「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。

スポンサーリンク

「仕事に犠牲は必要!?パワハラ攻略(秘)計画」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

結衣(吉高由里子)は来栖(泉澤祐希)に、中西(大澄賢也)らに殴られそうになったら動画を撮って欲しいと頼む。
吉高由里子はセクハラとパワハラについて抗議をする。
案の定、ケンヤは激おこ。
そこに種田(向井理)が入ってきて、吉高由里子を叱る。
しかし付箋にはこのまま言いたいことを種田に言うにように指示。
二人がアレやコレやと言い合いをする。
ランダーの古い体質、数年前のパワハラ時代から変わっていない!と吉高由里子が言ったとこで、ケンヤ、キレる!
20周年サイトは他社に任せると言い出した。
すると向井理は冷静に「検討してください」と言う。
向井理の狙いは、ランダー社と手を切ることだった。
そのために根回しをしていたのだった。

その後、ランダー社のパワハラセクハラの内部告発が週刊誌に掲載された。
そして桜宮(清水くるみ)は会社を去ることに。



まぁまぁスカッとしたw
向井理が苦手なんですよ。
ドラマでもバラエティでも。
そんなワタシでも向井理、格好いい!って思いましたw←多分、昔から格好良いはずw

きちんと自社の上層部を納得させて、こちらの思い通りに話を持って行く!
良識ある出来る上司。
しかしこの会社、向井理が独立したら終わりなんじゃないか・・・?
って思ったところでエンディングは向井理の独立話???



桜宮さんみたいな仕事の仕方は、もっと男のあしらいが上手いこでないと無理なんだよ。
「可愛がってもらってたんでぇ」
とか
「全然セクハラじゃないですよ~。」
とか。
他の女性が迷惑なんだけどねぇ。
それでもさすがに
「相手に気を持たせたほうが仕事が取りやすくなると思っていた。
でもウエア着ろって言われたときはさすがに情けなかったです。」

と思っていたみたいなので良かったね。

そういう気持ちがないとまた同じようにセクハラされるよ。
しっかし、派遣切りにあった瞬間にもう友達をデザイン会社を決めているってとこ・・・桜宮さん、よくわからんわw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「わたし、定時で帰ります。」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢
「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀
丸山陽介・・・坪倉由幸
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント