「35歳の少女」 第5話 ネタバレ 感想 ~一番不安だけど一番幸せ

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト
結人(坂口健太郎)の恋人代行の相手は愛美(橋本愛)だった。
二人が抱き合っているところを見てしまった望美(柴咲コウ)
愛美と話しているうちに姉妹げんかが始まる。
望美は大人はみんな誤魔化してばかり・・・と不満が募る。
父・進次(田中哲司)に相談するも、父も誤魔化してばかり・・・。
父はリストラを免れたものの青森支店に転勤命令をだされていた。
家では義息子に100万円を渡してしまった妻に意見すると妻が暴れ出し、家を追い出されてしまう。
愛美はやっとこさモトカレ・相沢(細田善彦)に利用されていることに気がつき会社を辞める踏ん切りが付いた。

結人(坂口健太郎)くんの話を聞きたい。
結人に恋人役を頼んだ望美(柴咲コウ)だった。
「モモ」のように、相手の話だけを聞く!と望美。
だけどやっぱり話しまくってしまう。
そんな望美に付き合って欲しいところがあると言う結人。
結人が向かったさきは、墓地。
自殺してしまった生徒のお墓参りだった。
墓に話しかける結人。
学くんに謝罪し、退職してから自堕落な生活をしてきたこと。
でも・・・望美に怒られたこと・・・・。
「だから俺。俺・・・」
「先生がもう一回先生をやることを許してくれないかな?
学くん。」
黙っていられなかった望美が学君に話しかける。←学くんママの気持ちはどうなんだ?
25年間眠っていた自分を救ってくれた結人ならこれからたくさんの生徒を救ってくれると懇願。

結人は代行業を辞めた。
そして望美の家に行く。
「僕には望美さんが必要です。」
付き合うことを認めて欲しいと多恵(鈴木保奈美)に許しを請う。
望美も一緒に頭を下げるが、多恵は結人と自分、どちらかを選べと命令。
望美は「卑怯だ」と多恵を非難。
「私はママとは違う!
一生、一人の人を愛して生きて行く。」
「出て行きなさい!」
望美は荷物をまとめて家を出た。
足が震える望美
「好きだよ。」
と結人に言われた望美は
「今、一番不安だけど、一番幸せ」
と答えた。


父ちゃん、大変だなぁ。
前の家族写真持ってるのってそんなにダメなのか?
ま、奥さんの写真はともかく、娘の写真を持っていることはそこまで悪いことではない。
実の娘とは離れて暮らしてるのに、血の繋がらないニートに100万円取られて・・・踏んだり蹴ったりじゃん。
ニートが暴れるのは血筋だったんだなぁ。
二人、そっくりだな。
もっと早く暴れてやれば、良かったのに。
息子を黙らせるくらいのことできたかもw

愛美ちゃんは・・・やっとこさ踏ん切りついたか。
愛美ちゃんもさ、ストーカーみたいなとこがあったけどさ。
ま。。男運も悪かったしさ。
だけど・・だけど・・・あの男はダメだ。
愛美のアイデアがなければきっと出世はできない。
もしかしたら今カノにもフラれちゃうかもね。



で、望美と結人とママと・・・。
まぁ、交際に慎重になるのはわかる。
だけど母の愛と恋人の愛は違う。
役割も違う。
娘が傷つくから何もさせない・・・では成長しない。
・・・ママは望美より早く死ぬじゃん。
その時に、あの父とあの妹が望美に何をしてくれるっての?
母の愛・・・なのか?
重すぎるな。

結人くん裏切らないんだろうな。
カホコの麦のくんみないなポジション?
結人くんがお墓で学君に話しかけるシーンでは
「私には夢があります。」
って言い出さないかと思ったりw

いっぱいいっぱい風呂敷が広げられた。
でもやっぱりなんとなく心から楽しめない自分もいる、
大丈夫かなぁって思っちゃうよね~。
これで5話。半分が終わってしまったのかな?
全何話かしらねぇ。

坂口健太郎は声が良いし格好良かったんだけど・・・。
今日は切れまくっていた富田靖子が真骨頂って漢字だったなぁw
いや~、ホントに富田さんって狂った役もお上手です。
月曜ドラマランドで一休さんを演じていたとは思えない。
あのヅラもすっごく似合っていたし可愛かったけどさ(後に浅香唯が演じるんだけど、ヅラは富田さんのほうが似合っていた!)。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「35歳の少女」 第1話 ネタバレ 感想 ~バッドエンドの予感。
「35歳の少女」 第2話 ネタバレ 感想 ~中身は10才ではなく5才くらいだな
「35歳の少女」 第3話 ネタバレ 感想 ~毎回、子役の柴咲コウで泣かせにかかるの?
「35歳の少女」 第4話 ネタバレ 感想 ~すぐ終わる反抗期が羨ましい
「35歳の少女」 第6話 ネタバレ 感想~キスシーンの後ろめたさ
「35歳の少女」 第7話 ネタバレ 感想~ここまで見たから最終回まで見るけど辛い
「35歳の少女」 第8話 ネタバレ 感想 ~YouTuber望美?

主題歌:King Gnu/三文小説

出演
時岡 望美(柴咲 コウ)
広瀬 結人(坂口 健太郎)
今村 進次(田中 哲司)
今村 達也(竜星 涼)
今村 加奈(富田 靖子)
相沢 秀男(細田 善彦)
林田 藤子(大友 花恋)
時岡 愛美(橋本 愛)
時岡 多恵(鈴木 保奈美)

コメント