『うちの弁護士は手がかかる』 第2話 ネタバレ 感想~加害者が反省しているように見えない

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

天野杏(平手友梨奈)は合田修吾(曽田陵介)に接触。
合田、円(渡邊圭祐)、杏らのクラスメイトの女性からある写真を受け取る。
若宮円(渡邊圭祐)はイジメで自分の葬式をされた日から学校に登校できなくなった。
しかし首謀者はわかっていなかった。
杏は合田が葬式の首謀者である写真を入手。
円が合田が首謀者とわかってから日が浅いので時効は成立しないと考える。

杏を訊ねて、合田の代理人・海堂俊介(大倉孝二)がやってきた。
合田は酷い誹謗中傷を受け不眠症になっている。
その大半が円の母・若宮翔子(有森也実)だと言う。
若宮家に行く蔵前勉(ムロツヨシ)、杏、海堂。
海堂は翔子を説得。
合田が訴えれば、損害賠償請求の額も大きい。
刑事罰も受けるかもしれない。
しかし若宮親子が合田を訴えたところで、裁判の行方はわからない。
円が
「もう訴えなくても良い」
と言い出す。
「わかって貰えたら結構」
と海堂はそそくさと帰る。

スポンサーリンク

1年B組の同窓会を開催
担任教師とクラス全員が参加←そんなアホな
蔵前が教壇に立つ
「若宮円様に対するイジメに対するご意見を頂きたい。
お葬式ごっこが行われました。
この教室で。
そしてそれを先導していたのが、合田さんあなたですね。」
証拠写真をモニターに映す。
「合田さん、あなたの罪は殺人未遂罪です。
あなたは犯罪者です。
あの時も申し上げましたが、あなたたちは犯罪者なんですよ」
と杏が担任の教師、合田とクラスメイトを糾弾。

円が登場
「お前らを許さない。
俺の七年を返せよ。
お前らのこと殺したいほど憎い。
でも俺はやらない。」
「若宮くんが訴えない理由、わかる
やり返したらやり替えされる
そんな世の中です。
結局誰かがガマンしなければならない
それを彼がやるって言ってるんです。
その気持ちわかりますか。」
謝罪を口にする生徒達。←ごめんが軽すぎる

円を学校に呼んだのは蔵前の説得のおかげだった。

スポンサーリンク

ワタシはやっぱり勧善懲悪が好きなのかも
わかる。
これで解決・・・したら良いんだろう。
でも急に同窓会を決行してあんなに集まるだろうか。
裁判して勝てなくても、合田に復讐はできるんじゃないだろうか。
円は和解ではなく復讐がしたかったのなら、裁判じゃなくてもいーじゃんって思うんだけど。
あの写真がネットに流出したら・・・YouTuberとしては大打撃だろうし。

それに担任教師はどうなの?
あの倫理観でまだ教職を取っていたとしたら寒気がするわ。

イジメ加害者が本当に反省するわけないじゃん。
「ラッキー」って思うだけ。
本当の殺人や殺人未遂で、加害者がちゃんと裁かれる。
そんなケースなら被害者が
「お前と同じにはならない」
殺人なんてしない・・・ってなるのは納得出来るけど・・・。
加害者が口先だけの謝罪をしただけで、何の責任も負わず。
被害者だけが連鎖を止めるために全てを背負わされるのは嫌だ。
お説教してスカッとしてんのは当事者だけじゃね?

着地が甘いと思うんだよなぁ。
そしてまだ裁判はない。

キャストは良いと思うんだよね。
初回より主人公の悪態が少なくなったのも見やすくなった。
だけどなぁ。
扱う依頼内容によって、面白くなるかも。

スポンサーリンク
『うちの弁護士は手がかかる』 第1話 ネタバレ 感想~モヤモヤ解決
あらすじはコチラ→☆ 天野杏(平手友梨奈)は何かを持っている。 原石だ。 香澄今日子(戸田恵子)はその原石を蔵前勉(ムロツヨシ)に磨いて欲しいとパラリーガルとして雇う。 蔵前にフリーのAP・吉岡(入山法子)から電話が入る。 以前からプロデュ...
『うちの弁護士は手がかかる』 第3話 ネタバ感想~やっと裁判シーンが!
少年の親権争い…親子の絆を取り戻せ! あらすじはコチラ→☆ 樋口翔(三浦綺羅)話によると、父・樋口徹(永岡佑)が母を殴ったことで訴えたい。 誰もやりたがらないので天野杏(平手友梨奈)が引き受けた。 妻の明乃(野村麻純)の弁護士は杏の姉・天野...
『うちの弁護士は手がかかる』 第4話 ネタバレ 感想~2時間ドラマっぽくて好感触
初めての裁判員裁判!隠された真実を暴け あらすじはコチラ→☆ 天野杏(平手友梨奈)は木原健太(戸塚純貴)の無罪の証拠を見つけた 被害者・後藤の運転免許証をホームレスが持っていた。 なぜ証拠を見つけられたか。 それは山崎慶太(松尾諭)が作った...
『うちの弁護士は手がかかる』 第5話 ネタバレ 感想~初めてスッキリ!
蔵前緊急入院!部活中の事故は誰のせい? あらすじはコチラ→☆ 蔵前勉(ムロツヨシ)の入院する病院に上畑亮(林泰文)と妻の順子(田山由起)の息子・健(嘉島陸)がいた。 上畑夫妻から息子に内緒で訴えの相談しているので接触しないでほしいと言われた...
『うちの弁護士は手がかかる』 第6話 ネタバレ 感想~エエ声の津田健次郎に遺言状を読ませたかっただけ
ネットの誹謗中傷…真犯人は一体どこに? あらすじはコチラ→☆ 麻生一郎(津田健次郎)は脅迫のような書き込みや自宅への嫌がらせに疲弊。 しかも妻の悦子(遊井亮子)は離婚の相談もしている。 また玄関に嫌がらせをされ犯人を追跡した麻生。 男ぐらい...
『うちの弁護士は手がかかる』 第7話 ネタバレ 感想~喧嘩できるって素晴らしい
冤罪事件がモデルのドラマ…放送を止めろ あらすじはコチラ→☆ 蔵前勉(ムロツヨシ)は辻井玲子(村川絵梨)のパラリーガルに。 天野杏(平手友梨奈)のパラリーガルは丸屋泰造(酒向芳)→岩渕亮平(日向亘)と代わる。 丸屋は蔵前に笠原梨乃(吉瀬美智...
『うちの弁護士は手がかかる』 第8話 ネタバレ 感想~日曜劇場の「無免許」が。天野、弁護士免許ないってよ!
骨肉の遺産相続争い!バディの決断は? あらすじはコチラ→☆ 蔵前勉(ムロツヨシ)の前に、女優の笠原梨乃(吉瀬美智子)が現れた。「やっぱり私にはあなたが必要なの。戻ってきてほしい」と言って頭を下げる梨乃。蔵前は、突然のことに困惑しつつ、去って...

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:ザ・ローリング・ストーンズ『アングリー』

CAST
蔵前勉(ムロツヨシ)
天野杏(平手友梨奈)
笠原梨乃(吉瀬美智子)
大神楓(菅野莉央)
岩渕亮平(日向亘)
安藤カオリ(安達祐実)
辻井玲子(村川絵梨)
山崎慶太(松尾諭)
海堂俊介(大倉孝二)
丸屋泰造(酒向芳)
香澄今日子(戸田恵子)
天野さくら(江口のりこ)

コメント