「ハケンの品格」 第4話 ネタバレ感想~大泉洋に期待するしかない

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

冷蔵倉庫に閉じ込められてしまった春子(篠原涼子)と井手(杉野遥亮)。
井出は”会社を辞めようと思う”と言うが、春子は意に介さない。
「会社に縛られるのが嫌なんです」
会社の呑み会は時間の無駄
会社の人間関係は面倒。
仕事とプライベートは分けたい
自分のスキルを生かしたい←どこにスキルが?
「このままこの会社にいるとスケールが小さい人間になりそうで
もっと広い世界で羽ばたきたいんですよ!」
「ここを脱出したら思う存分羽場立て下さい。」
「あれ?僕と大前さん、生き様似てます?」
ムッとする春子。
「ハケンは休んだら食べていけません
甘やかされて安全な立場にいるあなたたちとは違うんです。」
井出からモップを奪いドアを叩く春子。
規則的でありながら不規則に意味のあるリズムを叩く。
しばらくすると警備員に気づいてい貰えた。


営業に戻るとしばらくして社長(伊東四朗)と井出のママ・キムラ緑子がやってきた。
”生き生き働く姿”を見る社長とママ。
春子は淡々と仕事をこなす。
そんな春子を見て、井出は
「申し訳ございませんでした。」
自分が冷蔵庫の整理をしていなかったからミスが起きたわけで、ハケンの亜紀(吉谷彩子)と小夏(山本舞香)のせいではないと塚地に謝罪。
そして井出は
「決めました。俺、スーパーハケンになります。
俺 分かったんです。
大前さんみたいな生き方が
俺の理想だって。」
「無理です。
正社員も満足に務まらない人に
派遣は務まりません。
特に あなたのような ヘタレには。
でも 多少は見どころのあるヘタレかと。」
←どこg?

やたら塚地が井出に気を遣うと思ったら、コネ入社だったのか。
大前春子が言うとおり、その”コネ”が会社のためになっているんだから・・・時給ドロボウよりマシ。
だけど仕事をそっちのけで井手を探す?
こんなにヒマな会社ある??
ほんでなんでもかんでもハケンに任せるからミスもでる。
ハケンが新入社員にパワハラをしたと塚地は騒ぐけど、お前の飲みニケーションがアカンねん。
疲れるなぁ塚地の役ねぇ。
塚地くんはこういう役より、いじめられるほうが合っているわ・・・。
だ・け・ど
東海林(大泉洋)は面白かったw
あの引き延ばし話は全部アドリブなんだろうか!?
もうね、大泉洋に対する期待しかないよね。
これで塚地の出演シーンが減るなら嬉しいかも。

井出は春子信者になるのかしらねぇ。
勝手にシンパシー感じているみたいだけど(苦笑)
自己評価高いな!
そもそも彼はコネ入社なら営業でなくても良かったのでは?
ママに言えばもっと違う部署に配属されそうな気がするけど。
コミュニケーションが苦手な井出が営業部でなくても良いと思うんだよね。



んでもって・・千夏の手取り10万円もないの・・・おかしないか?
時給はいくらなんでしょう?
残業もしていたのにさ。
20日×8h
月に2回の給料支給だとしても10万以下になるかなぁ?
交通費も入っているはずでしょ?
新卒でも派遣が1000円を下回る時給ってある?
東京でしょ?
そもそも千夏は時給を把握していないの?
派遣先にも就業時間を提出するでしょうし、そこから換算したら手取りくらいわかるよね?

ハケンを見下しているのは脚本だと思うなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ハケンの品格」第1話 ネタバレ感想~さほどクルクルパーマでもない大泉洋
「ハケンの品格」第2話 ネタバレ感想~ハケンは弊社も我が社も言っちゃダメ!
「ハケンの品格」第3話 ネタバレ感想~バイトテロ映像は誰がアップしたの?
「ハケンの品格」 第5話 ネタバレ感想~東海林のために残業した春子
「ハケンの品格」 第6話 ネタバレ感想~東海林、リストラへ!
「ハケンの品格」 第7話 ネタバレ感想~リストラ候補社員がクビになりますように。
「ハケンの品格」 最終話(第8話) ネタバレ感想~制作者側がハケン差別をしているようだ。
主題歌:「Motivation」鈴木雅之

キャスト
大前春子・・篠原涼子
里中賢介・・小泉孝太郎
浅野務・・・勝地涼
井手裕太郎・杉野遥亮
福岡亜紀・・吉谷彩子
千葉小夏・・山本舞香
三田貴士・・中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)
近耕作・・・上地雄輔
宇野一平・・塚地武雅(ドランクドラゴン)
東海林武・・大泉洋
宮部蓮三・・伊東四朗

コメント