「わたし、定時で帰ります。」最終話(第10話)ネタバレ感想~何の為に働くのかは人それぞれ

スポンサーリンク

「あなたは何のために働いていますか…?働き方新時代の決断」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ


朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』

巧(中丸雄一)は、会社の先輩と浮気した。
「結衣ちゃんとは結婚できない…」
と告げられる。
後日、きちんと話し合ったがやり直すことはできないと言われてしまう。
かなり結衣(吉高由里子)が譲歩したのに、中丸雄一のくせに。←コラコラ

そんな中、外注先が倒産。
さらに「星印」からは、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求された。
「星印」の新しい責任者は、前の会社を福永の無理矢理な案件で倒産に追い込まれたのだ。

結衣は福永と直接対決。
「星印の案件を降りて欲しい。」
そんな予感がしていた福永。

「仕事がないよりあるほうがマシじゃない!」
とキレまくり。
「疲れた~。
何がダメだったんだろうね~。
どこをどう間違えちゃったんだろう
仕事があれば僕もみんなも幸せになれると思っていたのに。」

「もう頑張るの辞めちゃったらどうですか?」
研修期間中に、社長から”疲れたら必ず一息入れなさい。”と言われました。
心身共に健康じゃないと幸せは感じられない。」

突然、種田(向井理)も登場。
「福永さん
星印案件から降りてください。
チームのためです。
お願いします。」

「わかった。
降りる・・。
種田君が仕事ばかりしているのは僕がむりやり
種田くんは仕事が好きなんだ。
仕事をとったら何も残らないって思っているんだ。
そうだよね種田君。
それってそんなに悪いことなのかな?」
その後、福永は長期休暇へ・・・。

働き過ぎの種田を心配する種田の弟。
結衣も種田が心配だが、予算が足りず人員はさけない。
「仕事が好きな人をどうしたら止められる?」
結衣は仕事人間だった父親に意見を求める。
「仕事に命をかけるのは幸せのため?
私はおかしいって思うことをおかしいって言える。
でもそれが出来ない人がたくさんいるんだよね。
同僚が無理して働く姿をみたくない。」

「直訴してみたらどうだ?」
ってな事で社長に直訴する結衣。

社長はここ10年、環境も設備も整えた。
なのに残業はする。
なのに有給は取らない。
「どうしてだ?」
と疑問をぶつける。

結衣は・・・現場の人たちはみんな不安だ。
居場所がなくなる。
孤独な時間を埋める
変っていく世の中についていけない・・・。
だから仕事に命を賭ける。

それを止める権利もない。
自分さえ定時で帰られたら良いと思っていた。
でも・・・休みは絶対必要だ。
立て板に水のごとく話し続ける結衣に
「何が言いたいのか?」
と聞く社長。
「社長にお願いがあります。」

休日出勤。
種田は5日間、同じ服。
そこにヘルプがやってきた。
TKOの木下。
もとは賤ヶ岳と結衣の上司だったらしい。

「会社のために自分があるんじゃない。
自分のために会社があるんです。
間違っても自分を犠牲にするな。」

っとそれでも種田は帰らない。
納品が終わるまで帰らない。

結衣は休憩に行くふりをして仕事を続けた。
結果、倒れた!

1日半も寝続けた結衣。
納品は終わり、運用も取れた!
社長が星印に出向き、キレまくり?
赤字も回避。

種田はずっと結衣につきっきりだった。
「仕事どころじゃないだろ!!」
目の前で結衣を失うかもしれないと不安だったらしい。

そして種田は結衣がどんな気持ちだったか思い知ったと言う。

半年後。
「俺んち来ない?
一緒に住まないか?」

「前向きに検討させて貰います。」


最終回、長かったw
やや・・・間延び(苦笑)

最後に向井理がやたら可愛くなっていた!
デレデレやないか!
ずっと結衣が好きだったのかもね~。
で、同じ会社に・・・って、向井理じゃなかったら、ストーカーやな(苦笑)
a href=”https://dramataro.com/dramareview/perfectworld0008/” target=”_blank”>「パーフェクトワールド」と違って、ヒロインの相手役が原因で婚約解消。
これならあまり気にならないんだよねぇ~。

結局、向井くんの思い通りになったのかもw
向井理の「結衣」はなんとも思わないけれど、木下の「ユイユイ」呼びはパワハラかセクハラに思えてしまう不思議。←コラコラ
やっぱり見た目って大事ね(爆)

ここまでヒロインは古い働き方に提言をしてきたが、最後・・・
「何のために働くのか・・・わからない。」
ってことで保留w
それは人それぞれ。
お金の為に働くのもアリだし、家族のために働くのもアリ。
働く理由なんて、その日によるでしょ?
生活のためって思ったり、”コレを買おう!”って思ったりさ。

ユースケ・サンタマリアは「よろしくメカドック!」以降、まったく姿を現さなかったが、在宅ワークの部署に異動。
「定時で帰れる会社なんてない」と思っていたユースケ・サンタマリア。
結局、ユースケ・サンタマリアには悪意はなかったのかしらねぇ。
なんか企んでいるように見えたけど、良かれと思って仕事をしていたみたいね。
だけどそれが裏目にでて、周りを巻き込み、迷惑をかける・・・。
「星印」の場合、ポンコツのボンボンを押しつけられたんだけど、それでもね。
やり方はあったよね。。

星印案件は、木下の休日出勤により、なんとかなるならもっと早くなんとかなったんじゃないの?
身も蓋もないけれど、社長が有能なんだからもっと早く直談判していれば良かったのに~なんてツッコミポイントもあり。それに・・・。

恋愛ターンはいらないって思っていたけれど、特にファンでもない
ってか、向井理にあまり好印象を持っていないワタシでさえ「可愛い」と思える最後だったんだから、これはこれでアリかな。
結衣ちゃんは二度の婚約破棄になってしまったが、元サヤにおさまりそうで何より。

全話通して、なかなかの満足度でしたね。
そしてこんなホワイト企業で働きたい!
こんな綺麗なオフィスで働きたい!
でも・・・現実はそうはいかない・・・。

お仕事ドラマとしては日曜劇場より上でしたw



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌:Superfly「Ambitious」

感想はコチラ
「わたし、定時で帰ります。」第1話 ネタバレ感想~お布団は正義に賛成。
「わたし、定時で帰ります。」第2話ネタバレ感想~育休あけの空回りに注意
「わたし、定時で帰ります。」第3話 ネタバレ感想~ゴム味は美味しいらしい。
「「わたし、定時で帰ります。」」第4話 ネタバレ感想~便利な彼女の大きな夢
「わたし、定時で帰ります。」第5話 ネタバレ感想~スカッと向井理。
「わたし、定時で帰ります。」第6話ネタバレ感想~新人を育てるには忍耐が必要。
「わたし、定時で帰ります。」第7話 ネタバレ感想~地獄へのカウントダウン!
「わたし、定時で帰ります。」第8話 ネタバレ感想~ユースケ・サンタマリアの正体は?
「わたし、定時で帰ります。」第9話 ネタバレ感想~突然、実家に帰ります!

キャスト
東山結衣・・・吉高由里子
種田晃太郎・・向井理
諏訪巧・・・・中丸雄一
吾妻徹・・・・柄本時生
来栖泰斗・・・泉澤祐希
三谷佳菜子・・シシド・カフカ
愁・・・・・・桜田通
王丹・・・・・江口のりこ
戸塚学・・・・梶原善
篠原友之・・・酒井敏也
賤ヶ岳八重・・内田有紀
丸山陽介・・・坪倉由幸
福永清次・・・ユースケ・サンタマリア

コメント

  1. なおりん より:

    もーっ! 惚れてまうやろーっ! (*´▽`*)

    あ、いきなりの雄たけびで失礼しました。

    そりゃ向井理でしょ。
    中丸じゃないでしょ。

    仕事の鬼であろうが、自分を顧みてくれなかろうが、
    仕事のできる、男前(←これ大事)のほうがいいに決まってます!!

    仕事に夢中で家に帰ってきてくれくても、
    私なら全然OK!
    あの向井理が(←これ大事)家に帰ってくるんですよ~。
    もうそれだけで十分じゃないですか?(笑)

    それにしても。
    吉高由里子が1日半寝込んで戦力外通告になっても、
    納期に間に合ったんじゃ、
    そんなに無理しなくてもよかったのでは?と思ったりなんかして。

    というか、グロさん木下がヘルプに来て事がスイスイすすむなら、
    1日前とかじゃなく、2~3日前に来てくれたら、
    過労で倒れることもないのでは・・・と思ったり。

    内田有紀も、こんなに早く復帰するなら、
    逆に、この仕事が終わってから休職してもよかったんじゃ・・・と思ったり。

    中丸君、「浮気したからさようなら」なんて、
    婚約までしてそれはないんじゃない?
    私が吉高由里子の親だったら、訴訟問題ですよ。
    (婚約までいって白紙になるなんて。しかも2回目なんだよ!)
    (かといって、やっぱりさみしくていとも簡単に浮気するようなヤツとは、
     結婚させられないけどさ)

    突っ込みどころ満載だったけど、
    お仕事の在り方をテーマにしたドラマ、
    私は十分楽しめました!

    パソコンからコメント入れたら、
    すいすい打ち込んで、長文になりました。
    ごめんなさい(汗)

    • tarotaro tarotaro より:

      なおりんさん、こんばんは。
      コメント、ありがとうございます。

      ま、確かに。
      中丸より向井理ですよねw

      最初のころ、ちょろっと出ていたときは、中丸彼氏、最高!
      って思っていたんですけどねぇ。
      料理も作ってくれるし。優しいし。
      ただ、結婚に対するビジョンは二人で話し合わねばならなかったし、話し合う時間が少なすぎた。
      定時で帰っているくせに(爆)

      中丸くんはホントに浮気したのか否か。
      どっちにせよ、あの別れ方は時間がなかったのかなぁ~って気がしましたw
      ワタシは向井理が苦手なんですが、それでも種田さんの最後の告白は可愛いと思いましたよw
      あれは反則ですね。
      でも、結衣・・・×は突いていないけれど、婚約解消が2回ってなかなかですよね。
      これで種田と元サヤなら、中丸の生き霊が漂いそう(苦笑)

      星印案件。
      キツい納期を煽ってましたけど、ホントに??って思いました。
      とにかく木下をもっと早くまわしておけば・・・(苦笑)
      ただ、ああいう仕事は現ブランクがあると、即戦力になりそうにないですが・・・。
      内田有紀の復帰も早いのは、夫がアルバイトになっちゃって、生活費を稼ぐためかな?と思ったり(苦笑)

      ワタシは”会社員”だった日々を思い出しましたが・・・こんな綺麗なオフィスで働きたかったな~。
      って思いました。

  2. moon より:

    tarotaro様、こんにちは。

    福永さんの”仕事があれば幸せ”という気持ちも分かるんです。でも、結衣の”心身ともに健康でないと…”というのは、そうだよなぁって思います。福永さんは自分なりに仕事が好きだったのだろうけど、部下や会社にかける負担や迷惑を顧みない今のやり方は…。

    一社員が社長に意見する、というありえない展開もありましたが(笑)「会社のために自分があるんじゃない、自分のために会社がある」結衣の言葉は胸に響きました。こんなにうまく行かないかもしれない、でも、そうあってほしい…。
    お仕事ドラマとして、いろいろと考えさせられたし、勉強になりました。
    何のために働くのかは分からない、っていうのも良かったんではないですかね。

    恋愛部分は…ねぇ…中丸くん…。
    理解ある彼氏だったのに、後半になって結衣に暴言を言ったり、実家に帰ると言い出したり、最終的に浮気!(困惑)
    キャラ変かと思うくらいで戸惑いました…。結衣もかわいそう。最後もあっさりだったし、本当にそれでいいの?
    まぁ、彼女とその元婚約者が同じ会社で働いているのはいい気しないだろうなぁと思っていましたが…。
    このドラマの向井くんは魅力的でかっこよかったですもんね〜。原作ではどうなっているか分からないけれど、種田さん人気が高いから、こういう結末にしたのかなぁと思ったり…。
    種田さんの告白は素敵だったし、結衣も嬉しそうだったし…二人が幸せそうな終わり方だったので、これで良いかなと思いました。

    毎回結構楽しみにしていたドラマでした。主人公が好感の持てる人物だったのが大きかったかも。このドラマの吉高由里子ちゃんと向井理くんはナチュラルで良かったです。私も、こんな素敵な上司 や先輩がいるところで働きたい!でも、なかなか難しいですよね…(苦笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      福永さんが完全な悪にならなかったのが良かったですね。
      福永さんには悪意がないから・・・。
      いや、一応あったのかな?
      頭取の息子だから値引きみたいな。

      自分が会社員時代に見るとまた違ったかもしれないですね。
      自分自身は今、会社員じゃないので、当時のことを思い出しても、そこまで深く考えてなかったなぁとか。
      考えてみればあれはパワハラだなぁとか。
      思い出すことが多かったのですが。
      「何のために働くのかわからない。」
      ってのは、ずっとそうなんじゃないかと。
      全てわかっている人のほうが少ないですし、あまり深く考えず割り切って働くことを否定はしません。

      恋愛ターンはイマイチ・・・。
      ま、向井理ファンにはたまんない展開でしたよね。
      中丸くんはジャニーズなのにこんな役をやるんですね。
      猫背だからですかね(苦笑)
      前半の中丸くんと後半の中丸君は別人でした。
      このキャラの描き方は失敗だったのではないでしょうか。
      もっと自然に。
      種田をあげるためにこっち下げるみたいなのは、ちょっと・・・。

      こういうホワイトな会社が”普通”になる日がくると良いなと思いました。

  3. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    本放送は中断した30分弱まで先に見ていて、再放送の回は中断したところから見始めたので長さ的にはちょうど良かったです 笑
    最終回で結衣が倒れたのは意外でした!
    周りに気を遣うあまり自分を追い込んでしまった結衣ですが、種田の存在が支えになりましたね。
    最後、無理に種田と結婚させなかったのは良かったです。
    巧とは途中までは順調だったのに、いろいろ綻びが見えてましたもんね。。。婚約するのが早すぎました。
    福永も会社から排除するのではなく違う部署で生き生きしているようで良かった。
    結衣を始め各キャラクターが立っていて、お仕事ドラマとしてすごく共感できて楽しめました!
    続編は作りにくいかもしれないですが、またこんな感じのドラマがあったらぜひ見たいです(^ ^)

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      働き方改革なんて言われている時代に、会社員をしている人がみると何か刺さるものがあったのではないかと思います。
      ワタシもアラサーくらいのときに見たら、もっと結衣に共感出来たかも。
      とは言え、上の年代も見ておかないと。
      知らず知らずのうちにパワハラをしているようじゃ・。・ねぇ。

      お仕事メインで見ていたので、恋愛に関しては添え物的な・・・。
      連ドラだと恋愛要素もいるのかなぁとお言う。
      ま、向井理が苦手なワタシでも種田は良い男に見えたのは成功。
      一方、ジャニーズの中丸君がこんな役をやるとは・・・。
      恋愛要素を入れるには時間がなかったのかなという。
      そこはちょっと勿体ない印象でした。