『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第6話 ネタバレ感想~退職したはずが数分で法医に戻る大森南朋

スポンサーリンク


原作:『サイン』 /キム・ウニ、チャン・ハンジュン

あらすじはコチラ→

今日わかったこと。
新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)の妹・優(黒崎レイナ)の首の「5P」。
これは難易度だった。ゲームのポイントみたいなもんんでして。
そのゲームを作ったのが金槌を所持していた男・落合亮一郎(渋谷謙人)。

渋谷謙人をマークするが、共犯がいたのかピエロの面をかぶった男は和泉千聖(松雪泰子)を殴る。
とりあえず女性に暴行しようとした渋谷謙人だけ逮捕。
飯豊まりえに会いたいというので、取調室に飯豊まりえを呼ぶ。
渋谷謙人は、中園(飯豊まりえ)姉妹と同じ学校出身だった。
進学校の特進クラスに入ったのは良かったが、落ちこぼれ、留年、ハブられて中退。
念願のゲーム会社に入ったはいいが半年で退社。
バイト三昧。
ゲームのなかだけで女の子を支配したい。
渋谷謙人はゲームのシナリオ通りに殺害を勧めていた。
飯豊まりえが追求すると、暴れ出す渋谷謙人。

そして渋谷謙人が書いた新たなシナリオが見つかる。
んでもって、ゲーム会社で「頸椎ヘルニア」と言っていた男が渋谷謙人と同級生で、渋谷謙人と同じように留年していた男。
次の殺害はその男の誕生日。
「幸せそうな5組のカップルに復讐せよ」との指令があった。


なんで新人解剖医・飯豊まりえちゃんが取調べするんだ。
しかも初回の取り調べは被疑者に椅子を放り投げるという暴力を働くなんてあり得ない。
百歩譲って、刑事が同伴していたらまだマシなんだけどさ。
怒り心頭なのはわかるが。あの場面で女の子が椅子投げるって・・・まぁ、予想できんな。

で、大森南朋はなぜ戻ってきたん?
ほんまに反省している?
先週、二人殺したのはアンタみたいなもんやで?

戻ってきたと同時に法医学で事件を解決!って言うより刑事の捜査がメイン。
だけど・・・殺人事件なのに刑事の人数が少ない。
松雪泰子さんと高杉真宙くんと他一名。
そんなことある?
しかもあの尾行はなんなんだ?

で、森川葵がやっとでたw
娘なのにファーストレディ扱い。
田中真紀子か!←え?

・・・こう言ってはなんだが、この話週跨ぎするほどのことではないと思うんだけど・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第1話 ネタバレ感想~この事件、最終回まで引っ張るのか?
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第2話 ネタバレ感想~パワハラ大王ですがなにか?
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第3話 ネタバレ感想~事件よりも”ペチャパイ”発言に驚く
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第4話 ネタバレ感想~盛り上がりに欠ける
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第5話 ネタバレ感想~主人公のせいで二人も死んだ。
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第7話 ネタバレ感想~法医学者である必要を感じられない。
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』第8話 ネタバレ感想~最終回前なのに主人公が活躍しない。
『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』最終回(第9話) ネタバレ感想~主人公が幽霊なんだから時間延長するな。
主題歌:東方神起『ミラーズ』

キャスト
柚木貴志・・大森南朋
和泉千聖・・松雪泰子
高橋紀理人・高杉真宙
中園景・・・飯豊まりえ
春日美晴・・佐津川愛美
松沢大輝・・吉田ウーロン太
四方田隼斗・小久保寿人
下山益男・・利重剛
橘祐輔・・・淵上泰史
島崎楓・・・森川葵
佐々岡充・・木下ほうか
兵藤邦昭・・西田敏行(特別出演)
伊達明義・・仲村トオル

コメント