「アンナチュラル」 第6話 ネタバレ 感想~最悪オブ最悪のコイン詐欺

スポンサーリンク

第6話 「友達じゃない」

あらすじはコチラ→

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。
隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
東海林は店を出た後の記憶がなかった。
ミコト(石原さとみ)が東海林おの血液検査をしたが、睡眠薬は検出されず、権田原は窒息死だった。



一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性・細川の解剖を行っていた。
偶然にも、その男性・細川と権田原の意外なつながりが判明。
細川と権田原は大学時代に、集団強姦事件を起こしていた。
仲間はあと二人。
パイロット・立花圭吾(鈴木裕樹)とベンチャー企業社長・岩永(竹財輝之助)

捜査2課が動いている理由は、この4人が仮想通貨を使ったコイン詐欺をしてる疑いがあるからだった。
合法的に4億を手に入れた矢先、死んでいく男。

男たちは(東海林もだけど)、アップルウォッチ的なものをつけて、心拍数などのデータを岩永に送っていた。
岩永が、ポチッとパソコンを操作すれば感電死してしまうこわ~~~い機械。
左右の横隔膜が動かなければ窒息死に見える。
そして岩永が4億を独り占めしようとしていた。
それに気づいたミコトたち。
そこに中堂に派遣された葬儀屋(竜星涼)がやってきた。
残る1人のパイロット・立花は客を乗せてフライト・・・・!!
ヘリポートに向かうミコト。
バイクで六郎。
警察もやってきた。
まさかの飛行機との葬儀屋の車のカーチェイス!!

なんとか一命を取り留める立花。
事情聴取を覚悟したミコトだが、大倉孝二刑事に
「通りすがりに人工呼吸しただけだよね」
と見逃してもらえる。

「私達友だちじゃない。ただの同僚!」
と言いながら、ミコトと東海林は飲みに行く。

犯人たちの情報を北村有起哉に貰った六郎は金を払おうとするが、
「俺たち友達じゃん」
と言われる。

中堂に嫌がらせのビラを送りつけたのは、北村有起哉だった。
六郎はその場を立ち去ろうとするが、家族のことを調べ上げられていた。
週刊誌のネズミであることがラボにバレるのも困る・・・・。


窪田くん一番やヤバくて、一番キレ者なヤツに捕まった気がする。
ただより怖いモノはないよ~。
やっぱりボンボンやなぁ。
脇が甘い。
六郎、身を落とすな!!

「私たちは友達じゃない」
「俺たち友達じゃん」

この対比。
よく出来た脚本だわ・・・。
撮影は随分前だということは「ビットコイン」の件は知らないはずなのに、合わせてきたかのような脚本・・・。
持っているわ~。

ミコトと東海林の関係は、友だちではないかもしれないけれど、絆は強い。
同志みたいなもんだなぁ。

今日のご遺体は、道場の余地もなかったなぁ。
だって
最悪オブ最悪
な連中だったからね。
人口呼吸キスするのも嫌なぐらいの最悪な連中だった。
東海林は最悪オブ最悪の連中で殺し合えば良いって言っていたけれど、その気持わかるわ~。
でも今回は、妙に素人っぽい家族を乗せていたね。

来週は、結構ヘビーっぽい。
先週もヘビーだったんだけど、交互にやってくる作戦なのか?
先週はモンスター級に面白い会で、主題歌の使われ方も良かったけれど、今週も一時間が短かった!
楽しかったわ~。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

感想はコチラ
「アンナチュラル」 第1話 ネタバレ 感想~顔合わせは休日に!
「アンナチュラル」 第2話 ネタバレ 感想~窪田きゅんがネズミだなんて。
「アンナチュラル」 第3話 ネタバレ 感想~法医学の勝利を選んだのはプロフェッショナル!
「アンナチュラル」 第4話 ネタバレ 感想~あったことをなかったこには出来ない。
「アンナチュラル」 第5話 ネタバレ 感想~雪の中の復讐
「アンナチュラル」 第7話 感想~許されるために生きろ!クズどもから逃げろ!
「アンナチュラル」第8話 ネタバレ 感想~心の我が家UDIラボ
「アンナチュラル」 第9話 ネタバレ 感想~AからZの殺人コンプリート
「アンナチュラル」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~同じ脚本家で同じ演者でまた見たい。
キャスト
三澄 ミコト—石原さとみ
中堂 系——-井浦新
久部 六郎—–窪田正孝
東海林 夕子—市川実日子
神倉 保夫—–松重豊
三澄 夏代—–薬師丸ひろ子(特別出演)
毛利忠治——大倉孝二
坂本 誠——-飯尾和樹(ずん)
末次 康介—–池田鉄洋
木林 南雲—–竜星涼
三澄 秋彦演—小笠原海(超特急)
宍戸理一——北村有起哉
ゲスト
細川隆文——三宅克幸
岩永充——–竹財輝之助
立花圭吾——鈴木裕樹
権田原登——岩永洋昭

コメント