「ハケンの品格」 最終話(第8話) ネタバレ感想~制作者側がハケン差別をしているようだ。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

アジフライをコンビニ持って来たのは東海林(大泉洋)。
遅れてアジフライのかぶり物をした春子(篠原涼子)もやってきた。
アジフライは好評で5時には売り切れた。
かぶり物を里中(小泉孝太郎)に手渡した春子は帰る。
帰り道、春子は泣いていた。
ドローンをぶっ壊した春子は初めての派遣切りにあってしまったのだ。
その日の春子はただ働きだった。
会社に帰り、事実を知った里中と営業部の面々。
伊東四朗社長が営業にやってきた。
コンビニの成功を喜ぶ社長に大前春子のクビを撤回して欲しいという里中。
「ロボットのように性格で優秀だから重宝したわけだろ?」
これからの時代、100体ロボットがいれば回ると言い出す。


東海林は
「大前春子はちっとも優秀なんかじゃありませんよ。」
ハケンという立場を忘れてドローンをぶっ壊したり、時々バグったり。
ポンコツな人間である。
「大前春子はロボットじゃ無い
ここで動いている人間だ。
あいつは血の通ったムダだらけのどうしようも無く良い奴です
最高の仕事仲間です!」
「どうも熱弁ありがとう
だがそれが何か?
いくらでも取り替えがきくハケンじゃないか。」
里中は退職届を出す。
AIは伊東四朗社長の首を切った。



一年後
営業事業部。
里中の席には浅野務(勝地涼)。
なんと仕事のできない社員どももみんなクビになっていない!!!

里中はお惣菜屋さんをオープンさせた!
ハケンだった亜紀(吉谷彩子)と小夏(山本舞香)は念願の正社員に、井出(杉野遥亮)は念願のハケン社員となった。
オープンを祝いに東海林と浅野がやってきた。
そこに・・・新人演歌歌手登場!
なんと大前春子だった。
歌って歌ってエンディング。

なんだったんだろうこの8話。
もう何が何だかわからない。
何がどうしてこうなってんだろうの連続で、毎週毎週・・・・考えされられた。
あ、ハケンについて、正社員とは、仕事ってってことを考えたのではなく、このドラマの意味について考えされられた。
人気ドラマは人気ドラマのまま終わったほうが良かった。
ハケンを色眼鏡で見ているのは制作者側なんじゃないかと思うほど。

1年経って伊東四朗社長がクビになっていたけど、働かない社員たちは首にならず・・・。
なんで?
あいつら、誰かが喋っていたら、全員手を止めて聞いているだけの木偶の坊だぜ?
社長をすげ替えただけで1年も延命できるなんて。
潰れてもおかしくない会社なのに。

ロボットが100体いれば会社は持つ・・・ってさ。
雇われ社長の変わりも簡単だったねぇ。

アジフライもよくわからなかったし。
恋愛ターンも仕事ターンも投げっぱなしでさ。
なんだろうこの全てのキャラクターを雑に扱うこの感じ。

最初から8話だったのかそれとも短縮したのか。
よくわからないけれど、もう次はないかなとは思います。
コロナのせいでもなさそうです。
でも東海林は好きだ。
カッコ悪くて格好良い。
そしてこのドラマを救ってくれたのは間違いなく東海林の存在。
救ってくれた・・・は言い過ぎか(苦笑)。
そこまで救われてもないか(爆)
ヤクルト親子(伊東四朗&大泉洋)のシーンは楽しかったかな。
強いて言うならだけど。
伊東四朗のギャフンは控え目すぎて・・・勿体ないなぁ。




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ハケンの品格」第1話 ネタバレ感想~さほどクルクルパーマでもない大泉洋
「ハケンの品格」第2話 ネタバレ感想~ハケンは弊社も我が社も言っちゃダメ!
「ハケンの品格」第3話 ネタバレ感想~バイトテロ映像は誰がアップしたの?
「ハケンの品格」 第4話 ネタバレ感想~大泉洋に期待するしかない
「ハケンの品格」 第5話 ネタバレ感想~東海林のために残業した春子
「ハケンの品格」 第6話 ネタバレ感想~東海林、リストラへ!
「ハケンの品格」 第7話 ネタバレ感想~リストラ候補社員がクビになりますように。

主題歌:「Motivation」鈴木雅之

キャスト
大前春子・・篠原涼子
里中賢介・・小泉孝太郎
浅野務・・・勝地涼
井手裕太郎・杉野遥亮
福岡亜紀・・吉谷彩子
千葉小夏・・山本舞香
三田貴士・・中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)
近耕作・・・上地雄輔
宇野一平・・塚地武雅(ドランクドラゴン)
東海林武・・大泉洋
宮部蓮三・・伊東四朗

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    毎回見てて、ハラハラしました。
    ハケン差別も甚だしい発言。
    今どきこんなこと言う人会社にいませんよ。
    いつの時代ですか?
    前回の時のまま時間が止まってるのでしょうか。

    ハケンの紹介会社が無責任っぽいのは、今でもあることですが。

    つまんなかったな、残念。
    9時~5時までの会社っていうのも今少ないから、なんとなく古臭い
    感じがしたし。

    もう次回はなしでお願いしたい。
    大泉洋さんの違うドラマやってほしい。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      ムダなことをやりたかったんでしょうが・・・・まぁ、無理ですよねぇ。
      今の世の中、多様性を・・って真剣に話してる場合ではないくらい残念な結果になりました。
      リストラも中途半端でしたよね。
      だってみんなリストラになっても仕方ないじゃないですか、仕事できないんだし、してないんだし。
      なんでもかんでも大前春子に尻拭いさせて終わったのももう・・・。

      ワタシも大泉洋さんと伊東四朗さんのコンビでドラマが見たいですね。
      親子でも師弟でもいいので、二人は合いますね。絶対w