「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。

スポンサーリンク

働き方新時代へ!絶対に定時で帰る女」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)は、”自分たちのときはこうだった”とか、”あなたのためを思って言っている”とか、新人におこってばかりいた。
すると、新人が会社をやめる。
しかも三谷(シシド・カフカ)のパソコンおパスワードを変更して会社をやめた・・・(苦笑)

辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)からも非難された三谷。
仕事をほうって帰宅。
翌日、無断欠勤。

様子を見に行っ東山結衣(吉高由里子)
最初に就職した会社は大手だったが、仕事量が多く、先輩には叱責され、働きづめ。
とうとう倒れてしまった。
この会社は100社目に受けた会社だった。
仕事のために命を削ることはない。
東山結衣(吉高由里子)におかゆを差し入れられ、驚く三谷。
翌日は出社した。

しかし双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)が夫が育休を取ったからと復帰してきました。
んでももってユースケ・サンタマリアに気をつけろ!なっつってメールで忠告を受けた結衣(吉高由里子)。

「パーフェクトラブ」があまりにもボリューミーな内容だったので、こちらが片手間になってしまった。


うん。
前の深キョンドラマよりは楽しいかも??

しかし三上さん(シシド・カフカ)の空回りっぷりは辛いな。

まず風邪引いてんのに出勤するなんて辞めて。
そういうヤツに限って、
「休んだら迷惑んいなるから、無理してきた。
39度も熱がある。」
なんて言うのよねぇ。

一人、一日休んでも、そんなにたいしてかわらない。
一人、会社を辞めても、会社は回る。
自意識過剰なんだよねぇ。

熱がある状態で会社にきても効率は上がらないんじゃないかねぇ。
しかし、カフカ、咳が苦手なのか?
あんまり辛そうに見えなかった。
.
で、そんなカフカに口答えする新人。
すごいわ~。
これが「さとり世代」なんでしょうか。
ワタシならビビって、支配されそう。

面倒な人だったよ、カフカ。
こんな人の下で働くのは嫌だ。
カフカはいくつの設定なんだろうか。
カフカがいちいち言っていたことは、40代以上の人たちが新入社員の頃に言われていたことではないかなぁ。
カフカの世代でこんなこと言われるとしたら・・・それはただのブラック企業だ。

面白かったのは、江口のりこの中国人設定。
常連のおじさまもいて・・・。
ここが「けもなら」でいうビールバーみたいな・・・ことにはならないよねぇw

共感ししたのは”お布団は正義かな~?
もうちょっと主人公に説得力が欲しいと思うんだけど・・・。
いや、吉高由里子って、CMでもドラマでもビールを飲んでいることが多いので、説得力がないと思ってしまうのかしら?

吉高由里子の元彼・向井理と今彼・中丸雄一のバトル・・・はなさそう。
それでもまったり見るぶんには良いかな~。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「わたし、定時で帰ります。」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢
「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
「わたし、定時で帰ります。」第7話 ネタバレ感想~地獄へのカウントダウン!
「わたし、定時で帰ります。」第8話 ネタバレ感想~ユースケ・サンタマリアの正体は?
「わたし、定時で帰ります。」第9話 ネタバレ感想~突然、実家に帰ります!
「わたし、定時で帰ります。」最終話(第10話)ネタバレ感想~何の為に働くのかは人それぞれ
キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀[2]
丸山陽介・・・坪倉由幸[4]
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント

  1. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    録画で初回見ました。
    吉高由里子が好きなので2話以降も継続して見ようと思います。
    私も転職前の会社でホントに辛いときは、いっそ倒れればいいのにとか脳の血管が切れればいいのに、とか思うくらい病んでたことがあったので、主人公の転職前の会社での思いには非常に共感しました(今の職場環境は全然恵まれてます(^^;)。

    この部署は部長と副部長がダメダメですね。部下同士の空気が悪くなってるのに放置とか意味不明です。いくら向井理が仕事できて顔が良くてもこんな上司ではお先真っ暗です。
    ユースケは外面だけで中身が伴ってないもっと最悪な上司。これが何で部長?? もちろんユースケ本人はこんな人じゃないでしょうけど素みたいでw 演技が上手いってことでしょうか。
    シシド・カフカはテレビに出始めのときは濃いメイク&ロングヘアがクールで印象的な感じでしたが、ナチュラル&ショートもキレイ。
    こんなやっかいな教育係いそう・・・なキャラもぴったり。
    (カフカはオールスター感謝祭で、お菓子でできてるのはどれ?というクイズで本物の土偶にガリッとかじりついてました(笑))

    吉高由里子を大切に思ってくれる中丸雄一と幸せになってほしいけど愁は何者??
    内田有紀もカフカが復活して早々に「時短とかなしで残業大歓迎!」とか・・・産休からの復帰で張り切る気持ちは分かるけど空回りするのが見えてる。
    江口のりこの中国人が激ウマ!&常連のオジサン2人がほっこり(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      ワタシはここまで忙しい、残業が当たり前の会社に勤めたことがないので、ブラック企業ってあるんだなぁと。
      そういった点では恵まれていたのかもしれないですが、モラハラ、セクハラ上司は普通にいました。
      そのモラハラ上司も喉頭がんなり、今では他人を怒鳴ることも出来なくなったそうですが。

      部長と副部長はこれから何かあるんでしょうね。
      まだ配属されたばかりだから、部下のこともあまり知らなそうだし、これから絡んでいくのかなと。
      ユースケ・サンタマリアって闇持ちの役が得意なので、そんな闇を抱えているのか・・・早く知りたいです。

      シシド・カフカはロングヘアでもショートヘアでも前髪ぱっつんで、あのおでこには何が隠されているんだろう?と興味津々。
      ドラマーのお仕事ではあまりみませんが(そもそも歌番組が少ない・・)、どんどんお芝居も上手になりましたね。

      この枠は立て続けに年下男子と教師のラブストーリーだったので、久しぶりに興味を持って見られそうです。