「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。

スポンサーリンク

「私の部下が退職願!?働き方新時代への絆」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

ファイアーストロング社の動画流出は、なぜか良い方向話題となり商品の売れ行きも良くなった。
来栖(泉澤祐希)は「会社が潰れるほどの大事だ」と種だ(向井理)に釘をさされた。

来栖は辞めたい・・・と言いつつ、出勤を続ける。
そんな時、「ランダー」と言うゴリゴリのスポーツメーカーのweb広告の依頼がきた。
「ランダー」側はスポーツの話には乗ってくるモノの、広告のイメージはないらしく、丸投げ。

行き詰まるチーム!
種田の広告案は安定感もありなかなかの出来。
しかしスポーツ音痴の東山結衣(吉高由里子)はなんとなく腑に落ちない。
その日の夜、種田は東山をフットサルの試合に参加させる。
で、もう一度「ランダー」の広告と向き合う東山。

さて、プレゼンの日。
東山がフットサルで履いたシューズは初心者の自分にも履きやすかった。
創業当時の「全ての人にスポーツを」のキャッチフレーズをフィーチャーしたい。
しかしランダーの担当者大澄賢也&石黒英雄)は古い商品のほうが良かったのか?となぜか切れ気味。
来栖が
「Yシリーズのソールは低反発で普段スポーツをしていない人にはラクだ。」
と助け船を出す。
しかしケンヤ&ヒデオには響かない。
プレゼンは雰囲気の悪いまま終わる。

辞表を却下された来栖は、異動願いを持って来た。
来栖君は存在が面白いとか。
シュレッダーのゴミをすぐ捨ててくれるとか。
行動も面白いとか・・・。
慰める東山。

んでもって、ランダーの広告コンペを勝ち取った!
ケンヤ&ヒデオは単なる現場担当者で、もう一人の強面が決めたらしい。
ランダーのwebCMは男女差別だと炎上したばかりだったので、「全ての人にスポーツを」というテーマがハマった!
そして強面さんは開発畑出身で、来栖が褒めたYシリーズに思い入れがあったとか?

めでたい!


ゴム味、わりと美味しかったのね・・・。
ってか、ゴム味が美味しいわけないと思うんだけど(苦笑)
ゴムって焼かれても臭いやん。

来栖(泉澤祐希)君の友人はみんな”海外出張”だの”プロジェクト”楽しそうに仕事をしているから、グループLINEに動画をUPしたって・・・。
全くよくわからんのですけど。

かなりヤバいことしたわけだし、損害賠償請求をされたら大変なことだし。
新入社員が二人も辞めて、残っているのは来栖くんだけだからって、本人が辞めるって言ってるのを引き留めなくても良いと思う。
・・・ってか、人事、見る目ナシか!!

引き留められて残っても辛いだけではないだろうか?
そもそもクビ案件な気もする。
こんな大事・・・

プライベートもだらしなさそうだなぁ。
財布とスマホを無くすって、どうしようもない。

ただね〜。
先輩が良い人で良かったよ。
ワタシなら引き止めないもんな…。
クビになったら泉澤祐希が見られないので嫌ですけどw
泉澤祐希くんは何を演じてもうまくこなすなぁ~。



ユースケ・サンタマリアは、トイレが近い体質か?
とにかく人を不快にさせる役だ~。
んでもって、口も軽い!
吉高由里子の結婚と結婚相手のことを向井理にも喋っていたしなぁ~。
ユースケはストーリーをぶっ壊す気なんだなぁ。

平成最後の日はこれでおわり~。
令和になったら、平成生まれの子たちが
「これだから、令和生まれはどうしようもない!」って言い出す日も近いな。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「わたし、定時で帰ります。」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
「わたし、定時で帰ります。」第7話 ネタバレ感想~地獄へのカウントダウン!
「わたし、定時で帰ります。」第8話 ネタバレ感想~ユースケ・サンタマリアの正体は?
「わたし、定時で帰ります。」第9話 ネタバレ感想~突然、実家に帰ります!
「わたし、定時で帰ります。」最終話(第10話)ネタバレ感想~何の為に働くのかは人それぞれ

キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀
丸山陽介・・・坪倉由幸
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント