アンメット 第1話 ネタバレ感想~杉咲花が黙ってない。良作の予感

スポンサーリンク

ある脳外科医の日記 記憶障害の脳外科医再生の物語が開幕結婚式前夜…娘から父へ贈る感謝の手紙


「アンメット-ある脳外科医の日記-」原作:子鹿ゆずる、漫画:大槻閑人

あらすじはコチラ→

川内ミヤビ(杉咲花)は医者として働くことになった。
アメリカ帰りの脳外科医・三瓶友治(若葉竜也)と一緒に女優の赤嶺レナ(中村映里子)を担当することになった。
レナは失語症になっており、夫でマネージャーの江本博嗣(風間俊介)。
失語症のリハビリは続き、少しずつ快方に向かう。
三瓶はレナの手術を提案。
完全に元に戻れる手術ではないが

江本(風間俊介)はレナに手術のことを聞く。
「女優に復帰できるのか」
ハッキリ発音はできないが、レナがそう聞いてきたことはわかる江本。
しかしそれは叶わない。

レナは初主演が決まっていたが、それも他の女優が演じることになった。
それを聞いたレナは台本を投げつける。
江本は三瓶と川内(杉咲花)に
「夢を見てきたつもりでいたけれど、僕がレナの人生を決めてしまったのかも知れない
ちょっとでもよくしたいと思って。
手術を受けるかどうかレナの気持ちが聞きたくてどうしたいか聞いたんですよ。
でもレナにとっては一番残酷な質問だったんですね」

三瓶はある実験からミヤビ(杉咲花)が記憶がなくても技術は伸びると証明。
手術もできるのではないかと提案する。

スポンサーリンク

しかしミヤビは三瓶に患者さんの人生がかかわるのが怖いと話す。
「私の昨日は今日に繋がらないし
今日は明日に繋がりません」
いくら日記に書いても、嬉しいことも悲しいことも次の日には忘れて
レナに寄り添いたい気持ちを
葛藤したことも覚えていない
「そんな人間が患者さんを診たらだめなんです。
ましてや手術なんて・・・」
「僕はできないことをやれとは言っていません
川内先生の技術や知識でやれることを提案しています
足りないことは周りがフォローすればいい。
無理なことは言っていません。
あなたは障害がある人は、人生を諦めてただ生きていればいいと思ってるんですか?
患者を救うことよりご自分の絶望が怖いなら
うん
しかたないですね」

江本と対面。
「レナが手術をしないと言っている」
「決めるのはレナさんです
レナさんがレナさんらしくこれからも過ごして行くために最善を尽くします。」
「レナは残りの人生を諦めています」
「江本んさんも諦めているんじゃないですか。
これまで過ごして時間を詳しくはしりません。
ただ。
知ってることもあって」
ミヤビは日記を読み上げる。
リハビリの日々、ひらがなを書く練習・・・
「お二人はとても幸せそうに見えました。」

スポンサーリンク

江本はレナの病室へ。
そして・・・二人は笑い合う。
レナ、手術当日。
担当は三瓶。
ミヤビは見学。

途中、時間がなくなり。江本がミヤビに手伝うように促す
「できません」
「記憶がなくて過ごしてきた時間は裏切らない」

ミヤビは縫合手術をテキパキと終える。
手術は成功。
レナは少しずつだけれど快方に向かう。
動画を撮影して発信していた。

星前宏太(千葉雄大)は川内ミヤビ(杉咲 花)と三瓶友治(若葉竜也)を2ショット写真を見せる。
「ミヤビちゃんとどんな関係?」

スポンサーリンク

杉咲花の連ドラに外れなし!
って思っているので、今回も興味深く見ました。
漫画原作なのでハチャメチャには動かない。予感。
最後に主人公の記憶が回復。
って展開なのか。
それとも。

主人公と三瓶は少なくとも仕事仲間だったのでしょう。
もしかして恋人同士ってこもあるか。
なんにせよ・・・親しそうだったなぁ・
だから三瓶先生はこの病院にやってきたのか。

スポンサーリンク

さて、ヒロインの設定。
もちろん昨日ののことを忘れていて。カルテと日記で把握するのは良いけどそんな医師に診て貰うのは・・・。
自分が患者だったら、ちょっと心配。

さて杉咲花ちゃんですが。
ああ、やっぱりこの子は上手。
願わくば、そばかすも消さないで欲しい。
そして絶対に歯ならびをよくするような手術もやめて。
ホントに自然にそこにいた。
若葉竜也くんも良かった。
杉咲花ちゃんが直電して、このドラマに出た方が良いと若葉君を口説き落としたんだから、相性が悪いわけがない。
時々「ノブタにプロデュース」を見るけど、ヒゲが濃くなっただけで。若葉君もあんまり替わっていない。あ、ま、あの頃はめっちゃ可愛かったけど。
しかし若葉君、めざましで炎上したっ記事を見たけど・・干されないでね!

意外だったのは野呂ちゃんが医者ってところか。
ノロちゃん、転職してまた病院替わって看護師か~。
って思っていたら麻酔科医だった(驚)

よく見たら吉瀬美智子さん。
怖い。コチラは怖い。
一瞬だれかわからなかった。
ノーメイクなのか?←本日2回目

来週も楽しみです。
ただ、ちょっと「春になったら」の続きが見たい気持ちがある。
3ヶ月後、このドラマもそういう気持ちになれたら良いな。

スポンサーリンク

アンメット 第2話 ネタバレ 感想~若葉竜也がとにかく良い
アンメット 第3話 ネタバレ感想~トラウマを一つずつクリア
アンメット 第4話 ネタバレ感想~”悪”井浦新なの?
アンメット 第5話 ネタバレ感想~記憶喪失の薬は大丈夫?
アンメット 第6話 ネタバレ感想~てんかん発作で記憶が戻る?
アンメット 第7話 ネタバレ 感想~三瓶が婚約者だったことを思い出すミヤビ

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

キャスト
川内ミヤビ(杉咲 花)
三瓶友治(若葉竜也)
綾野 楓(岡山天音)
西島麻衣(生田絵梨花)
森 陽南子(山谷花純)
風間灯織(尾崎匠海/INI)
新井小春(中村里帆)
藤堂利幸(安井順平)
成増貴子(野呂佳代)
星前宏太(千葉雄大)
高美武志(小市慢太郎)
西島秀雄(酒向 芳)
津幡玲子(吉瀬美智子)
大迫紘一(井浦 新)

コメント