『なつぞら』第63回 感想~千遥、不幸フラグ。

スポンサーリンク

第63回(第11週)「なつよ、アニメーターは君だ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつ(広瀬すず)が川村屋を訪れると、偶然、信哉(工藤阿須加)がやってきた。
信哉が取材した迷子のニュースがテレビで放送されると、なつは、妹の千遥のことを思い出す。
信に千遥を探して欲しいと頼むなつ。
咲太郎は千遥の幸せの邪魔をするなと言うけれど、邪魔はしない。
だから会いたい。
マダム(比嘉愛未)は、
「咲ちゃんは、千遥ちゃんに会ったら、自分がどうなるかわからなくて苦しんでいるんじゃないかしら。
自分の心が乱れるのが怖いのよ、きっと。
なっちゃんのときもそうだったじゃない。」←そうだっけ?

「お兄ちゃんには私から話します。
そしたら信さん探してくれる?」

了承する信。

その日の夜、咲太郎に千遥を探したいと伝えるなつ。
「今、どこにいるのか知りたい。
遠くから見るだけでもいい。
千遥に会いたい。
おばさんが引っ越す前の住所教えて。」

咲太郎は母親のいとこで千遥がお世話になっているおばさんから届いた最後の手紙を差し出す。
その手紙を最後に一度も便りは無かった。
引っ越す前の家にも行ったし、近所の人にも話を聞いたがわからなかったと言う。


昼休み、アニメーターの下山(川島明)は、なつと桃代(伊原六花)をスケッチしていたのねぇ。
で、一度も同じコーディネートをしていなかったなつとモモッチ。
二人をスケッチしていた下山は、同じコーディネートをしていたらスケッチをやめようと思っていたが、二人とも毎回違うコーディネートだったため辞めるに辞められなかったらしい。

って、ちょっと怖いよ下山さん。
ほんで同じコーディネートをしていたら・・・「逮捕する」ですって。
「逮捕される!」
の間違いではないか?
同じコーディネートできないっていうプレッシャーと毎朝戦うなんて辛いわ(苦笑)

そして雪次郎は仕事のあと毎日「人形の家」を見に来ているらしい。
3部しか見られないらしいが、雪次郎の演劇への熱狂ぶり・・・これはねぇ。
・・・きっと来週か再来週かな~(苦笑)
雪月のみなさんが揃って上京する姿が目に浮かぶ。

で・・・千遥。
千遥、絶対に幸せじゃないよねぇ。
どういう境遇にいるのか、誰が演じるのか・・・わかりませんが。
千遥を探すのも信にやらせちゃうなつ。
ヒロインは周囲の好意だけで生きているなぁ~。
仕事に関しては・・・とりあえずなんでも酪農と結びつけなくても(苦笑)
「乳搾りはすぐに出来た。」
って言われてもなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・田中乃愛
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント