「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第1話 ネタバレ 感想~可愛くて泣ける!

スポンサーリンク

原作はコチラ

「ヤンキー君と白杖ガール」うおやま

あらすじはコチラ→

赤座ユキコ(杉咲 花)に恋をした黒川森生(杉野遥亮)はユキコにつきまとう。
ある日、学校帰りのユキコは点字ブロックの上に置かれた自転車の車輪で白杖が折れる。
姉の働く店にまで黒川に誘導して貰うことになったユキコ。
黒川は帰り際
「これを渡したくて待ってたんでした。」
とラブレターをユキコに渡す。
その様子を見た姉・イズミ(奈緒)は黒川が帰った後
「ヤンキーとどこで知り合ったの?」
とユキコを問いただす。
ヤンキーとは住む世界が違う。
ヤンキーに偏見を持つイズミは付き合うなとユキコを説得。

帰宅したユキコは黒川の手紙を読めずにいた。
翌日、黒川は手紙を読んでくれたかと聞くが、読んでないと言われてしまう。
それでも登校を見守りたいと黒川。
途中まで一緒に歩き、公園で別れる。
そこで黒川は点字ブロックの上に何台も置かれた放置自転車を見つける。




下校時、雨が振り出しイズミがユキコを迎えに行く。
公園には人だかり。
黒川が警察官に質問されている。
ヤンキーが自転車泥棒をしようとして注意した人を殴ったと噂を聞いたイズミは、黒川を見つけた
「いくらユキコには優しくても、自転車盗んだり、人殴ったりする人が優しいって言える?
ユキコにはそんな人と付き合って欲しくない」
とユキコに伝える
ユキコを見つけた黒川が話しかけるも
「あんた何やってんの?」
と冷たく言い放ちそのまま立ち去るユキコとイズミ

ユキコは帰り道、黒川の友人・緑川花男(戸塚純貴)に声をかけられた。
昨日、警察に連行されたのは自分のせいだと言う。
黒川に頼まれ自転車を動かそうとしていたら、その持ち主に泥棒と間違えられ殴られた。
で・・・殴り返してしまった。
そこに警察がきたのだ。
その全てを見た目撃者がいて、お咎めナシで警察から帰された。
「どうして自転車を動かしたの?」
黒川は点字ブロックの上に自転車があるとユキコが公園に行けない。
自転車がなければ一人で公園に行ける。
朝、公園まで送った時、ユキコが花の香りに敏感で楽しみにしていることを知ったから・・・。
ユキコは帰宅し、黒川の手紙を読む。
便せんの一枚に「恋」二枚目には「です。」と大きな文字が書かれていた。



ユキコは公園に戻り、黒川を探す。
行く人行く人に声をかけて黒川を探しているがベンチに座りこむ。
途中からその様子を見ていた黒川がユキコの隣に座る。
ユキコは黒川とは知らずに声をかけた
背が高くて20歳くらいで顔に傷があって・・・
「ものすご~く不器用で、口下手な感じ。
ホントは全然悪い奴じゃないんです。
そんな感じの人近くにいませんか?」
泣き出す黒川
「もしかして黒川?」
「はい」
「いるなら言え」
「すいません
でもなんで?
「謝りたかった。
昨日のこと。
あのさ 悪いけど連れってってくれるかな。」
花男から黒川が何も悪いことをしていないと聞いこと。
マリーゴールドの花が咲く場所に着くと
「私がここに一人でも来られるようにって考えてくれてた」
黒川は恐縮。しかし・・・



「ユキコさんはもう俺なんかと関わらないほうが良いです」
「黒川は口下手のかも知れない」
でもユキコは見えない。
顔色を読むとかそういうことができない
だからちゃんと口にしてほしい
面倒臭いかもだけど・・・と話すユキコ。
「俺とユキコさんは住む世界が違うじゃないですか」
ユキコは悲しい表情をする。
黒川はガキこの頃から犯行ばっかり
親にも見捨てられて高校もクビ。
顔に傷もありどこも雇ってくれないし
警察にも何回もお世話になった。
それで今でも信じて貰えなくて
「俺そういうヤツなんです」
「それと私はなんか関係あるの?」
「ユキコさんは普通の世界で生きてるじゃないですか?」
「普通?私が?」
「ユキコさんはちゃんと学校行って勉強して
店の人ともちゃんとコミュニケーションとって、
家族ともちゃんと仲良くて
俺みたいなバカに対してもびしっと言いたいこと言って
めちゃくちゃかっこ良いです」
「私が普通・・・」
「だから俺なんかと・・」
「黒川は変なヤツだな」
涙を隠すように黒川に背を向けるユキコ
「良い匂い」 ああ気持ち良い 黒川もやって見なよ」
黒川も真似をする
「やっぱ変なやつだな」
黒川はラブレターのことを聞くがユキコに「変」と言われてしまったので、「恋」ではなく「変」と書いてしまったのかと慌てる。
それを見て笑うユキコ。



可愛かったなぁ~。
杉咲花ちゃん、一ミリも「おちょやん」を思い出さなかったよw
戸塚純貴オシのワタシとしては黒川・・・戸塚くんでも良くない?って思うけど、まぁ、脇役に戸塚くんがいると安心感半端ねーので。
ヨシとするか(爆)

黒川に「普通」と言われたユキコ。
これは刺さるよね。
これで黒川は特別よね。
自分は人とは違うと納得して生きてきた。
人の手を患わせて生きてきたと思っているだろうし・・。
「俺はヤンキーだけどユキコさんは普通の人だから」って・・言われたら恋ですよw




妹のことを心配する姉ちゃんイズミ。
心配なのは分かる。
そりゃ心配だ。
しかしちょっと病的だな。
ああ・・・でも分かるんだ。
ヤンキー嫌いのワタシとしてはヤンキーが妹に近づくのは嫌だ。
だけど・・・ヤンキーが相手でなくとも、姉は多分ずっと過保護だ。
母親もいないしさ。
そう思うと・・・ヤンキーくんのように「普通」扱いしてくれる人は貴重。
しかし親にも見捨てられたという黒川。
顔に傷があり雇って貰えないとも言っていた黒川。
どうやって生計を立ててるんだろうか。

点字ブロックを塞いでいた自転車。
あれを放置していた警察はもっと反省すべきだし、公園を管理している市町村にも責任がある。
もちろんあんなとこに自転車を放置した人間が一番悪いけど。
なのに自転車泥棒と間違えてしょっ引く警察。
ま、ヤンキーがこれまでしてきたことが悪いんだけどさ。
それでもですよ。
あの場所に放置自転車があるのは分かっているはずだから、きちんと撤去しないといけないよね。
そうだ!!藤さんと川合ちゃんに頼みましょう!!!

ハコヅメロスだったけど、このドラマは期待です。
来週も楽しみです。




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「こたえあわせ」JUJU

感想はコチラ
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話 ネタバレ 感想~会いたいから会いに行く!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第3話 ネタバレ 感想~黒川の声を聞くためだけのハイヒール
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第4話 ネタバレ 感想~好きにも赤にも色々ある!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第5話 ネタバレ 感想~獅子王、黒川が好きなの!?
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第6話 ネタバレ 感想~空ちゃんの意地。ユキコと黒川のキス
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第7話 ネタバレ 感想~獅子王、カミングアウト。推しの幸せは夢です!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第8話 ネタバレ 感想~青野君、無事でいて!

キャスト
赤座ユキコ(杉咲 花)
黒川森生(杉野遥亮)
赤座イズミ(奈緒)
金沢獅子王(鈴木伸之)
紫村 空(田辺桃子)
青野陽太(細田佳央太)
橙野ハチ子(生見愛瑠)
桃井草介(堀 夏喜/FANTASTICS from EXILE TRIBE)
解説コーナーの案内人(濱田祐太郎)
橙野 茜(ファーストサマーウイカ)
緑川花男(戸塚純貴)
茶尾店長(古川雄大)
赤座誠二(岸谷五朗)

コメント