「ハケンの品格」 第6話 ネタバレ感想~東海林、リストラへ!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

気象予報時・大前春子(篠原涼子)は詳細な天気予報で隅田フーズのまごころ弁当の売り上げが上がる。
宇野部長(塚地武雅)は外資系社員から300コの受注が入る。
風邪気味で対応できないかも・・・ってとこで春子らが隅田フーズへ。
なんとか出荷。
お客様も大喜び。
その頃東海林は、自分が13年ぶりに旭川から本社勤務になった理由を知る。
人間関係のしがらみのない東海林だからできる仕事。
それはコストカット!
下請けを切り捨てるためだった。

春子に会いにきた愚痴りにきた東海林(大泉洋)
自分が本社に来た理由を告げ
「社内の人間切るよりマシなのかな?」
泣き言は聞きたくない春子。
「聞けよ!泣き言言いに来たんだから。
相変わらず酷い女だよな。
ホントに酷い
酷いってわかっていて、やっぱり好きだ!
いや。会社がだよ。会社。俺は会社を愛している。
一緒に働く人間のことを同じ釜のメシを食う仲間だとと思っている。」
「13年前も同じこと言ってましたね。」
「黙って聞けよ!
13年前とは違うんだ。
今はアンタたちハケンのことも仲間だって思っているからな」
「そうですか。」
「俺はやるよ
みんなを守るために
俺は汚れ役も、嫌われ役のコストカッターにもなる。」
「会社の言いなりの次はAIの言いなりですか?」
AIは間違わない。
AIは絶対だ。
そこに里中(小泉孝太郎)らがやってきた。
「裏切りモノ」だと東海林のことを裏切りモノだと言う春子。
会社には逆らえない。
逆らわない方がよい。
13年前自分は会社に逆らって飛ばされた。
そんな思いを誰にもさせたくない。
「13年前会社に逆らったこと後悔した?」
明日で一週間。
隅田フーズを切らないで欲しいと社長に直談判すると言う。


最後の日、春子は天気予報をわざと間違えた。
隅田フーズのためにそのほうが良いと思ったのだ。
S&Fは自分たちが誰かを切る立場だと勘違いしている。
隅田フーズは切られるのではありません。
S&Fは素晴らしいお弁当を作る隅田フーズを泣く泣く手放すしかなくなった。
デカいだけが取り柄の泥船に無理に乗っていただく必要はありません。
隅田フーズは小舟でも立派にこぎ出せます
皆さんにはそれができるだけの信念と技術があります
次の居場所を探せば良いんです。」
お弁当に使う竹の葉をとるおばあちゃんたちも雇うことにした隅田フーズは、S&Fより大きい会社と契約!!!

とそんな時、社長に呼び出された里中。
「人材スリム化リスト」
リストラ表には東海林の名前に×が。
定時は過ぎているのになぜか会社にいる春子がリストラ表を見て言う
「自分たちが安全な場所にいると信じていたんですね
泳ぎださいないと溺れる。
世界は変わってしまいました。
切られるのはハケンではありません。
あなた方社員です。」

里中って仕事ができるの!?
東海林が×なら里中も×だろう。
なんなら宇野(塚地武雅)だって×でしょ?
営業部に仕事のできる社員なんていないはずだぜ?
AIに仕事を取って代わられる。
そんな時代はすぐそこなんだろうか?
まだまだ先のような気がするけどなぁ。
だってお高いんでしょ?←人間みたいに文句は言わないし、24時間働けるから安いのか?仕事によるだろうけど。
パソコンの音声入力(IBMだっけ?)のCMを香取慎吾ちゃんがしていた記憶があるんですが。
もう20年ぐらい前の話なのに、今だにキーボード使うやん。
タイプライターの時代からキーボードは変わらない。
泥船でイケてない会社だから「AI」に踊らされてんのかしらねぇ。
いきなりAIにリストラ案や改善案を出させて、その通りに動く会社の上層部が能無しなだけなんじゃないかね。




お弁当の件は今期で一番好みの話かも。
おばあちゃんたちも働けて良かったしさ。
結果、S&Fより大きい会社と契約ができた隅田フーズ。
泥船かつ業績も悪いというのに下請けには偉そうな会社との関係を清算したことで光が見えた!
その場に社長がいなかったのは残念だけどw←ギャフンと言わせたい。
消費者としても美味しいお弁当屋さんはわざわざ商社と手を組まないほうが得がある。
有名シェフ監修のレトルトなんて、高いわりに美味しくないしさ(苦笑)
身の丈に合う事業規模で良いのよね。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ハケンの品格」第1話 ネタバレ感想~さほどクルクルパーマでもない大泉洋
「ハケンの品格」第2話 ネタバレ感想~ハケンは弊社も我が社も言っちゃダメ!
「ハケンの品格」第3話 ネタバレ感想~バイトテロ映像は誰がアップしたの?
「ハケンの品格」 第4話 ネタバレ感想~大泉洋に期待するしかない
「ハケンの品格」 第5話 ネタバレ感想~東海林のために残業した春子
「ハケンの品格」 第7話 ネタバレ感想~リストラ候補社員がクビになりますように。
「ハケンの品格」 最終話(第8話) ネタバレ感想~制作者側がハケン差別をしているようだ。
主題歌:「Motivation」鈴木雅之

キャスト
大前春子・・篠原涼子
里中賢介・・小泉孝太郎
浅野務・・・勝地涼
井手裕太郎・杉野遥亮
福岡亜紀・・吉谷彩子
千葉小夏・・山本舞香
三田貴士・・中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)
近耕作・・・上地雄輔
宇野一平・・塚地武雅(ドランクドラゴン)
東海林武・・大泉洋
宮部蓮三・・伊東四朗

コメント