の休憩ポイント。
お花畑のある広場。
黒川はベンチを探しに行く。
するとベンチに座っていたカップルが空に声をかけた。
テレビで見て盲目の人を伴走するのに持つロープのことを知っていた
「これキズナって言うんです。」
空が教えると「素敵」と笑う。二人はベンチをゆずってくれた。
空が「すいません」と言いかけたとこで、黒川が気づき「あざっす!」と声をかけた。驚く空。



ベンチに座り、花の香りに気づく空。
ユキコの影響で花に詳しくなったと話すと黒川も同意。
そして今日、このマラソンコースは空が好きなものばかり選んでユキコが作ったんじゃないかと黒川。
ピアノ、ラーメン、コーヒー・・そして花
「それって黒ヒョウも・・・」
別にピアノは好きではないと言う黒川だが、「テンション上がる好きな曲」って言っていたと空が指摘。

茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店で、二人を待っているユキコと青野
ユキコはやっぱり黒川と空の好きなものをコースに配置し、会話のきっかけになればと思っていたのだ。
ピアノの音、とんこつは匂い、見えなくても気づく!
「見えても見えなくても同じものを好きになれる」

黒川は空に、今日はユキコの伴走をするつもりだったので、ユキコの好きなものがあるコースを考えてたと言う。
「犬の散歩コースで、車もチャリも通らない・・・」
と黒川が話すと空が
「それ、ユキコは犬ばっかり触って走れないじゃん」
と指摘

黒川に緑川花男(戸塚純貴)から着信。
「置きチャリクソ野郎を捕まえた」と
茜の喫茶店には置きチャリクソ野郎がいた。
黒川が締め上げようするもユキコが止める。
裏も取れているという
「だって空ちゃんが悪いんだよ。」
「たくみくん?」
犯人は空の元彼で、1ヶ月前まで付き合ってた男だった。
「信じらんない」



「急に別れたい、価値観が違うとか言われても納得行かないよ。
だって、俺できる限りのことしてあげたよね?」
送り迎えやデートでも空の目の代わりになろうと頑張った。
「なのになんで俺が、君にフラれなきゃいけないんだよ。」
「最初は優しい彼氏だと思ってた。」
だけど席を譲って貰ったとき、拓己は「すみません」と言う。
それが辛かった。
自分も悪いと思っていた。
でも先に謝られると、そんなに自分は悪いことしたんだと劣等感で落ち込む。
「俺は彼氏として代わりに・・」
空はさっきベンチを譲って貰ったときに黒川が「あざっす!」と言ったことを思い出した。
「謝ってもらってばっかりの存在でいたくない。」
「まぁ・・・警察行くか。」
と花男
「えっ、警察?」
「行くぞ。」
「えっ、ちょっと待って、待って!
俺、石とか自転車とか置いただけだよね?
それで警察?、ちょっと待ってよ!
俺だって、親とかに知られたら何て言われるか分かんないしさ。」
慌てる元彼
ユキコが怒ろうとしたとき
「ふざけんじゃねえよ!」
と青野が叫ぶ。
花瓶を倒しながらも
「紫村さんは!紫村さんは!!紫村さんは!!!」
「空ちゃんは走るのが好きで
大好きで大好きなことの邪魔しないでください。」
花男が警察まで連行する。
「青野、おめぇ、カッケェじゃん!」
「ありがとう、青野。」
喜ぶ青野
「黒ヒョウ。
伴走付き合ってくれて、ありがとう。
ユキコが好きになったのがあんたでよかったよ。」



空はマラソン大会で優勝した。
青野は空に優勝するところを見たかったと話す。
今まで見えたら良かったって思ったこともないのに。
でも初めて見えたら・・って思ったのだ。
空に何で?と聞かれた青野
「そしたら、僕も空ちゃんと一緒に走ったり危ない時、守ったりできたでしょ。」
「そんなこと思ってくれてたの?」
「うん、おかしいかな?」
「ってか、待って、あんた今ナチュラルに空ちゃんって呼ばなかった?」
「うん、機は熟したかなって。」
「はぁ?、どこがよ?」
ないないと言われて慌てて空を追いかける青野。

ユキコは黒川とデート!
空の優勝を喜ぶ黒川。
「りりしいっすよね、空さんは。」
「黒川は足の速い子のほうがいいの?
「もしかして、ユキコさんやいてくれてます?」
「は?いや、違うから!
「うれしいっす。」
「だから、私は別に…。
「ユキコさん。」
「ん?」
ユキコにキスをする黒川。
「今の何だった?
いや、何かした?
一瞬過ぎて。」
「えっ、じゃあ、もう一回
今度は分かりやすいようにするんで!」
「いい、いい、いい。」




今日も満足でした。
空ちゃんは少しだけ黒川にヤキモチ焼いていたのかなぁ。
正直、マラソン好きではないワタシはそこまでしてマラソンで優勝したい気持ちはわからんのだけど。
でも空ちゃんの「走るのが好き!」って気持ちは伝わってきた。
彼女の走り方からもね。

しかし犯人が元彼とか。
青野は友達として花男たちに犯人捜しを頼んでいた。
青野は可愛くて強いなぁ。
その彼氏はクズだったよ。
「し て あ げ た」
彼女に尽くしてあげたってことかね?
その言い方がもう。
障害者の彼女に尽くしている自分に酔っているって感じ。
それなのに視覚障害者にフラれたのはプライドが許せない。
空ちゃんのことは好きだったのかもしれない。
でも見下していた視覚障害者に。
空ちゃんは自分がいないと何もできないのにフラれた。
実際には空ちゃんには元彼はいらない存在だった。
空ちゃんには優しくしてくれる人がたくさんいるのだ。



しっかり警察に突き出してくれるのもスッキリ。
緑川花男(戸塚純貴)が青野の肩をぽんと叩いて連行したところも青野くんと友達になったんだな。
この人たちは色眼鏡で見ないんだなと思ってウルッときたよ。

元彼は多分、大した罪にはならないと思う。
ストーカーとするにもそれは空ちゃんが被害届を出さねば。
空ちゃんが被害届を出したか出していないかはわからんけども。
ちゃんと警察に行って、大学と家族には通報してやらないと。
あいつの親がまともな人間ならちゃんと謝罪してくれるでしょう。
まともじゃない人間なら空ちゃんの身が危険。
逆恨みされそう。
あの男は障害者を下に見ていたしなぁ。

置き石をしたり自転車を置いたりっていう嫌がらせ。
白杖を蹴られて「ホントに目が見えないのかよ」って言われたり・・・そんなこと普通にあるでしょ!
って言っていた空ちゃん。
悲しいけどホントにそういう輩はいそう・・・。
そんなふうな行動をしている人間が周りからどんな目で見られるか考えないんかな。っつか誰に見られてなくても、自分が見てんじゃん。
情けなくならねーのかね?
どういうこじつけで自分を正当化できるんだろうか。
ただただ人を見下して優越感に浸りたいだけのバカじゃん。
ハチ子は人ごとみたいに聞いていたけど、アンタ、ちゃんと反省しろよ!と釘を刺したい気分だったw

んで、キスな!
優しいキスだったね。
可愛いしw
黒川やるじゃん。
白昼堂々と!!
可愛い二人のキズナも深まった!



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「こたえあわせ」JUJU

感想はコチラ
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第1話 ネタバレ 感想~可愛くて泣ける!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話 ネタバレ 感想~会いたいから会いに行く!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第3話 ネタバレ 感想~黒川の声を聞くためだけのハイヒール
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第4話 ネタバレ 感想~好きにも赤にも色々ある!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第5話 ネタバレ 感想~獅子王、黒川が好きなの!?
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第7話 ネタバレ 感想~獅子王、カミングアウト。推しの幸せは夢です!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第8話 ネタバレ 感想~青野君、無事でいて!

キャスト
赤座ユキコ(杉咲 花)
黒川森生(杉野遥亮)
赤座イズミ(奈緒)
金沢獅子王(鈴木伸之)
紫村 空(田辺桃子)
青野陽太(細田佳央太)
橙野ハチ子(生見愛瑠)
桃井草介(堀 夏喜/FANTASTICS from EXILE TRIBE)
解説コーナーの案内人(濱田祐太郎)
橙野 茜(ファーストサマーウイカ)
緑川花男(戸塚純貴)
茶尾店長(古川雄大)
赤座誠二(岸谷五朗)

コメント