「わたし、定時で帰ります。」第9話 ネタバレ感想~突然、実家に帰ります!

スポンサーリンク

「ブラック上司の逆襲わたし残業します!」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

福永(ユースケ・サンタマリア)がとってきた仕事の納期がタイトすぎて、チーム全員がヘトヘトになっていく。
すると仕事の効率が上がらない上に、いざこざも起きしてしまい、内田有紀先輩に電話して弱音を吐く結衣(吉高由里子)。

そんな時、クライアント(星印)の担当課長が交代することに・・・。
しかも新しい課長は、このままHPはネットヒーローズ(吉高由里子の会社)に発注するが、運用は相見積もりを撮るという。
ライバルは結衣(吉高由里子)の婚約者・巧(中丸雄一)の会社だった。

運用を他の会社にとられたら、確実に赤字。
・・・ってことでますまる追い詰められるチーム。
特に来栖(泉澤祐希)は、
「種田さん(向井理)みたいになりたい!」
とオーバーワーク!

悩む結衣は種田の弟・柊に相談。
柊は来栖と話がしたいと、自宅に二人を招く。
そしてブラック会社で働いた経験談を話す。
兄に相談した柊だが
「大丈夫、寝なくても人は死にはしない」
と取り合ってくれない。
死まで考えた柊だが、当時、兄と付き合っていた結衣が酔っ払って家に泊まり、寝過ごした結衣が簡単に会社を休むのを見て救われたと言う。

弟の話を立ち聞きしていた種田(向井理)は
「やっぱりこの会社に来るんじゃなぁったかなぁ。」
と弱気。

そんなこんなで結衣が帰宅すると巧(中丸雄一)が荷物をまとめていた。
「おれ、やっぱり結衣ちゃんとは結婚できない!」
荷物をまとめていた巧は実家に帰ると言い出した!


途中から、福永(ユースケ・サンタマリア)がおらへんやん!!
アイツ、部下に仕事を押しつけサービス残業までさせたくせに、ちゃんと仕事しとんか?何の仕事をしてんねん!?

“晃太郎(向井理)が自分の会社を辞めた本当の理由”
なんてもったいぶって週をまたいだくせにに途中で姿をくらますとは・・・。

向井理はさ、吉高由里子と結婚したいから定時で帰れる会社に移るために、寝ずに仕事をしていた・・・。
だけど、「会社と私との結婚、どっちが大事」って聞かれて「会社」って言ったもんねぇ、向井理。
そりゃウザい質問かも知れないけれど、「会社を辞める」ってこと位は教えてあげても良いのに。

「ネットヒーローズ」は超ホワイトな会社・・・だったはず。
丸杉って公私混同しちゃう役員もいなくなったし、これでサービス残業も禁止、赤字なんてとんでもない。
優良企業だったはずなのに、福永(ユースケ・サンタマリア)一人がいるだけで、あの部署だけブラックな会社となってしまった!

ユースケ・サンタマリアの死んだ魚のような目で、どんどんチームは悪い方向に導く。。
そのくせ、自分は仕事せんのかい!!←それ二回目w

で、結婚話な・・・。
なんなのさ、いきなり
「実家に帰ります!」
ってどういうこと?

あの思わせぶりな上司と映画に行ったことを反省しているのかい?←行ったかどうか知らんけど。
てっきり、先週の若い女がチョッカイ出してくるのかと思ったら、バツイチ先輩のほうが粉かけてきたのには驚いたよ(苦笑)
「無理しても結婚は長く続かないよ。あたし(経験者)が言うんだから 
間違いない」って言葉に騙されて、映画のあとチョメチョメしちゃったのか?

先週、「私が好きなのは巧だけ」て言われていたのに、なぜ信じられないの?
あんな高い家賃のマンション、結衣一人の稼ぎでは無理やで。

しかし巧は器の小さい男やな。
なぜ自分の気持ちだけなん?
なぜ結衣の話を聞かない?
なぜいきなり破談になるのよ?

来週のあらすじみたらさ。

定時の女が最後に選ぶ、新時代の働き方とはーー、
そして巧との関係、晃太郎との恋の行方は?

なんて書いてあってさ。
「晃太郎との恋」が終わっていないことに驚いた!
そりゃ巧も予想以上にビクビクしている訳だわ。
しかしこれで晃太郎(向井理)とくっついたら、つぐみ(@パーフェクトワールド)並にヤバいよ!!

それはないと思いたい。
恋愛より、ユースケ・サンタマリアな!!
ヤツにはそこそこ痛い目にあって欲しいw
信頼なんてどうでも良い、ただただユースケにはギャフンと!
でもなぁ。これでユースケを切り捨てて会社から追い出したら・・後味は悪いんだよねぇ。
ユースケが改心はせずともみんなでユースケに正論をぶちかましてい欲しい。
ぐうの音も出ないほどにとっちめて欲しい。
そして懐柔してハッピーエンド!くらいが良いんじゃないかしらね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「「わたし、定時で帰ります。」」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢
「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
「わたし、定時で帰ります。」第7話 ネタバレ感想~地獄へのカウントダウン!
「わたし、定時で帰ります。」第8話 ネタバレ感想~ユースケ・サンタマリアの正体は?
「わたし、定時で帰ります。」最終話(第10話)ネタバレ感想~何の為に働くのかは人それぞれ

キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀
丸山陽介・・・坪倉由幸
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント

  1. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    来週最終回なんですね。。。あっという間で寂しい。
    星印案件が稟議通る前に丸杉常務が辞めてくれてたら良かったのに。
    TKO木下もそこそこ権力あるなら最初から止めておいてよw
    福永は何がしたいんでしょうね・・・(-_-;)
    利益が見込めない案件を無理やりとおして部下を残業させて、肝心な相手先にはコンペにかけられて誰も得してない。
    頭取息子を通してコネをつなごうとしてるにしても、あの息子は鈍すぎて期待できないのでは。
    福永は冷徹なので、最終回ではギャフンと言わされて感情あらわにするユースケの演技を見てみたいです。
    なんとなく福永に代わって種田か賤ケ岳が部長になりそうな感じです。

    巧を誘惑するのは、私も前に出てきた若い同僚かと思ってましたがまさかバツイチ上司とは!
    でもいくら付き合ってあげると言われたとはいえ、婚約相手と行く予定だった映画を他の人と行ってはダメです。
    婚約解消しちゃうんですかね、、、結衣も種田に心が傾いているかは別として以前より会う機会が増えているのは事実。母親とも仲は良さそうですし。

    来週で最終回ですが、シリーズ化できる内容だと思うので、社会的なメッセージの意味でも続編があればまた見てみたいです。

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      最終回、なんですよね~。
      お仕事ドラマとして楽しんで見ていましたが、恋愛のほうは・・・。
      こっちは添え物でも良いと思っていたんです。
      巧、あれは・・・・浮気したんでそうね。
      でないと実家に変えるとか言い出さないでしょう・・と睨んでいますがどうでしょう?
      でも種田とくっつくってのもなぁ・・・って思います。
      恋愛も仕事も上手くいく最後が大団円だとは思いますが。

      星印案件ですが、ユースケ・サンタマリアのもくろみが全てはずれると言う。
      考えてみれば、会社を潰しているんですから、仕事がめっちゃできるわけでもない。
      星印みちあなホワイト企業がなぜユースケ・サンタマリアを入社させたのか・・・よくわかりませんが。
      ラストは「信頼」が大切ってことを結衣たちに思い知らされるのかもしれなませんね。
      まぁ、とにかくユースケ・サンタマリアは怖いですね。
      こういう役をやらせるとピカイチですね。
      「踊る大捜査線」の時はこんな俳優になるとは思ってもいませんでしたw