「ユニコーンに乗って」第5話 ネタバレ 感想~イージーモード過ぎないか?

スポンサーリンク

目指せビジネスコンテスト優勝!気になる人に贈り物

あらすじはコチラ→

そんな中、着々と迫るビジコン本番。しかし、ドリポニは本番直前に大きな課題に直面!
強敵も立ちはだかる中、果たして佐奈たちは優勝を勝ち取ることができるのか…!?

「目の前にいる人が助けたい人だと思ったらどうですか?」
小鳥(西島秀俊)のアドバイスを受け予選をパスした佐奈(永野芽郁)たちドリポニ
最終選考に2チームが残り、開発は進む。

森本海斗(坂東龍汰)が作ったアプリは重たい。
優勝の前に小鳥のデバイスで動作確認をしたところ、動かない。
メモリ不足。
改良したい佐奈。
しかし海斗は拒否。
みんなが使えなければ意味がない。
海斗は事務所を出て行く。
残ったメンバーで改良に励む

スポンサーリンク

小鳥は終電だからと帰っても良いと言われたが、海斗がいると思われる居酒屋へ。
自慢の同期の海斗とともにビジコンに行きたい!
海斗は小鳥がしつこいからと事務所に帰り、軽量化を施す。
翌日。
小鳥は佐奈にプレゼントされた靴を履いてきた。
佐奈は会社起業時に功(杉野遥亮)に選んで貰ったジャケットを勝負服にしていたが脇の下破れてしまう。
功は迷わず自分のジャケットを佐奈に着せてプレゼン。
ピッチの時より、ライトになっていると指摘されたものの、これが自分たちのベスト。
技術力より幅広いユーザーが使えるようにアプリをライトにしたと宣言。
優勝はドリームポニー!
技術力がビジネスに繋がるわけではない。
ビジネスを展開するには寄り多くのユーザーが使えないと意味がない。

佐奈は功を1杯だけ飲もうと誘う。
そして功はついに佐奈に「好きだ」と告白してしまう。

スポンサーリンク

アプリは重いと使えないからね。
会社で新しいアプリをいれたんだけど、パソコンのスペックが足りなくて、毎日イライラしている。
掃除機も買ってくれない社長なので、パソコンは無理かなぁ。
どんだけ技術力があっても使えないアプリじゃあねぇ。
いくら無料でも一部のユーザーしか使えないアプリより、幅広いユーザーが使えるほうがビジネスとしては成功する。
ま、そうなんだけど。
なんの山場もなく終わってしまったなぁ。

そしてこのアプリ。
肝心の教育部分は誰が監修しているんだろう。
アバターより、どんな教授?先生?が監修しているかが重要だと思うんですよねぇ。

今日は海斗が4人でやっても追いつかないプログラムを組んでいたことが浮き彫りに。
小鳥さん含め、新入社員に頼りすぎだよね。
小鳥さん・・・今日もたくさん出てきて良かった。
もう西島さんの笑顔を目当てにしか見ていないなぁ。
海斗はキッチュ(古いな。でもこっちの名前しか思い出せないw)にヘッドハンティングされそう~~。

スポンサーリンク

佐奈と功の恋愛にはあまり興味がないんだよ。
くっついても良いんだけどさ。
べつにくっつかなくても良いし。
佐奈と小鳥さんがくっつくのはちょっと違うような気がするし。

でも永野芽郁ちゃんはとびっきり可愛いし。
あんな子にハグされたらたまったもんじゃないよなぁw

小鳥さんは広末と。。。なんて思っていたけど、広末の衣装は今日もパンチ力がありすぎて、それどころじゃないw
どういう意図であんなぶっとんだスタイリングなんだろうか。

ってか、小鳥さん、独身なのも謎。
今時珍しくもないかw
いや、ま、恋愛ドラマ枠なんだけど、恋愛だけじゃない!って方向もありなのかなって思うわ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「ユニコーンに乗って」 第1話 ネタバレ 感想~メタバーススクール?ジョブズ西島に期待
「ユニコーンに乗って」 第2話 ネタバレ 感想~西島さんがヒロインの成長物語か。
「ユニコーンに乗って」 第3話 ネタバレ 感想~西島秀俊不足!!回想長過ぎやん
「ユニコーンに乗って」 第4話 ネタバレ 感想~ヨギボーに埋まる西島秀俊にキュン
「ユニコーンに乗って」 第6話 ネタバレ 感想~小鳥さんに家族はいないのですか?

キャスト
成川佐奈(永野芽郁)
小鳥智志(西島秀俊)
須崎功(杉野遥亮)
森本海斗(坂東龍汰)
栗木次郎(前原 滉)
倉田凛花(石川 恋)
夏井恵実(青山テルマ)
白金貴史(山口貴也)
成川依里(武山瑠香)
羽田玲央(寺嶋眞秀)
羽田早智(広末涼子)

コメント