『未解決の女 警視庁文書捜査官 』第1話 ネタバレ感想~燃えゆく宮川一朗太

スポンサーリンク

Season2『灰の轍』

原作はコチラ

麻見和史『灰の轍 警視庁文書捜査官』

あらすじはコチラ→

女優黒川智花の愛人で弁護士の有田(大鶴義丹)が殺害される。
調べると、5年前に火災で亡くなった克子(中山忍)の事故の調査を依頼していた。
中山忍の夫・幸坂達治はタバコの不始末という消防の調査に納得がいかなかった。
そんな時、幸坂達治(宮川一朗太)も殺害された。
幸坂殺害事件の発生時に「サイレントなんとか」という“謎の叫び声”聞こえたとの情報。
サイレント・・・チェンジ。
サイレントチェンジとは、製造メーカが知らない間に部品や素材を発注している二次や三次サプライヤーなどの取引先の企業により、許可なく、いつの間にか、静かに、材料の組成や材質などが変えられてしまうこと。
宮川一朗太殺害の現場から共栄パーツの共栄パーツの次期社長・高柳(柏原収史)が走り去るところを防犯カメラが捉えていた。
柏原収史は、あっさり有田(大鶴義丹)から恐喝されたことを話す。
大鶴義丹は調査結果を中山忍の夫に報告せず私腹を肥やしていたのだ。



そんな中、宮川一朗太の遺体は幸坂達治ではなく従兄弟の岸川登だとわかる。
岸川登と名乗っていた石丸幹二こそが幸坂達治だった。
宮川一朗太は中山忍が障害を持つようになったのは中山忍を強く振り払ったことが原因かもしれないと負い目を感じていた。
それに弁護士である大鶴義丹が金のために事実を公表しないのは殺人だとも。
余命宣告を受けていた宮川一朗太。
柏原収史の殺害をほのめかす石丸幹二に、自分の手を汚す必要はないと止めた。
宮川一朗太は、柏原収史を呼び出し、目の前で焼身自殺をしたのだ。
これで柏原収史に殺害の罪を着せようと考えた。
石丸幹二は宮川一朗太を止めるが、決行されてしまった。
「もーいちど ころす しょーしたい」
は中山忍が書いた文字。
リハビリのために書いた文字だった。
「ころす」は「殺す」ではなく「コロス」と言う演劇のショーの名前だった。



燃える宮川一朗太がすさまじかったよ。
とっても良い人な宮川一朗太。
珍しいなぁw
中山忍との回想シーンは忍に襲いかかって・・・とかってのを想像していたんですが、そうでは無かった!
ついつい宮川一朗太だから、「悪いことした」って言うのを聞いて、中山忍を襲っただろ!っては反射的に思っちゃったわw
しかし指紋が採れずとももうちょっと早くに入れ替わっていることに気づけそうな気もしたなぁ。
そして・・・黒川智花ちゃん、事件にはほぼほぼ変わってなかったけど熱演だったなぁ。

今日は顔見せ的なもんだったね。
警察側のキャストも増えて豪華になりました。
だけど・・・高田純次OUTで谷原章介INとは。
高田純次で良かったのに。
谷原さんの京都弁・・・ビックリするくらい下手なんだもん(苦笑)
今日で終わりだったから純次の店ががあったんだねぇ。
光石研さんも出てないんだよねぇ(涙)
出世したのかしら。

前シーズンは平井堅の主題歌も好きだったんだが、「いきものがかり」へ。
元気なイメージがあるしなぁって思ったけれど、案外合っていた!
なにより、波瑠ちゃんと鈴木京香様のコンビは良いわ!
主要メンバーの沢村一樹工藤阿須加、そして谷原章介。
高身長のイケメンばかり。←京香さんも高身長だ!
シュッとしたドラマだな。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『未解決の女 警視庁文書捜査官』 第2話 ネタバレ感想 ~野間口徹さんですもの!
『未解決の女 警視庁文書捜査官』 第3話 ネタバレ感想 ~先生のことが好きでした!
『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話 ネタバレ感想 ~八百長将棋殺人事件
『未解決の女 警視庁文書捜査官』第5話 ネタバレ感想 ~やっぱり矢野聖人と磯村勇斗は似てる
『未解決の女 警視庁文書捜査官』 第6話 ネタバレ感想~なんで4分拡大?4分だけ?
『未解決の女 警視庁文書捜査官』 最終話(第7話) ネタバレ感想 ~竜雷太は続編で解決してくれる?
いきものがかり『きらきらにひかる』
キャスト
矢代朋(波瑠)
古賀清成(沢村 一樹)
岡部守(工藤 阿須加)
桑部一郎(山内圭哉)
多部和樹(飯島寛騎)
宗像利夫(皆川猿時)
国木田哲夫(谷原章介)
財津喜延(高田 純次)
草加慎司(遠藤 憲一)
鳴海理沙(鈴木 京香)

ゲスト
石丸幹二、宮川一朗太、黒川智花、中山忍、大鶴義丹、柏原収史

第1シリーズの感想はコチラ
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第1話 ネタバレ 感想~元気いっぱいの波瑠刑事
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第2話 ネタバレ 感想~バッドエンド過ぎる
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第3話 ネタバレ 感想~枯れても吉田栄作
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第4話 ネタバレ 感想~殺人ではないのに隠すから・・・。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第5話 ネタバレ 感想~モスキートペアンってブラックなの?
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第6話 感想~沢村一樹の目力もかなりなもんです。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第7話 ネタバレ 感想~波瑠、撃たれる!
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 最終回(第8話)ネタバレ 感想~トリガーフレーズって言いたい。

コメント