「ユニコーンに乗って」 第1話 ネタバレ 感想~メタバーススクール?ジョブズ西島に期待

スポンサーリンク

「大人の青春が始まる!」

あらすじはコチラ→

成川佐奈(永野芽郁)は小鳥智志(西島秀俊)を不採用する気になれない。
そんな時、大手通信会社「サイバーモバイル」のCEOの羽田早智(広末涼子)が、ユニコーン企業育成のため、10社に1億円を”差し上げる”と発表。
色めき立つ「ドリームポニー」の面々。
栗木次郎(前原滉)は20代の女性CEOなんて珍しいから、貰えるんじゃないか!と簡単に言う。
早速応募した佐奈。
しかし結果は落選。
どうしても納得できない佐奈は羽田に会いに行く。
偶然通りかかった羽田に落選の理由を聞く。
まずは教育分野は先細りでユニコーン企業はでないと思った。
そして佐奈のことを調べたが、どの雑誌を見ても貧乏な生い立ちを売りにしている。
成長していないCEOの会社に
未来はありません
と言い放たれる。

ショックをうけた佐奈は打ち合わせに遅れ、クライアントを怒らせてしまう。
図書館にアプリの体験コーナーを設けて貰うはずだったが、図書館側のスタッフは激おこ。
そこでたまたま図書館に来ていた小鳥に出会う。
小鳥はITのことを勉強しているという。
そしてもし、また機会があったら「ドリームポニー」の採用試験を受けたいと言う。
佐奈の理念に共感したのだ。
雑誌を見せる小鳥
「インタビューでは偉そうに大きな夢を語ってますが本当はCEOとして何も出来ていないんです」
いつまでも貧乏な生い立ちで披露するしか能のない
アプリ開発してくれるチームのおかげで自分の実力ではない。
「私には何もないんです」
「でも、成川社長はCEOとして一番大切なものをもっている」
小鳥はスタートアップ企業が3年以内に潰れるかを調べた。
資金繰りが上手くいかないからかと思っていたが、一番多い理由はCEOが諦めてしまったから
「過去に人一倍苦労して、人一倍悔しい思いをしてきたからですね
その夢は今、私の新しい夢になりました
私が一歩踏み出すことが出来たのは成川社長、あなたがいたからです」
「この夢さえ持っていればいいんですかね?」
心配した共同創設者の須崎功(杉野遥亮)がやってきた。

スポンサーリンク

功を一緒に帰る佐奈
小鳥が勉強していた図書館。
周りの人達を見て…アイディアを思いついた佐奈。
功と次郎に手伝ってもらいアイディアをまとめた佐奈は、また羽田に会いに行く。
無理やり話を聞いて貰う佐奈。
「学びたいのは子供達だけでしょうか」
学のは何才からでも良い。
大人の学びたい熱を後押しすることができればエドテック市場は大きな市場に生まれ変わるんじゃないかと思った。
紙を見せてプレゼンする佐奈。
「誰もが無料で通えるバーチャルスクールです」
小学校や中学校、高校、大学、英会話スクールなど全ての学校をひとまとめにしてネットの仮想空間に作る。
ユーザーはアバターを使って登校し好きな時に好きな授業を受けられる。
コミュニケーションもはかれる世界を実現したい。
今はまだ理想。
だけど平等に学べるようになる。
「私は必ずこれをドリームポニーのみんなと実現させます」
「壮大な夢ね
これだけのものを本気でつくりあげようと思ったら膨大な費用がかかる
世界水準の技術力も必要
それをあなたは無料で全てのユーザーに提供するつもりなの?」
「それがドリームポニーの理念ですから」
それは無理だと言う羽田
再三が取れない。
実現には程遠い
でも…
「着眼点は面白い
素敵な夢ね」
具体化できたらまた話に来てと名刺を渡してくれた。

そして新入社員を迎えた「ドリームポニー」
「今日からお世話になります
森本(坂東龍汰)です」
大学生の森本と、小鳥も紹介。
驚く面々。
しかし佐奈は功に一番大事な条件は「理念を共有できる人」だと思った。
会社を立ち上げたとき、功も次郎も佐奈の夢にのっかりたいと言った。
一番大事なこをと忘れかけていたが、小鳥が思い出させてくれた。
”同じ夢を持つ人と一緒に働きたい”

スポンサーリンク

バーチャルスクール。
ユーキャンみたいにたくさん資格の勉強ができて、無料ってことか。
生涯学習って目新しさはないんだけどな。
んでメタバースってこと!?
そのメタバースに一課長はいる?

しっかしいくら大手IT企業の社長だからって、自分とこのアイディアをペラペラプレゼンするって不安しかない。
盗まれないのそのアイディア。
しかもポチポチ入力していたのに紙ベースのプレゼンにギャップ。
「推しの王子様」とか「SUPER RICH」などを思い出すね。

そういえば…企業の社長を突撃するの…赤楚衛二くんもやっていたね。
無理やり職場に訪ねてきて、無理やり話そうとする。
ドラマあるあるだけど、実際にはないないだよね?
あんなに話を聞いてくれるわけないしね。

西島さんは採用して当然の人材だと思うんだよね。
実際、プログラマーだけでは会社は回らないと思うし。
支店長クラスの銀行員が入社してくれるなんて心強いと思う。
経理も税金関係も総務もまかせたら良い。
無理やりIT業界に染まらんでもええじゃないか。

で、この会社は創業者の3人+テルマだけだと思っていたら、なにやら若い社員がわらわらでてきたけど、一体、何人の会社なんでしょう。
そしてどれほどお金に困ってるんだろうか。
初回ではよくわからなかった。

スポンサーリンク

ただわかったのは杉野くんが永野芽郁ちゃんのことを大好きだってことだけw
しかも社内恋愛禁止っていうプレイw
あの杉野君の視線を見てたら、ダダ漏れなんだよねぇ。気持ちが。
しかも「おじさん」って言いながら、ちょっと西島さんのことを意識しているようで。
予告では西島さんと広末さんが良い感じ?
そりゃ、永野芽郁ちゃんと西島さんはないよねぇ。
でも西島さんと広末さんも10才くらい差はあるけどねw

ジョブズ小鳥も面白かった。
でもなぁ~。
それだけだな。
西島さんが好きだから見るけどさw

広末さんはあんまりあの役は似合っていないんだよなぁ。
まだ初回だけだし、母の部分も見られたらまた見方も変わるかもしれない。

他のメンバーは…。
未だわかりません。
来週からは白杖ガールの杉咲花ちゃんが裏のNHKドラマで主演。
困ったね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「ユニコーンに乗って」 第2話 ネタバレ 感想~西島さんがヒロインの成長物語か。
「ユニコーンに乗って」 第4話 ネタバレ 感想~ヨギボーに埋まる西島秀俊にキュン
「ユニコーンに乗って」第5話 ネタバレ 感想~イージーモード過ぎないか?
「ユニコーンに乗って」 第6話 ネタバレ 感想~小鳥さんに家族はいないのですか?

キャスト
成川佐奈(永野芽郁)
小鳥智志(西島秀俊)
須崎功(杉野遥亮)
森本海斗(坂東龍汰)
栗木次郎(前原 滉)
倉田凛花(石川 恋)
夏井恵実(青山テルマ)
白金貴史(山口貴也)
成川依里(武山瑠香)
羽田玲央(寺嶋眞秀)
羽田早智(広末涼子)

コメント