『刑事7人』第6話 ネタバレ感想~回りくどくて救いがない

スポンサーリンク

~第5シリーズ「警察人生初めての黒星ー交差点信号機に隠された母娘の秘密」

あらすじはコチラ→

10年前――。娘の瞳を乗せた車椅子を押す竹沢茜(とよた真帆)が交差点に差し掛かったところに、和田幸雄(加藤虎ノ介)がぶつかってしまう。
そしてとよた真帆の娘は坂道を転がり落ちる。
加藤虎ノ介は、その後、とよた真帆親子の生活費を工面するために仕事をしていた。
信号の誤作動を調べる加藤虎ノ介。
10年前の事件を調べ続けていた加藤虎ノ介。

娘の瞳ちゃんが3歳の時に公園の遊具で遊んでいて大けがを負い歩けなくなっていた。
それ以降、DVを受け続けていたとよた真帆。
事件の10日前、とよた真帆の夫が自殺していた。
犯人はとよた真帆。
夫は自殺ではなく他殺でその犯人もとよた真帆。
娘の事故以降、夫からDVを受けるようになったとよた真帆。
夫殺害当日、暴行を受けたあとベランダでタバコを吸っていた夫をベランダから突き落とした。

そして坂道の事故は・・・。
加藤虎ノ介とぶつかる前にとよた真帆は娘の車椅子を持つ手を離してしまった。
あの坂道にさしかかった時、瞳ちゃんが
「ママ、どうしてパパを殺したの?」
と言っていた。
坂道にいた警備員はその会話を聞いていた。

大田黒(菅原大吉)は恐喝と逮捕と窃盗で・・・逮捕される・・・はず!


瞳ちゃん目線で考えるととてつもなく苦しい事件であった。
父親はずっと母を殴っているし、結局殺してしまうし。
自分も母に殺されそうになってしまうし・・・。
「何で殺したの?」
って瞳ちゃんも・・・凄いけど。
いや・・・でも・・・公園の遊具で歩けなくなってしまう事故に遭ってさ、その上母が父を殺して。
その現場も見ていて。
DVを受けていたから殺した・・なんてこともわからない瞳ちゃん。
気の毒だ。

DVなんてさ、きっと近所には知られていたと思うし、正直に警察に話しても情状酌量の余地はあったしさ。
DVが知られていなかったとしても、近所の人は言い争う声くらいは聞いているだろうし。
「刑事7人」は過去の事件を扱うので仕方ないんだけど・・・とにかく過去の警察が無能なんだよね。
で・・・重苦しい事件が重苦しいまま終わっていくんだよな。

それが救いようもないんだよなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『刑事7人』第1話 ネタバレ感想~月曜日の殺害方法は?
『刑事7人』第2話 ネタバレ感想~火曜日は火あぶり未遂
『刑事7人』第3話 ネタバレ感想~犯人も被害者もいない殺人事件
『刑事7人』第4話 ネタバレ感想~東山紀之以外の人にスポットを!
『刑事7人』第5話 ネタバレ感想~矛盾が多すぎる
「偽装不倫」第7話 ネタバレ感想~やっとこさ独身であることを告白
『刑事7人』第7話 ネタバレ感想~40kmも走らせた上に殺害。
『刑事7人』第8話 ネタバレ感想~猫アレルギーの犯人
『刑事7人』第9話 ネタバレ感想~戦争賛美は否定しないのか?
『刑事7人』最終回(第10話) ネタバレ感想~”踊る大捜査線”みたいになりたいの?
出演者
天樹悠・・・・東山紀之
海老沢芳樹・・田辺誠一
水田環・・・・倉科カナ
野々村拓海・・白洲迅
青山新・・・・塚本高史
片桐正敏・・・吉田鋼太郎
堂本俊太郎・・北大路欣也

とよた真帆、若柳琴子、加藤虎ノ介、安達健太郎、倉田昭二、菅井玲、坂東彦三郎、菅原大吉、ほか

コメント

  1. kashweregreen より:

    真夜中に失礼します!
    確かに後味のよくないストーリーですよね。
    当時の所轄の杜撰な捜査という刑事ドラマにはあまりにもありがちな内容ですからね。
    今回も特にヒガシが活躍したわけでもなく、田辺誠一も不在(笑)の刑事じゃない人も含めて7人って(笑)
    ちなみに菅原大吉さんはこういうセコい嫌みな役柄上手いですね(笑)
    倉科さんもまったく演技が上手くならない人なので(笑)
    駄文、失礼しました!

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      後味悪かったですね。
      田辺誠一は、先週の代休を取ったんですよ、きっと・・・・(苦笑)
      もはやネタ切れだと思います。
      東山紀之を外せないのならそれで良いので、これはこれで終わらせて来年は違うシリーズを始めて欲しいです。
      東山は動かないしアクションシーンもないんだから、なにも刑事にこだわることはないと思うんですよ。
      菅原大吉さんは・・・出てきただけで怪しい人になっちゃいましたねw