「先生を消す方程式。」 第2回 ネタバレ感想~田中圭は毎週叫ぶの?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

大木薙(森田想)の父親は不正をして社長を退任ってか追放。
それから長井弓(久保田紗友)や藤原刀矢(高橋文哉)と同じステージにいられなくなると、手下の女子にパパ活をさせて金をせしめ、上納。←ヤクザやん。
それでも頼田朝日(山田裕貴)にあおられ義経(田中圭)を階段から突き落とす。
田中圭が死んだと思われたが、瀕死?の状態で教壇に立つ。
恋人の前野静(松本まりか)は生徒に階段から突き落とされ首の骨を折り、生命維持装置が無ければ生きていけない。
友達は必要か?
自分の思いを殺してまで友達が必要か。
薙の手下だった生徒たちはもう薙の言うことは聞かないと宣言。
「自分を捨てでまで付き合う友達なんていないんだよ!
1人で生きろ!!」
薙と握手した義経
「はい!仲直り!」
倒れ込む義経を介抱しながら廊下を歩く朝日(山田裕貴)
義経は朝日に
「(恋人を突き落とした犯人は)あなたですよね?」
と睨む。


あぁ・・・。
田中圭はどうしてテレ東のドラマではなく、こっちを選んだのかなぁ。
テレ東のドラマで今年を締めくくったほうが良かったなぁ。

生徒は誰も改心しないんだねぇ。
みんなに命を狙われる。
良いとこのボンボンとお嬢ちゃんたちがそんな危険なことするのかなぁ。
こんな恐怖政治がある学校なんて転校しちゃえば良いのにね。
あのクラスだけまともじゃないんだよねぇ、多分。
しっかし作りもチープだし。
先週も言ったけど30分ならなんとか耐えられる。
これが今週、解決せずに2週にわたる!ってなんて困るよねぇ。
脚本家はベタな内容をベタに描きつつ肉付けをちょっと「突飛」にしているんだね。
だからなのか・・・全く新しさを感じないわ。

薙ちゃん、どこかで見たと思ったら、「エール」→の梅のライバルだったんだねぇ。
以上w

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌 – miwa『DAITAN!(だいたん)』

感想はコチラ
「先生を消す方程式。」第1回 ネタバレ感想~30分なら耐えられそう
「先生を消す方程式。」 第3回 ネタバレ感想~ギブスが増える田中圭。コントだな。
「先生を消す方程式。」第4回 ネタバレ感想~主人公死亡。だから面白いとでも?
「先生を消す方程式。」 第5回 ネタバレ感想~山田裕貴が松本まりかの口吸ってたw
「先生を消す方程式。」第6回 ネタバレ感想~田中圭、ゾンビを熱演
「先生を消す方程式。」 第7回 ネタバレ感想~熱血学園ゾンビマ+変態=笑えない
「先生を消す方程式。」 最終回(第8回) ネタバレ感想~ゾンビの濃厚キスを見ても時間泥棒
CAST
義澤経男(田中圭)
頼田朝日(山田裕貴)
藤原刀矢(高橋文哉)
長井弓(久保田紗友)
大木薙(森田想)
剣力(高橋侃)
伊吹命(秋谷郁甫)
宮下加奈(榊原有那)
早川京子(川瀬莉子)
玉木譲(田中亨)
安田町子(奥山かずさ)
佐倉清(手塚とおる)
前野静(松本まりか)

コメント