「アンナチュラル」 第4話 ネタバレ 感想~あったことをなかったこには出来ない。

スポンサーリンク

第4話 「誰がために働く」

あらすじはコチラ→

バイク事故で亡くなった佐野(坪倉由幸)の死因の究明を母・薬師丸ひろ子がミコト(石原さとみ)依頼する。
佐野には妻と子供が2人いたが、バイクの任意保険が切れていた上に生命保険にも加入していなかった。
佐野が事故を起こした原因として考えられるのは3つ。
(1)佐野が勤めていた工場の長時間労働による過労
(2)乗っていたバイクの修理ミス
(3)かかりつけ医師による病気の見落とし

佐野は外傷性くも膜下出血を起こしていた。
しかしその傷は、30日前に起きたものだった。
30日前に避けた動脈が、皮一枚でつながっていた状態だった。
これはCTには映らないので病院の責任はない。
事故が原因ではないのでバイク屋も責任はない。

過労死の線で会社を訴えるしかない。
30日前はお祭りの日だった。
佐野はパーティ開催中の社長の家にケーキを配達させられた。
その時にバイクでコケていた。
それが証明されれば、勤務中の怪我だと認定される。

バイクの傷からマンホールを探すUDI。
マンホールの数は2000個。

とうとう見つけたマンホール。
その付近の防犯カメラの映像から事故現場が断定。

残業代未払い、職場環境改善を求め、従業員たちは社長を訴えることになった。

+++++

その一方、UDIに『お前のしたことは消えない、裁きを受けろ』と書かれた脅迫状が届く。
中堂(井浦新)は葬儀屋の木林(竜星涼)を使って「赤い金魚」を探していた。
金を渡し、勝手に検死を行う違法行為をしていた。

所長の松重豊も詳しくは知らないが・・・・。
8年前死んだ女性を何も言わず解剖した井浦新。
その後、ご遺体は井浦新の恋人だった
運ばれてきた恋人の遺体を何も言わずに解剖したていた。

見逃したドラマがあるかも?

「人を死なせてまでやる事なのか」
工場長がいきなり改心したのには驚いたけれど、ラインを止めたのは工場長のプライド。
ずっと工場のラインが止まっていないのであれば、サービス残業は証明できたのではないでしょうか?
生産個数も計算したらわかるんじゃないか?
って思う。
ま、社員たちが協力して訴えるなら、勝てそうだ。

「あったものをなかったことにする。そんな大人の姿を見たら子どもは石を投げるしかないですよ。」
ホント、その通り。
あったことをなかったことになんて、許せない。

花火を子どもたちと見る戸田菜穂。
パリピたちと花火を見る社長。
その場所にケーキを届けて「遅い」と言われる坪倉。
米津玄師の歌にのって切ないシーンだった。

社長の「やりがいの搾取」えげつない。
プライドとか待っているお客様のためにとか、意識高い系なことを言って、やってることはパリピを集めて花火鑑会。
自分はカリスマだと勘違いしてそうな社長。←ケーキを当ててテレビに出る社長はみんな色眼鏡で見てしまいそう(苦笑)
ギャフンってとこを見たかったけれど、おこまで追わないのがこのドラマw

ただ、やっぱり任意保険と生命保険には入っておこうよ!!
小さい子供さんがいるならなおさら!

窪田くんは医大生なのが証明されましたw
ちょっと疑っていたのよねぇ。
週刊誌とラボと2つも掛け持ちできるほど医大生って暇じゃなさそうだけど。
なんか裏があるんだよねぇ。
だから窪田くんをキャスティングしたんでしょうな。
ただ可愛くて若くてイケメン要員なら、もっとフレッシュな俳優を使っただろうし(苦笑)

で、井浦新の件は来週、少しはわかりそう。
早いな!って思ったけれど、石原さとみの過去とも向き合うと思うので、主演以外の背景はどんどんクリアにしていかなきゃねぇ。

今日は少しベタだったけれど、戸田菜穂さんは少し薄幸な役が似合うな。
「ショムニ」の時も可愛くて面白かったけど。
そして意外にも坪倉が浮いていなかった。坪倉のくせに(爆)
だけど、遺体写真だと坪倉ってわからなかったよ~。
そういうもんなのかね?

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

感想はコチラ
「アンナチュラル」 第1話 ネタバレ 感想~顔合わせは休日に!
「アンナチュラル」 第2話 ネタバレ 感想~窪田きゅんがネズミだなんて。
「アンナチュラル」 第3話 ネタバレ 感想~法医学の勝利を選んだのはプロフェッショナル!
「アンナチュラル」 第5話 ネタバレ 感想~雪の中の復讐
「アンナチュラル」 第6話 ネタバレ 感想~最悪オブ最悪のコイン詐欺
「アンナチュラル」 第7話 感想~許されるために生きろ!クズどもから逃げろ!
「アンナチュラル」第8話 ネタバレ 感想~心の我が家UDIラボ
「アンナチュラル」 第9話 ネタバレ 感想~AからZの殺人コンプリート
「アンナチュラル」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~同じ脚本家で同じ演者でまた見たい。
キャスト
三澄 ミコト—石原さとみ
中堂 系——-井浦新
久部 六郎—–窪田正孝
東海林 夕子—市川実日子
神倉 保夫—–松重豊
三澄 夏代—–薬師丸ひろ子(特別出演)
毛利忠治——大倉孝二
坂本 誠——-飯尾和樹(ずん)
末次 康介—–池田鉄洋
木林 南雲—–竜星涼
三澄 秋彦演—小笠原海(超特急)
宍戸理一——北村有起哉
ゲスト
佐野可奈子—戸田菜穂

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いけない子供 より:

    そうそう死体の坪倉、全然わかんなかった。
    回想シーンで判明した時「アラッ上手くなってる?」って。
    以前は見た目はともかくセリフが棒系でひっかかってたもので。
    子供の添い寝シーンとかくさいセリフだけど違和感なかった。

    井浦新がイイ!
    前から好きな俳優だったけど、先週はホレ直した!
    小気味いい悪態も、バッサリ斬りつけるとどめの刺し方も、
    良かった。スッキリした。実際の法廷ではあり得んでしょうが(笑)

    刑事ゆがみがメチャメチャ楽しみだったのと同じくらい
    今クールでは1番楽しみなドラマになるかも。

    • tarotaro より:

      いけない子供さん、コメントありがとうございます。

      そうそう。ワタシも坪倉・・・不安でしたけど、なんとな~~く第二の高田純次っぽい(役者業のみ)。
      ・・・ちょっと褒めすぎかもしれませんが、うまくなっていて驚きました。

      井浦新って、こういう役が似合いますね。
      以前、ラブ・ストーリードラマで井浦新を見たのですが、もちろん悪くないんですが・・・。
      ナイーブな男より、ずっと映えます。

      「刑事ゆがみ」も見ておられたんですね。
      ワタシも楽しみにしていました。
      全体的には秋ドラマの方が豊作だったような気がしますが、金曜日はテレ東もTBSも楽しみです。