「金田一少年の事件簿」 第6話 ネタバレ 感想~犯人は原作通りなのか?来週に続く

スポンサーリンク

『File05.金田一少年の殺人』

あらすじはコチラ→

はじめ(道枝駿佑)は逃走し、事件を探る。
剣持(沢村一樹)の声まねをして、大村(山西惇)に連絡。
暗号は「大村にきけばわかる」と読めるため大村に会いに行くと、大村はすでに殺害されていた。
そこにパトカーの音がする。
慌てて逃げるはじめだが、指紋が残ってしまう。

時任 亘(今井隆文)を見つけ追うはじめ。
工事現場にやってきた。
「呼び出したのはお前か!」とはじめに暗号を教えろと言う。
自分も殺されると思った時任は鉄パイプを手にはじめを襲う。
「橘から何か聞いていないか」と尋ねると、「桂に聞けばわかる」と言う。
工事現場の資材が突然倒れ、時任は死んでしまう。
またも警察がやってくる。
はじめは誰かにつけられているのかもしれないと思う。

ますます疑われるはじめ。
佐木(岩﨑大昇)に連絡し、パーティの日の映像が欲しいと伝える。
警察は佐木を張っていた。
警察は原付バイクこそがはじめだと確信し追い詰めるが、運転手はいつき(渡辺大)だった。
はじめはその間にコインロッカーのキー受け取り、佐木のタブレット手に入れた。
映像を手に入れたはじめを都築 哲雄(戸塚祥太)が,車に乗せ、いつきに引き合わせた。
いつきは剣持に頼まれたとはじめをかくまう。

スポンサーリンク

映像を見たはじめは違和感を覚え、桂木優里奈(ゆきぽよ)に会いに行く。
橘から何か聞かれなかったかと聞くはじめ。
「何か聞かれたら”野中に聞けばわかる”と言えと言われた」
と答える優里奈。
そうこうしているうちに警察がやってきた。
優里奈が悲鳴をあげ、警察に追われるはじめ。
その間に、優里奈が殺害された。

はじめは逃げるためにトラックに乗った。
検問に引っかかりやり過ごしたかに見えたが、警官が乗っているにもかかわらず走り出してしまう。
はじめは警官を助けようとしたものの、警官はふるい落とされてしまう。
その際に、警官の拳銃がトラックに残ってしまう。
また警察官に追われる事になってしまうはじめ
逃走するはじめを追う警察官ら。
水路に逃げ込むはじめ。
夜になり疲労困憊のはじめは廃墟を見つける。
「こんなところでくたばってたまるかよ。
待ってろよ、真犯人。
必ず俺が。
じっちゃんの…名に…」
意識を失うはじめ
怪しげな人影がゆっくり近づく。

スポンサーリンク

今日、解決するのかと思った。
こんだけ人が殺されているというのに、テンポが悪いなぁ。
2時間使うなら、もう少しエピソードが欲しいところ。
美雪、今週、空気過ぎるしさ。
いつきさんはミスリードのためにここまで登場しなかったのか。

見ているうちにどんどん思い出して、犯人もわかったんですけど。
いや、変更している可能性もあるので、それが犯人かどうかわかんないけどw
ちょっと役者さんが若いんですよねぇ。
動機を変えてないとしたら…。

警察はかなり無能でしたな。
あんなに大勢で追いかけているのに全然捕まらないはじめちゃん。
はじめちゃんの身体能力に驚くよw
いくら何でもいつもぐーたらしているはじめちゃんを見つけらんないなんてさぁ。

来週は解決ですね。
原作通りかどうか…注目ッス!

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

感想はコチラ
「金田一少年の事件簿」 第1話 ネタバレ 感想~どうしても初代と比べてしまう
「金田一少年の事件簿」 第2話 ネタバレ 感想~日テレだし小市慢太郎さんが犯人じゃないの?
「金田一少年の事件簿」 第3話 ネタバレ 感想~復讐は達成
「金田一少年の事件簿」 第4話 ネタバレ 感想~岡山天音くん、またなのねw
「金田一少年の事件簿」 第5話 ネタバレ 感想~トリック殺人の犯人は忙しい
「金田一少年の事件簿」 第7話 ネタバレ 感想~生きるも地獄
「金田一少年の事件簿」 第8話 ネタバレ感想~なぜ字幕が無かったのか。

キャスト
金田一 一(道枝駿佑/なにわ男子)
七瀬 美雪(上白石萌歌)
剣持 勇(沢村一樹)
佐木 竜太(岩﨑大昇(ジャニーズJr. / 美 少年)

ゲスト
いつき 陽介(渡辺大)
音原出版ライター。
都築 哲雄(戸塚祥太/A.B.C-Z)
東央テレビディレクター。
橘 五柳(勝矢
大物ノンフィクション作家。新作原稿を隠す。
大村 紺(山西惇)
飛躍社社長。
時任 亘(今井隆文)
神田川出版編集者。
野中 ともみ(宮澤エマ)
フリー編集者。
桂木 優里奈(ゆきぽよ)
グラビアアイドル。
高林 登(高橋努)
刑事。
菊蔵(半海一晃)22:42 2022/06/05
橘の別荘の使用人。

コメント

  1. masa より:

    こんにちは。
    いつきさんは原作では悲恋湖殺人事件での出来事が先にあったから、この事件で全面的に金田一に協力するんですよね。
    その前提が無いのに、剣持さんに頼まれたってだけで警察に追われてる高校生の味方をするのはちょっとねぇ・・。

    あと、明智警視はどうするのかなと思ってたけど、やっぱり未登場になりましたね。
    ちなみにこのエピソード、堂本版では1話完結(1時間)だったんですよね。
    それでも原作に忠実で、さすがと言える仕上がりだったのに。
    その初代の倍の時間を使って質が低下するとはどういうことなんでしょw

    今の所、当初の思惑通りにワースト1になりそうな勢いですけど・・どうなることやら。

    • tarotarotarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      原作も古いですし、変更するのも仕方ないのではないでしょうか。
      制作サイドも、初代が好きな方からはどうやっても受け入れて貰えないのは覚悟しているんでしょうね。
      で、多分、今、キャストが好きな人、世代に向けて作っているんじゃないですか。
      以前のコメ返にも書いた通り、もう比べずに見ています。
      ま、ワタシはターゲットエイジではないと思いますが。