「アンナチュラル」 第1話 ネタバレ 感想~顔合わせは休日に!

スポンサーリンク

第1話 「名前のない毒」

あらすじはコチラ→

そんなある日、中年夫婦が不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボを訪ねてきた。
一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。
警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。
夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、断られてしまった。

石原さとみ班がさっそく、解剖に取り掛かった。
心臓に異状はなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかる。
薬毒物死を疑い、死因となった毒物が何かが特定できない。
そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。

高野島の死因はMERSだった。
サウジアラビア旅行で感染?
パンデミック!?
ってことで、事実を公表する。
戦犯扱いされる高野島とその両親。

しかし帰国後、高野島が恋人山口紗弥加とあま~~~い夜を過ごし、濃厚なキスを20回以上していたのを知った石原さとみ。←無理やり聞き出したんだけどw
会話をしたくらいの同僚女性が亡くなっているのに、キスしまくりの山口紗弥加が感染していないのはおかしい・・・。

高野島は志望する前、東央医大病院で健康診断を受診していた。
高野島さんは東央医大病院でMERSに感染していた!

東央医大病院では急激に死人が増えていた。
そしてまさに今日、東央医大病院で亡くなった男性の葬式だった。
火葬される寸前になんとか解剖許可を得る。

そのご遺体はMERSに感染していることがわかる。

最初は院内感染を否定していた東央医大病院・村井國夫 院長。

しかし証拠もあり、高野島さんが院内感染したことを公表。

見逃したドラマも見放題!

石原さとみと窪田正孝のラブありか?
はたまた石原さとみの相手は井浦新か?

って思っていたら、石原さとみの恋人が福士誠治だった。
なのに、婚約者(福士誠治)の両親と顔合わせの時間に間に合わず、婚約解消。
な~~んか、貫地谷しほり(@リピート)の恋人もそんな感じやったなぁ。
なんで平日に顔合わせなんてするかね?
そんなもんみんなの休日を合わようぜ!
しかもいつもドタキャンするような職業なんでしょ?
でも別れて正解だ。
この二人、最初からお互いを理解するつもりがなかったよねぇw

で、石原さとみは一家心中の生き残りなの?
薬師丸ひろ子の家の養女になったのかな?

で、井浦新が言っていた「赤い金魚」ってなに?
ペガサス先生・・・じゃなくて、綿引巡査・・・じゃなくて、今回は葬儀会社に勤めている竜星涼。
彼は井浦新が買っている情報屋?

で、窪田正孝の飲み友達(池田鉄洋)がなんで石原さとみのこと気にしてんの?

出演者はみんな合格w
特に松重豊はどんな役でも合格(爆)
何演じてもきゃわたん。

初回のケースは、叩かれない人が叩かれて気の毒だったなぁ。
このケースで第一発見者で彼女の山口紗弥加が殺人犯になっちゃうと、「科捜研の女」だもんなぁ。
まさか、院内感染だったとはねぇ。

こういうお仕事ドラマ大好きなんだよねぇ。
巨悪な敵と闘わなければ良いんだけどねw

しかも司法解剖とか・・・大好きだから、来週も楽しみ。
だけど、裏のNHKも気になるんだよねぇ。
もう、ドラマにドラマをかぶせるなよ!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

感想はコチラ
「アンナチュラル」 第2話 ネタバレ 感想~窪田きゅんがネズミだなんて。
「アンナチュラル」 第3話 ネタバレ 感想~法医学の勝利を選んだのはプロフェッショナル!
「アンナチュラル」 第4話 ネタバレ 感想~あったことをなかったこには出来ない。
「アンナチュラル」 第5話 ネタバレ 感想~雪の中の復讐
「アンナチュラル」 第6話 ネタバレ 感想~最悪オブ最悪のコイン詐欺
「アンナチュラル」 第7話 感想~許されるために生きろ!クズどもから逃げろ!
「アンナチュラル」第8話 ネタバレ 感想~心の我が家UDIラボ
「アンナチュラル」 第9話 ネタバレ 感想~AからZの殺人コンプリート
「アンナチュラル」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~同じ脚本家で同じ演者でまた見たい。
キャスト
三澄 ミコト – 石原さとみ
中堂 系 – 井浦新
久部 六郎 – 窪田正孝
東海林 夕子 – 市川実日子
神倉 保夫 – 松重豊
三澄 夏代 – 薬師丸ひろ子(特別出演)

坂本 誠 – 飯尾和樹(ずん)
末次 康介 – 池田鉄洋
木林 南雲 – 竜星涼
三澄 秋彦演 – 小笠原海(超特急)

ゲスト
山口紗弥加 福士誠治 村井國夫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なお より:

    松重さんは役で髪を白くしたんでしょうか?それとも地毛?加藤雅也ぽかったです(^_^;)
    石原さとみのキャンキャンした演技が苦手なんですが、こちらはそこまで気になりませんでした。
    好きな方の福士くん、もう出番終わりでしょうか?残念。。
    犯人かと思った人柄犯人ではなかったり中々面白かったです。

    • tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      松重豊さん、役作りなんですかね?
      ワタシも髪の毛の色が気になりました。
      にしても・・・めっちゃスタイルが良いですね。

      ワタシも石原さとみのキャンキャンは苦手です・・・。
      でもお仕事ドラマだとまだマシかなぁ。
      今回は過去にトラウマがあるような役ですし、落ち着いてくれるかも(苦笑)
      ドラマの内容は面白かったです。
      それぞれのキャラクターも、キャスティングも好みです。