「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」 第1話 ネタバレ感想~思い出す「半分、青い」

スポンサーリンク

「トモダチ母娘のラブストーリー!」

あらすじはコチラ→

母娘喧嘩しても母・碧(菅野美穂)の幼なじみゴンちゃん(沢村一樹)に相談して、折れる娘・空(浜辺美波)
スランプの碧のために、自分が恋愛して小説のネタになると誓う空。
それではラノベになってしまう。
自分も恋しなければと思う碧。
イケメン好きの碧に整体師との出会いが!?
さて・・エキサイティング・ラブストーリーはこれいかに。


40代のワタシでも古いなぁって思うんだけど、今時の若者はどう思うんでしょうか。
若者は・・・・見ていないのか?
それとも一周回って新しいんだろうか。

物書きの母。
まさか、北川悦史子センセ自身を投影してるんじゃと思ってしまう。
で・・・「半分、青い」の主人公・スズメと同じようなしゃべり方をする空ちゃん。
中村雅俊に有田哲平・・・半青のメンバーも出てきます。
出演はされていませんが、永野芽郁ちゃんの名前がセリフで出てきました。
うーん。あの母娘のキャラはあれでいいのか?

母親が担任の名前を覚えていないことが、母親らしいことをしていないってことになるのか。
そこが自分には関心ないのかって気持ちになるのかなぁ。

トモダチ母娘って嫌いなワードなんだよね。
友達がカタカナなのもなんか痛い。
親子は友達ではなく親子なんだから。
友達っぽくすることなくね?
それに憧れる人っているんだよねぇ。
だけど、親と友達のように接するって、ハードル高いし、ウザがられると思うんだけどねぇ(苦笑)

なんだか・・・文句ばっかりになっちゃった。
また批判コメントがきちゃうかも。
そこらへんのおばちゃんが、自分で借りたサーバーに好きなようにブログを書いているだけなので、気に入らなければスルーして下さいね。

「半分、青い」は朝ドラだから完走しましたけど。
いや・・・あれも文句ばっかり書いてたかも(苦笑)
どうしてもTLに脚本家のツイートが流れてきて、ドラマだけを見ていられなかった。
最後にはミュートにしたけど、画像が(苦笑)
今回は、しんどくなったらリタイアしよう。
何がしんどいってTwitterを見るのがしんどいのよね。
ま、それだけアンチがいるってことは、それはそれでスゴいこと。
今回も良くも悪くも北川先生の味はガンガン感じます。
苦手ではないパターンなら最後まで見られる。←北川先生の作品が全て苦手なわけではないので!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「空と青」家入レオ

感想はコチラ
「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」 第2話 ネタバレ感想~オタクも米津もディスってる?
キャスト
水無瀬碧(菅野美穂/幼少期:稲垣来泉)
水無瀬空(浜辺美波)
ゴンちゃん(沢村一樹/幼少期:宮下柚百)
橘漱石(川上洋平/Alexandros)
散英社の碧担当の編集者。
小西(有田哲平/くりぃむしちゅー)
入野光(岡田健史)
小田俊一郎(中村雅俊)
ケンタ(中川大輔)
ナオキ(大地伸永)
愛梨(長見玲亜

伊藤沙織(福原遥)
田山(本坊元児(ソラシド)
渉周一(東啓介)
未羽(吉谷彩子)

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    期待してたのですが…
    浜辺さんがタリオのときと同じような演技でちょっと気になってしまって…滑舌も…菅野さんもこんなだったっけ?という感じで
    俳優じゃない人が俳優するのもどうなのかな?演技は悪くなかったけどファンの方は賛成してるのかなーとバンド好きとしては複雑でした。

    多分私は次はながら見になりそうです。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      タリオはあれでいいんでしょうけど、今回は・・・。
      セリフの感じもきになりました。
      そしてオタクだから恋愛できないってのも、古い価値観だなぁと。
      バンドさん。
      わりと出演シーンが多かったですね。
      脚本家さんに口説き落とされたそうですが・・・。

      ワタシは・・・来週、とりあえず見ますが・・・。
      面白くなればいいんですが、要素はあるのか?
      同じ作家ものなら生田斗真のドラマが楽しみです♪

  2. みど より:

    よかった!同じような感覚の方がいて。
    どうにも入り込めなくて、違和感だらけ・・・
    とにかく親娘の会話がダメ。
    母ちゃん、ってさ。。。
    私前情報なく観てしまい、エンドロールで北川悦吏子さんって知って驚愕でした。常盤貴子さんのドラマとかで感動をくれた彼女はもういない。
    仕方ないですかね、時が経てばこちらもあちらも変化するのだし。
    今の自分の状況・心情にマッチするドラマを観ればいいのかな。

    岡田君もなあ・・MIUでは周りの演技力もあったから成長著しいね、なんて思って観てたけど、今回はどうだろう。デビュー作の中学聖日記の棒演技が結構衝撃だったからちょっと見てられないんですよね。

    なんて好き勝手なこと書いてしまいました。
    たぶんもう観ないなあ~

    他にもいろいろドラマが始まるし!
    また感想読ませてください!

    • tarotaro tarotaro より:

      みどさん、コメントありがとうございます。

      ちなみに主題歌も北川さん作詞で・・・。
      主人公の菅野美穂さんに自己投影しているような。
      相変わらずSNSで今後の展開を募集とかって
      視聴を決める際は2話目で決めるんですが、2話目も・・・。
      なんであんな変な台詞回しなんでしょうか。
      癖がありすぎます。

      岡田君はこの役は・・・。
      赤いパーカーも似合っていない。
      彼のキャラを生かせてないんでしょうね。
      演技力はまだまだだからもっとマッチした役を選んであげないと大事故になりますよね。
      デビュー作は棒でもフレッシュさがありました。
      この子、良い子なんだろうなって言う雰囲気と。
      MIUもそこまで悪く無かったし、BSの妖怪ドラマは主演でしたが・・・・まぁまぁ。

      このドラマはリアタイでなくてもいいかなぁと思っています。