「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第4話 ネタバレ 感想~好きにも赤にも色々ある!

スポンサーリンク

「はじめてのポテト」

原作はコチラ
「ヤンキー君と白杖ガール」うおやま

あらすじはコチラ→

ユキコ(杉咲花)は黒川(杉野遥亮)と対等になるため、バイトを始めることにした。
そんな時、黒川はハチ子(生見愛瑠)に告白される。
驚いた黒川。
そして悩む。
ひょんなことから青野陽太(細田佳央太)と出会いカンチョーされるw
そしてなぜか悩みそうだん。
「好きって一つだけなのかな」
青野は信号の赤とポストの赤は同じ赤でも違う赤。
りんごもトマトも・・・・みんな違う赤
同じ赤は赤でもいろんな種類がある。
それと同じで好きにもいろんな種類があると思う
恋とか愛とか友情とか黒川はハチコのことを妹のように思っているように・・・。
「だからあんまり気に病むことないと思うよ、
だって違うんだから」
「お前、全盲だったよな
色みえるの?」
「正解はわかんないよ。
覚えたんだ
見える人はいろんなことを色で判断してるでしょ」
信号の赤、まだ若いリンゴの赤。
最初は意味がわからなかったが、知らないと話が通じない。
「見える人に合わせないと生きづらいことが多いからね。」



「不公平だな。」
「でも、妄想するのはすごく楽しいよ。」
「けど、そっか。
色の違いを目で見てじゃなくて、頭と心で見ようとして来た
お前だからこそ言えるんだよな。
青野、おめぇすげぇよ。
師匠って呼ばせてくれ。」
「それは ちょっと嫌かな。」
「何でだよ。」

そんな時、ハチコが行方不明に。
黒川はハチコがいじめられっ子時代に助けた場所へ行く。
ハチコを見つけた黒川。
「ずっと森生は私の居場所だった。
森生だけは本気で私のこと分かってくれるんだって。
なのに」
「ハチ子のことは大事に思ってる。
兄妹みたいに。
だから、ユキコさんへの「好き」とは違う。
悪ぃ。
俺、ハチ子の気持ちには応えらんねえ。」
「妹のまんまか…。」



ユキコはバイトで失敗ばかり。
しかし紅林(吉住)はユキコの頑張りを応援する気持ちへと変わって行く。
家でもマニュアルを覚え頑張るユキコ。
そんな時、バイトが一人休みとなってしまう。
店長はユキコにポテト作りを任せる。
しかし上手くいかない。
黒川は緑川花男(戸塚純貴)らを店に偵察に行かせる。
報告によると失敗ばかりしている様子だ。

黒川は店の外で、
「フレー!フレー!ユキコさ~ん!」
と応援を始める。
何度も何度も大声で叫び、さすがに店長が止めに入る。
「あの他のお客様の迷惑になりますんで。」
「サーセン!」
「君、もしかしてユキコちゃんの彼氏でしょ?
何でここからエール?」
「ユキコさんの邪魔しちゃいけねえと思って。」

厨房のユキコは涙ぐみ、もう一度ポテトを揚げる。
すると紺野がユキコをアシスト。
ボタンの上にマグネットを置いてくれた。



ポテト、完成!!!
紺野に初めてのポテトのお客さんがどんな人かと聞くユキコ。
「常連のおじさん。」
その人はユキコを不採用にしたスーパーの店長。
バーガー茶尾店長はスーパー店長に
「彼女がうちに来てくれることで新しい風が吹くんじゃないかって思ったんですけど…。
期待以上でした。
働いてるみんなが今 ハッピーでこれで彼女にとっても得になるなら ウィンウィンです。」
と話していた。

ユキコはバイトの帰り、黒川に電話をする。
バイト帰りに黒川と待ち合わせしたユキコ。
しかし待ち合わせ場所に向かうユキコのあとを追うのはハチコ!



バイト初日。
しかも忙しいとこなんて、誰でも大変。
しかし紅林(吉住)さんの母性?のおかげでなんとか勤めることができた。
紺野(大友花恋)は冷ややかに見ていたものの、困っているユキコに何も言わずマグネットでフォロー。
とっさに考え行動に移す紺野さんに感心。
優しさってそういうとこだよなぁって思ってしまった。

そもそも厨房が健常者のためのものなんだもの。
途中、青野君が健常者に合わせる方が楽に暮らせるんだと言っていたけど、一事が万事だもんね。
以前、テレビで老人ばかりの飲食店が紹介されていたのだけど、全盲や弱視の人が働く飲食店があっても良いかなって思う。
効率の良い働き方に舵を切っている店は無理かもしれないが。
しかしユキコがなんとかポテトを揚げられるようになったのは、バイトリーダーの紅林さんと紺野さんのおかげ。
店長、丸投げでエエとこだけ取っていくってずるくない?
ユキコが新しい風を吹かせてくれるって考えていたのは当たったけど、ユキコの面倒をみないってのは面倒だからか?って勘ぐっちゃうよねぇ。
ま、実際、ギスギスしていた職場がちょっとほんわかしたけど。
弱視の人が働くのはいろんな課題がある。
現実的には、こんな忙しいファストフード店で働けることはないかもしれない。
だけどこんな世界になって欲しいとも思ってる。




黒川はハチコにちゃんと断れて良かったよ。
実際、彼氏に妹みたいな存在の子がいるのは嫌だけど(苦笑)
しっかしハチコはユキコのことが憎いようで。
予告では白杖を取り上げようとするハチコの姿が。
ユキコへのハチコの態度はとても侮蔑的。
とても許せる行為ではない。
いじめられっ子が傷ついたことがある人間が弱者に優しいってことでもないのね。
みんなにはいい顔してんのに、ユキコに対してだけは色眼鏡で見ている上に、下に見ていて、しかも恨みもある。
選ばれなかったのはユキコのせいでもないのにさ。
まぁ。助けられたら惚れるのはわかるけどさ。

それにしても1時間がアッという間です。
黒川が青野に「色の違いを目で見てじゃなくて、頭と心で見ようとして来た。お前だからこそ言えるんだよな。」と言ったシーンから泣きそうなシーンばっかりよ。
青野は黒川の純粋なところに触れて驚いたんじゃないかな。
ユキコが黒川を好きになった理由も理解したかも。
普通ってなんだろうね。
特に人に優しくされたと思って生きてこなかったけど、自分こそ、人に優しく生きてきたのか?
とも。
このドラマを見たら・・少し優しくなれそうな気分になるんだよねぇ。
とにかくユキコも青野も応援したくなる。

んで、イズミね。
獅子王が気になるのねぇ。
ヤンキーは嫌なんじゃないの~~~~?

来週は黒川の家庭環境もわかるのかな?
二人はいろんなことを乗り越えて・・・。
頑張れ!!


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「こたえあわせ」JUJU

感想はコチラ
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第1話 ネタバレ 感想~可愛くて泣ける!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話 ネタバレ 感想~会いたいから会いに行く!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第3話 ネタバレ 感想~黒川の声を聞くためだけのハイヒール
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第5話 ネタバレ 感想~獅子王、黒川が好きなの!?
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第6話 ネタバレ 感想~空ちゃんの意地。ユキコと黒川のキス
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第7話 ネタバレ 感想~獅子王、カミングアウト。推しの幸せは夢です!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第8話 ネタバレ 感想~青野君、無事でいて!

キャスト
赤座ユキコ(杉咲 花)
黒川森生(杉野遥亮)
赤座イズミ(奈緒)
金沢獅子王(鈴木伸之)
紫村 空(田辺桃子)
青野陽太(細田佳央太)
橙野ハチ子(生見愛瑠)
桃井草介(堀 夏喜/FANTASTICS from EXILE TRIBE)
解説コーナーの案内人(濱田祐太郎)
橙野 茜(ファーストサマーウイカ)
緑川花男(戸塚純貴)
茶尾店長(古川雄大)
赤座誠二(岸谷五朗)

コメント

  1. コウチャン より:

    仕事の関係で録画して見ています。最初は、全く、話しを知らないで録画していたのですが、笑いと涙で消去出来ません。何回も見てしまいます。そして、元気をもらっています。皆さん、目と顔の表情、演技が上手で、とても、いいと思います。奈緒ちゃん、笑え、から、年下の恋人、そして、お姉ちゃん役、見ていますよ。みなさん、応援しています。