Destiny 第6話 ネタバレ 感想~キムタク先輩と同じ逃亡者に?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

野木真樹(亀梨和也)の担当検事になった西村奏(石原さとみ)
取り調べは2度目
「あの頃が一番幸せでした。
人を好きになったし。」
またもや大学時代の回想が始まる
「恋人がいたんですか?」
「それ以上・・・かな。
一分一秒でも長く一緒にいたくて。
惹かれ合う力がすごくて
そういうことありませんか?」
「わかります。
どうして別れたんですか」
「一緒にいたら辛くなりすぎると思ったから
その人が悲しむの見たくなかったし。」
「その人にその事を伝えなかったですか
正直に伝えたらわかってくれたかもしれません」
「複雑すぎて。
自分でもどうして良いかわからなくて
自分でも消えるしかないかと思ったんです。」
「理由も告げられず、置き去りになった人の気持ちは考えなかったんですか?
何もかも投げ出したい
何もかも無くなればいいと思ったんですか?」
「火事のことですか?
どうして関係のないことばっかり聞くんですか?」←お前が始まりやろ!!
「お父様と確執
反省するのかしないのか
起訴するかしないか
すべて検事にかかっているんです。
あなたの人生がかかっているんです」
「ここで全部生産しちゃえばスッキリするのかな
全部燃やして何もかも無くなれば
一つだけ聞いてもいいですか?
あの人の様子ってわかるんですか」
「以前として意識不明」
「このまま死ぬんですか」
「それは誰にもわかりません。
私にも」

スポンサーリンク

放火の状況がわかってきての3回目の取り調べ。
真樹が言っていた放火したときの状況と現場の状況が違う。
野木浩一郎は5年前に喫煙を辞めており自宅にはライターがなかった。
カーテンに火がつけ燃え、浩一郎を置き去りにして逃げた
というが、火元が屋外である可能性が出た。
出火の痕跡とガソリンが残っていた。
あの辺りをうろついていた不審な男もいる。
「外にでたあとガソリンをまきました」
自分が燃やしたとすぐに認めたのに、今さらなぜ供述を変えたのか
「犯行は認めたけれど罪が重くなるのはまずいと思ったんですか?」
「はいそうです。」

奏は上司・高畑淳子に真樹の供述がおかしいと報告。
高畑淳子は勾留延長を判断する。
その後すぐ留置所で吐血し運ばれる真樹

真樹のガンは十二指腸まで転移しており、手術をしなければ長くないと奥田貴志(安藤政信)
「そばにいてあげたら」
と言われ、付添うことにした奏

目を覚ました真樹
「ホントに火をつけたの?」
「まだ聞くの。
また血を吐く」
「苦しかった。
奏と向き合っているのに
すぐそこに奏がいるのに
それが検事で
腰紐とかつけられて
ね、手を出して」
「何言ってるの」
「だして」
優しくつつみこむように手を握る。

スポンサーリンク

「俺が日本に帰ってきた本当の理由教えようか
奏に会いたかったから。
もちろんオヤジのこともカオリのこともあったけど。
俺、死ぬかもって思ったとき、最後に一緒にいたいのは奏だったんだよね。
だから・・・。
奏に会いに帰ってきた
なのにこんなことになっちゃった。
なんでこんなふうにいつもおかしなほうへおかしなほうへいくのかな
やっぱ俺が悪いのかな」
「悪いよ。真樹がやっていることはいつもめちゃくちゃ
わがままだし勝手だし独り善がりだし
昔からそう
なんの説明もせずにどこかへいっちゃうし」
「奏。
逃げない?
逃げない?二人で
奏と一緒にいたい
またあの星空を二人だけで見たい」

スポンサーリンク

真樹ってホントにどうしようもないな。
自分は余命幾ばくもないから逃げればいいけれど、奏は立場上逃げるなんて選択肢ないでしょうに。
しかも最後は会いたいってなんだそりゃ。
ずっと一人で恋愛こじらせてんじゃん。
ホンマに勝手過ぎる。
勝手過ぎて驚く
そして・・・なんていうか、末期癌には見えないんだよなぁ。
病院で目覚めた真樹は、奏を前に生きる気満々に見えるけど。

これで逃げたら、キムタクのドラマ「Believe」と同じになっちゃうじゃん。

奏、二つ目の罪・・・ってさ。
逃避行しちゃうのね。
しかしねぇ。
これでもし逃避行できちゃったら、警察の威信にかかわるよね。
病院から逃げられるなんて。

スポンサーリンク

で、結局、末期癌で死ぬから罪を引き受けたんじゃないのかね?
放火犯は誰なのか??
真樹が庇う相手って誰?
矢本くんあたり?
カオリのことは「自分が殺したようなもん」
今回は・・・?
「どうせ死ぬから・・・俺が罪をかぶる」
とか?

今回もあまり話が進まなかったなぁ。
二人の取り調べはなんのプレイなのか?
昔の恋愛話を取り調べで明らかにして、なんかイチャついているような。
いつになったら話が進むんだろうか。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

「Destiny」 第1話 ネタバレ 感想~大学生時代は役者を変えても良かった
Destiny 第2話 ネタバレ 感想~石原さとみの指がムチムチで好感w
Destiny 第3話 ネタバレ 感想~今年2回目の当て馬・安藤政信
Destiny 第4話 ネタバレ 感想~話は遅々として進まない
Destiny 第5話 ネタバレ 感想~今度は放火犯の亀梨和也
Destiny 第7話 ネタバレ 感想~亀梨が真実を話せば良いだけ
主題歌 – 椎名林檎「人間として」

キャスト
西村奏(石原さとみ)
野木真樹(亀梨和也)
梅田知美(宮澤エマ)
梅田祐希(矢本悠馬)
及川カオリ(田中みな実)
大畑節子(高畑淳子)
加地卓也(曽田陵介)
奥田貴志(安藤政信)
辻英介(佐々木蔵之介)
野木浩一郎(仲村トオル)

コメント

  1. saki より:

    まだ途中なんですけど、
    トオル、なぜ逃げなかった?
    朝訪ねていって放火は夜、半日なにしてた?
    知り合いが尋問ってできるの?
    まさき…生活費どうしてる?

    疑問だらけなんで、検察は鶴丸さん、現場検証はマリコにお願いしたいわ。

    まだ3回目くらいかと思いきや、6回目なのね。最近韓流ドラマのほうを早回しで見てますが、字幕で目が疲れるようになり、日本ドラマを早回しで見てます。特にこれは進まなーい

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      色々雑なんですよね。
      なんだかすんごくミステリードラマを煽っているんですけど、ま~~~~~ったく話が進まないですね。
      ほぼほぼ回想だし。
      カオリは自分勝手に死んだだけだったし、今度は放火。
      この犯人も亀梨君がゲロったらすぐに捕まる事件なはずなのになぜこねくるまわすんだろ(苦笑)