「ハケンの品格」 第5話 ネタバレ感想~東海林のために残業した春子

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

徹夜でシュレッダーにかけられたアンケートを復元する春子(篠原涼子)。
里中(小泉孝太郎)浅野務(勝地涼)も手伝う。
翌朝出社した東海林武(大泉洋)に正直に自分の言葉で謝罪するように言う春子。
しかし東海林は誤魔化すと言い出す。
13年前に手柄を自分のものにすれば社長賞を貰えたのに”ほとんどハケンがやった”と言い出したためジジイになるまで本社に戻ってこられなかった東海林。
土壇場で嘘のつけない東海林に会見で嘘がつけるはずもない。

会見が始まる。
塚地部長らはのらりくらりを記者の質問をかわすが、とうとうが東海林が口を開く、
「黒豆ビスコッティは、痩せません。」
記者の改ざんを認めるのかという質問に
「はい、 全て 私の責任です。」
記者の怒号が飛び交う。
「黒豆ビスコッティは本物です!
これだけは言わせてください。
黒豆ビスコッティは、本当にいい商品なんです!」
旭川の工場で おばちゃんたちが一つ一つ 思いを込めて手作りで作っている。
「 あの商品にウソはありません!
本当に素晴らしい商品なんです!
このアンケートには100人のモニターの皆さんの黒豆ビスコッティに対する正直な感想が書かれています。」
それでも記者は説得力ゼロだと東海林を責める。


「こんなこともあろうかと、読んでください。
大逆転スピーチです。」
春子が会見にやってきた。
「このお菓子を食べて痩せたというのは事実と異なることでした。
しかし モニターの皆さんは調査終了後も黒豆ビスコッティを食べ続けてくれています。
この騒動を聞いてそのモニターの皆さんが北海道から感想を述べてくれます。」
会場が暗くなり、スクリーンにモニターの女性が映る。
「これ食べると 元気になって仕事もジョギングもできちゃうんです。」
「 痩せないけどおいしいから食べてます!」
「夜勤の時に これ食べると朝まで頑張れますすっごく おいしいし。
私たち 成分なんて気にしてないからね。
おいしいから食べちゃうそれだけ。」
モニターの人たちがリモートで次々に映し出される。
泣きそうな顔でモニターを見ている東海林。←この大泉洋の顔を見て、エエ話やなぁっとちょっとだけ思ってしまった!



「シアニジンは ほんの少ししか入っていないけれど、黒豆 小麦 卵 砂糖 バター。
栄養価の高い 天然の食材しか入っていないから体が喜びそうですもんね。」
モニターに声をかける春子。
「そうなんですよ。ホントに 喜んでます。大好き!」
「味も おいしいし。
私も これのおかげでひと晩 徹夜してもすこぶる元気なんですよ。」
と春子が答えるとモニターの皆さんは口々に黒豆ビスコッティを褒め称える。
「謝罪会見で結局 PRですか!」
記者の怒号が飛び交う。

それから黒豆ビスコッティの注文が殺到。
ネットではヤラセとか炎上商法とかいろいろ書かれているが、売れまくっている。
東海林は生産者にお礼の電話を。
そして春子にもお礼を。
自分の為に徹夜してくれるなんて(俺のこと好きなんじゃね?)と言いかけた東海林だが、春子は徹夜明けで壊れていた(苦笑)

社長室で社長に謝罪する東海林だが、東海林になにやら命令する伊東四朗社長

なんかさ。
とんでもない話なのに、大泉洋と篠原涼子と小泉孝太郎のやりとりが楽しくなってきてさ。
記者会見もさ・・・。
あんな謝罪会見に知ろうとが顔出しして、商品を絶賛したら・・・。
しかも個人名と年齢まで言っちゃって。
そんなことしたら・・・モニターの皆さんにも迷惑がかかりそうだよね
「詐欺の片棒を担いだ!」
なんて言われかねないっす。
モニターの皆さんの感想が「※個人の感想です」と注釈をつけたくなるような怪しげなものだったのも・・・ねぇ。
怪しい通販っぽいよ。

アンケートをシュレッダーにかけて、それをつなぎ合わせる。
紙片が大きいよ・・・あのシュレッダー。
会見のセキュリティもアレだけど、シュレッダーにかけた紙があの大きさなら意味ないよなぁ。
それでも徹夜してくれて、何回も助けてくれる春子。
惚れてまうやろ!
東海林・・・ホント好きよね。
ワタシは大泉洋がスクリーンを見ている顔だけに感動しましたよ。
大泉洋は良い俳優だなぁ。
しかし・・・やっぱり誰かがなんらかの責任をとらねばならんでしょう。
黒豆ビスコッティはホンモノで、とても美味しいお菓子なのはわかったけれど、食品表示法違反だし、売れたらOKではなく、誰かが責任を取らなければいけないと思う。
あの教授もなんらかの責任をとらねばならんでしょう

会見後うなだれる塚地部長に、ハケンを馬鹿にすると痛い目に合うと上地雄輔が声をかけていたけど・・・。
なんか唐突。
今回で塚地はハケンイジメをやめて、来週からはラスボスの社長と対立するってことなんですかね。
しかし塚地はなんで部長になれたんだろう。
人望もないし判断力もなく裏目裏目の行動ばかりして。
しかも先走ってしまうし。

そしてこの会社、隠蔽が過ぎる。
ハケン差別も酷いし・・・一度潰れたほうが良いんじゃないかね?って思っちゃうわ。
よくここまで生き残っているなぁ。
仕事ができる社員はどこにもいないしさ~。




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ハケンの品格」第1話 ネタバレ感想~さほどクルクルパーマでもない大泉洋
「ハケンの品格」第2話 ネタバレ感想~ハケンは弊社も我が社も言っちゃダメ!
「ハケンの品格」第3話 ネタバレ感想~バイトテロ映像は誰がアップしたの?
「ハケンの品格」 第4話 ネタバレ感想~大泉洋に期待するしかない
「ハケンの品格」 第6話 ネタバレ感想~東海林、リストラへ!
「ハケンの品格」 第7話 ネタバレ感想~リストラ候補社員がクビになりますように。
「ハケンの品格」 最終話(第8話) ネタバレ感想~制作者側がハケン差別をしているようだ。
主題歌:「Motivation」鈴木雅之

キャスト
大前春子・・篠原涼子
里中賢介・・小泉孝太郎
浅野務・・・勝地涼
井手裕太郎・杉野遥亮
福岡亜紀・・吉谷彩子
千葉小夏・・山本舞香
三田貴士・・中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)
近耕作・・・上地雄輔
宇野一平・・塚地武雅(ドランクドラゴン)
東海林武・・大泉洋
宮部蓮三・・伊東四朗

コメント