「わたし、定時で帰ります。」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢

スポンサーリンク

「私の部下が退職願!?働き方新時代への絆」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

明るく優しく接してくれる桜宮(清水くるみ)が気になる吾妻は結衣に仕事効率アップの方法を指南して貰う。
その後、3人で食事に行くが、飲食店のオーナーのフランス留学話を聞き感動する桜のみは
「吾妻さんの夢はなんですか?」
なんて言われて凹む。

特に夢もない時生は仕事で失敗。
しかも朝から半休申請。

「人を変えようとしたことは愚かだった」と思う吉高由里子を内田有紀が励ます。
時生も変わった。
周りとコミュニケーションを取るようになったと。

残業をしている柄本時生に忘れ物を取りに会社に戻った吉高由里子が聞く。
「どうして帰らないの?」
「家で一人でいたくないし、アパートにいるよりマシってことかな。」

何にもない人生のことを考えると参る。
才能も夢もなにもない。

そんな時生に吉高由里子は、給料日が楽しみだと言う。
それが楽しみ。
定時で帰ってビール飲んで、ドラマ見て、好きな人と喋る。
そんなことが幸せだと言う。

「やりたいことって大きな夢や目標ではなく自分が楽しめることだったらいいんじゃないかな。」

時生にズキュンとささったのか。
時生は会社を出て、家で美味しいコーヒーを飲むため、道具と豆を購入するのだった。


手作りのお菓子を職場で配る派遣デザイナー、すげー!!
あんなことする人、苦手やわ。
手作りってハードル高いわ~。
それは上昇志向が強いから、周りにこびを売っているのかしら?

最期はユースケ・サンタマリアとタクシーに。
「あの子便利だな」
って言ってたユースケ。
どんな関係かな?

時生は、そんな桜宮さんに怖じ気づいたんですかね。
コンプレックスを持ってしまったか。
家にいるのが大好きなワタシは会社にいる時生の気持ちはわからんけど、ああいうキラキラ女子にコンプレックス感じるのはよくわかる。
常にポジティブで夢や希望がわんさかあって・・・しんどいよ。
自分に夢があるからって、人にもキラキラした夢があると思うなよ・・・。
まず、社会人に「夢」を聞くな!それは小学生までや。

ビジネスパートナーでもしんどいけれど、彼女や嫁だったらもっとしんどいと思う。
ないものねだりのI want you!ってとこかな。
でもポジティブな人より時生みたいな人の方が共感できる部分はたくさんあるし、ともに頑張ろうって気持ちになれると思う。

心配なのは、吉高由里子と向井理の距離。
初回に比べ、どんどん近づいているよね~。
焼けぼっくいに火がつくなんてこと無ければ良いけれど・・・。
中丸雄一&吉高由里子のカップル。
微笑ましくてとっても良いと思うんだよねぇ。
自然だしさ。
だから・・・と思うんだけど、中丸君、誰や?あの女!!!

最終回あたりは向井理と向き合うんだろうねぇ。←ユースケとも向き合うんだろうけど。
向井理は未練があるように見えるし・・・。
仕事人間で、いろんなところの気を配っている分、ストレスも多そう。
そんな向井理に寄り添って・・・・元サヤ!なんてことにならないと良いけどな~。

最後まで寝落ちせずに見ていたのだけど。←楽しかったからね。
感想を書いている途中に一瞬寝てしまったようで、確かに書いた文を削除してしまった・・・(苦笑)
やっぱり一番最初にパパーっと書いた文章のほうが良いんだけどな~。
なんかやっつけみたいな感想になってしまって・・・。
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
なんか、スミマセンw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
「わたし、定時で帰ります。」第7話 ネタバレ感想~地獄へのカウントダウン!
「わたし、定時で帰ります。」第8話 ネタバレ感想~ユースケ・サンタマリアの正体は?
「わたし、定時で帰ります。」第9話 ネタバレ感想~突然、実家に帰ります!
「わたし、定時で帰ります。」最終話(第10話)ネタバレ感想~何の為に働くのかは人それぞれ
キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀
丸山陽介・・・坪倉由幸
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント